2018年11月16日 更新

軽自動車にもスポーティーな走りを!スズキのアルトターボRSの魅力を紹介します!

軽自動車でもスポーティーな走りが楽しめる車が、スズキのアルトターボRSです。その外観や走行性能などの魅力を紹介していきたいと思います。

軽自動車にもスポーティーな走りを!スズキのアルトターボRSの魅力を紹介します!

アルトターボRSってどんな車?

アルト ターボRS スタイリング | スズキ (50713)

アルトターボRSは、2015年からスズキが製造・販売しているハッチバック型の軽自動車であり、8代目アルトから派生して生まれたスポーティーな仕様の軽自動車です。
通常のアルトは軽自動車の中では低燃費の車として有名であり、ガソリン車ではNo.1の燃費性能であるJC08モードで37.0km/Lの数値になっています。
しかしこのアルトターボRSはスポーティーな走りを売りにしているので、通常のアルトとは違い、燃費性能は劣ります。その分、軽自動車とは思えない加速性能など、走行性能では通常のアルトと比べものにならないほど高性能を誇っています。
軽自動車でも走りを楽しみたい方にはうってつけのモデルになっているのが、このアルトターボRSです。

アルトターボRSの外観

アルト ターボRS | スズキ (50719)

外観からスポーティーな印象を感じさせてくれます。
ボディーカラーはピュアホワイトパール(白色)・ブルーイッシュブラックパール3(黒色)・ピュアレッド(赤色)の三色から選択でき、どのカラーでもミラー部分とフロント・サイド部分に赤色のアクセントが取り入れられています。(※ピュアレッドのサイド部分は黒のアクセント)そのアクセントが、走りを楽しくさせる予感を感じさせてくれます。

アルトターボRSの内装

アルト ターボRS | スズキ (50722)

内装も外観同様スポーティーな仕様です。エアコン送風口とシート部分の赤いアクセントがスポーティーさを際立たせてくれます。ステアリングはドライバーの手にしっかりとなじむ本革仕様なのも走る歓びを感じさせてくれます。室内スペースなどの基本的な部分は通常のアルトと変わりません。
アルト ターボRS | スズキ (50723)

アルトターボRSの走行性能

アルト ターボRS 走行・環境性能 | スズキ (50726)

アルトターボRSの燃費性能は、JC08モードで最大25.6km/Lになっています。通常のアルトと比べると大きく数値は下がりますが、他の車種の軽自動車と比べたら、ターボ車でこの数値は良い数値だと思われます。アイドリングストップ機能もついているので、ターボ車でありながらしっかりとエコな運転もできます。

そしてこの車一番の魅力である加速性能は、搭載されているコンパクトなターボエンジンによって、パワフルな走りを実現してくれます。最高出力は47kW・最大トルクは98N・mのパワーを発揮してくれます。アクセルを踏んだ瞬間に気持ちの良い加速をしてくれて、ドライバーに走る歓びを与えてくれます。

アルトターボRSの安全性能

アルト ターボRS 安全装備 | スズキ (50729)

走りを楽しむ車にとっては安全性能も大切な要素になってきます。
アルトターボRSには、衝突被害軽減ブレーキ・アクセルとブレーキの踏み間違いを防止する誤発進抑制機能・走行時の車両走行安定補助システム・光の合図で後続車に急ブレーキを知らせるエマージェンシーストップシグナルなど数々の安全性能が搭載されています。これだけの安全機能がついていれば、危険を事前に回避でき、いざという時は安心ですね。

アルトターボRSの価格

アルトターボRSの価格は1,293,840円~になります。他の軽自動車のターボ車ならば約150万円くらいの価格になりますが、アルトシリーズなので価格もお買い得ですね。燃費性能もターボ車では良い数値ですし、ターボ車ならではのスポーティーな走りは魅力的ですし、乗って楽しい車なのは間違いありません。

まとめ

今回はスズキの軽自動車であるアルトターボRSの魅力を紹介してきました。
走る歓びを感じさせてくれるスポーティーな外観・内装・走行性能と、この価格帯ではとても魅力的な車です。通常のアルトにはないこれら魅力は、実際に乗ってみて体験してもらうのが一番だと思います。
気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
20 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi