2017年5月9日 更新

三栄書房の自動車雑誌が無料で読める!2017年6月30日までの期間限定配信!

「GENROQ」や「MOTOR FAN」などで有名な三栄書房では、電子雑誌書店ASBグループの新サービスとして、会員制定期配信サービス「ASBデジタルライブラリ<β版>」を開始するにあたり、試験的にすべてのサービス、プランを期間限定で無料で開放しています! 2017年6月30日までなので急げ!

ASBデジタルライブラリ<β版>スタート | ASB電子雑誌書店 (7658)

期間限定で三栄書房の自動車雑誌が無料で読める?!

三栄書房さんでは、会員制定期配信サービス「ASBデジタルライブラリ<β版>」を開始。

この電子書籍サービスでは、「F1速報」「GENROQ」「ニューモデル速報 国産車すべてシリーズ」「MOTOR FAN」などの自動車関連雑誌25誌が電子書籍として配信されてます。

しかも、6月30日までの試用期間中は、タイムスケジュールに沿って各媒体を随時無料開放とのこと?!
「GENROQ」や「MOTOR FAN」などの三栄書房の自動車雑誌が無料で読める!とのことで、編集部も早速無料会員登録してみましたよ!

会員登録してみたところ、タイムスケジュールによって1時間毎に読める雑誌が変わるというサービスでした。
1時間以内に読みきらないと、次のタイムスケジュールまで待つことになります。

タイムスケジュールは以下のページをご参照ください↓

時間制限アリだけど無料で読めるのは貴重!

6月末日までの期間限定、かつ読める雑誌はタイムスケジュールに沿って1時間ごとと、制限はあるものの、普段買わないような雑誌なども無料で閲覧できるのはありがたいです。

1時間では読みきれない!という人は、有料プランに加入すれば、最新刊からバックナンバーまで、制限なしで閲覧できるようになります。

雑誌によって価格は異なりますが、最新刊定期購読とバックナンバー読み放題がセットになった有料プラン(月額)は、「F1速報」や「ニューモデル速報 国産車すべてシリーズ」が各1000円、「GENROQ」が800円、「Option」が500円など、400~1000円程度となっています。

個人的には「ニューモデル速報 国産車のすべてシリーズ」がバックナンバー込みで閲覧できるなら、月額1000円支払う価値があるかもと思いました。

2017年6月30日までは無料でサービスを利用することができますので、興味がある方は会員登録してタイムスケジュールに沿って閲覧してみてはいかがでしょうか?

ASBデジタルライブラリ<β版>スタート | ASB電子雑誌書店

ASBデジタルライブラリ<β版>スタート | ASB電子雑誌書店
9 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部