2017年8月4日 更新

~走りに定評のあるコンパクトSUVに待望のターボエンジンを搭載~ スズキ エスクード 1.4ターボ 試乗記

現行モデル登場当初から「走り」に定評のあるコンパクトSUV スズキ エスクードに待望の1400CC 直噴ターボモデルが登場しました。パワーのあるエンジンが搭載されたこのモデルに試乗し、実力を検証しました。

エクステリア

フロント
 (12817)

リヤ
 (12818)

先代のエスクードとは大きさ、駆動方式などが全く異なるクルマながら面影を残してダウンサイズ化しながらもハッキリとエスクードと分かるデザインです。

CX-3、ヴェゼル、C-HRと丸みを帯びているスタイルが多い中ではオーソドックスな形ながら個性的ですね。このデザインにより見切りは非常に良く高めな着座高もあって運転は大変しやすいです。

インテリア

 (12821)

ターボ専用のレッドステッチが施されておりますが、良く言えばシンプルで質実剛健、悪く言って素っ気ないといった感じのインテリアです。

ライバルと目されるCX-3、ヴェゼル、C-HRなどと比べるとクオリティは敵わない部分もありますが、必要な装備はキチッと装備されているので、後述する「走りの良さ」を考えると、このシンプルなインテリアがこのクルマの致命的な弱点になるとは思えませんでした。

シート

フロントシート
 (12824)

フロントシートは調整幅もシートそのものも大きいのですが、座り心地は硬く、本革+スエード調の生地の張りも強く感じました。
もう少しクッションがソフトなほうが座りやすくも感じますが、慣れてくればこれはこれでいいのかも、と感じる部分もありました。

エンジン・トランスミッション

新開発された1400CC 直噴DOHC ターボエンジンと6速ATの組み合わせです。

このエンジンは最大出力・最大トルク 136PS・21.4kgf・mとそれほどハイスペックではないのですが、1220㎏と比較的軽めな車重と相まってかなり軽快な加速をしてくれます。ノーマルモード時では2000CC+α、スポーツモード時で2400CC並の加速力なので、走行シーンを問わず加速力に不満を持つことは無いと思います。

また組み合わされる6速ATもイイですね。きちんとトルクの谷の部分を上手く回避して加速力を維持してくれます。

サスペンション・乗り心地

フロントがストラット、リヤがトーションビームといった形式で215 55R17といった大径タイヤを履いているといったことからは想像もつかないほどの上質な走行性能と乗り心地に大変驚かされました。

このクルマ、サスペンションのセッティングもイイのですが、乗り心地のキモとなるショックアブソーバーのクオリティが相当イイですね。国産車にありがちな初期作動の渋さが全く無いので、足回りは硬めと思われるのに不快な突き上げや横揺れの発生が皆無なのには正直驚かされました。

また路面情報をキッチリと伝えてくれる電動パワステのフィーリングもイイですね。
当然、直進安定性やカーブを曲がる時の安定感も文句無しで、国産コンパクトSUVではここまでキッチリとした仕上がりを見せてくれるライバル車は見当たりません。足回りの完成度は間違いなくフォルクスワーゲン ティグアンに近いものを感じさせてくれました。

総括

以前から実際乗った方の評判は良かったこのクルマですが、実際試乗してみるとその走行性能の高さに正直面喰ってしまいました。
エンジン・足回りともに出来は素晴らしいものがあるので、興味ある方には是非試乗してもらいたいクルマです。

20 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

やまちゃん@8148 やまちゃん@8148