2017年12月10日 更新

本格的な冬到来!!!あなたのお車は冬の準備が出来ていますか???

これから寒い冬が到来します。もうお車の準備は出来ていますか???ここで冬本番を目前にしてお車や加入の保険内容等、冬に必要な装備やもしものための準備を記事にしてみます!!!

本格的な冬到来!!!あなたのお車は冬の準備が出来ていますか???
thinkstock (19732)

冬に起こると困っちゃう事って!?

日本は、東西よりも南北に長い国です。ということは気候の変動の違いが地区によって大きいといえます。そのなかでも冬の代表的なトラブルといえばバッテリー上がり!

バッテリー上がりの原因
①長期間バッテリー交換をユーザーがしていないために起こる
②夏場に酷使されたバッテリーが、冬場に上がってしまう
③車の使用頻度が少なく、いざエンジンをかけようと思ったら上がっている
④バッテリーの容量が仕様地域にあっていないためにバッテリー上がりがおきる
⑤バッテリーではなく、オルタネーターの故障でバッテリーが度々あがる
といったことが原因ではないでしょうか???

バッテリー上がりへの対策
①バッテリーの交換を期間を決めて定期交換を行う
②バッテリーの容量をワンランク上のものに取り替える(例:38B19Lから40B19L等)
③長期間乗らない時は、バッテリーのマイナス端子を外す、又は何度かかけてあげる。
④オルタネーターの故障が疑われる場合は、点検修理を行う
⑤バッテリーへの負担は近年の自動車の電装化で増える方向です。こまめな電装品のオンオフも有効です。

実際にバッテリー上がりになってしまった場合の対処法。
①自宅に車が2台あって、自宅でバッテリー上がりが起きた場合にはジャンプすれば◎です
②最近は、結構お安く小さくなった(スマホくらい)バッテリーチャージャーが販売されています。
(これなら、出先でももっていれば安心です)

※意外と大事なのは、現在皆さんがご加入されている自動車保険の故障・レッカーサービス
③ご加入の任意保険には、今多くの場合バッテリー上がり等に対応してくれるサービスが付保されています。この付保内容を今一度ご確認していただいて、お車の中に連絡先や付保内容を記載したものを持っておくことが一番大事であります。これによりスムーズに出先でのバッテリー上がりにも対応できます。

レッカーサービス比較参考URL
http://www.car-hokengd.com/nini/road-service/hikaku-ranking/


やはり、地域によってはスタッドレスタイヤは必須です

 (19484)

北海道・東北・北陸に至っては、スタッドレスタイヤの装着を基本的に行っていると考えます。1番過信されてトラブルになるのは、雪のない地域から雪のある地域に移動している際にトラブルが発生しているようです。これに関しては、スタッドレスタイヤの装着を行い、現地に向かうことが1番良いことと考えます。

しかしながらスタッドレスタイヤも安くはありません。タイヤチェーンやラバー式のチェーン等を必ず持っていくことをオススメしますし、一度は装着して迷わず付けれるようにしておくことが重要と感じます。

タイヤチェーンの比較サイトがありましたので参考URLでご紹介します。
http://www.clg-sv.com/tirechain2.htm

意外と有効的なグッズ!

 (19487)

有効的なグッズ!
①冬用ワイパーの使用
実は、筆者北海道では普通に雪のシーズンには使用しているものです。一台の車に2種類の夏冬ワイパーが有ります。そして夏用ワイパーでは冬に全く効果を発揮しないことを知っています。冬用ワイパーは、視界を良好にするためには最高のグッズです!!!

②ガラス氷解剤
実は、朝起きたら曇っていた、前夜の雪が凍ってしまっていたという時に非常に役に立ちます!!!

③雪を払う道具を一個だけでも購入しておくことが、結構お役に立ちます!
 (19488)

 (19489)

まとめ

冬において人が苦しむ最大の敵は、寒さです。普段であれば簡単に出来ることや、アイディアが浮かんで対策できることも寒さによってかなりダウンしてしまいます。冬の対策をしっかり行って、もしもの時に慌てず・あせらず事故や怪我にならないようにしていきましょう!!!
14 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me