2017年4月29日 更新

フォルクスワーゲン「VW up!」がマイナーチェンジ!軽自動車以外の選択肢として

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは新型「up!」を2017年4月27日に発表・発売しました。 実に5年ぶりとなるマイナーチェンジです。 軽自動車くらいのボディサイズながら、フォルクスワーゲンらしさをしっかり出した車となっています。価格も軽自動車クラス!

フォルクスワーゲン「VW up!」がマイナーチェンジ!軽自動車以外の選択肢として
 (7348)

スマホと連携!これでナビ要らず?

フォルクスワーゲン最小のシティコミューター「up!」が、5年ぶりのマイナーチェンジとなりました。
今回のマイナーチェンジでは内外装デザインの変更、安全装備の拡充、そしてスマホアプリ“maps+more”を導入し、スマホと連携させることでいろいろなことができる車へと進化しました。

この新型「up!」専用アプリ“map+more”は、ナビゲーションのルートガイダンスのほか、駐車場の空き情報やガソリンスタンドの場所、価格情報を教えてくれるアプリケーションです。
高価なナビを設置する代わりに、スマホをナビ代わりにできるのは、こうした車両本体価格を抑えたコンパクトカーではありがたいですね。
 (7338)

マイナーチェンジで商品力もUP!

 (7347)

今回のマイナーチェンジで、オートライトやレインセンサーなどを全グレードに標準裝備。
マイナーチェンジ前からすでに導入されていたシティエマージェンシーブレーキを始め、タイヤ空気圧警告灯、4エアバッグやESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)など、安全装備も充実。欧州の公的自動車安全評価ユーロNCAPで最高レベルの5スターを獲得しています。

また、ヘッドライトもポジションランプがLED化。ただし、ロー&ハイビームはハロゲンです。
さらに、上級グレードの「high up!」ではスタティックコーナリングライトやシートヒーターも備わります。

beatsとコラボした特別仕様車も登場

今回のマイナーチェンジを機に、2台の特別限定モデルも登場。

1つはオーディオブランド“Beats”とコラボレーションをした「up! with beats」。
6個のスピーカーとサブウーハーの合計7個のハイエンドスピーカーを車両全体にレイアウト、高出力のアンプも備え、Beatsが調整したサウンドを楽しめる仕様になっています。
 (7344)

また、内外装にもBeatsのロゴがあしらわれた専用のものになっていて、ノーマルのUP!よりも遊び心がある内外装になっています。
 (7346)

こちらの「up! with beats」は、2ドアが200台、4ドアが400台の合計600台限定となっています。
価格は2ドアが172万3000円(税込)、4ドアが192万3000円(税込)となっています。

もう1つの特別限定モデルは、high up!をベースにボディカラーコーディネーションを楽しみたいという方のための「roof up!」。
3色のボディにルーフやドアミラー、シートカバーなど個性を主張できるモデルとなっています。
「roof up!」は4ドアモデルで130台限定、価格は204万9000円となります。

軽自動車クラスの価格帯で買えるおしゃれな輸入車「UP!」、軽自動車の購入を検討している方は選択肢に含めてみてはいかがでしょうか?
13 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部