2018年4月7日 更新

運転手同士の意思疎通に革命?「Car Wink」って?

運転中、後続車とコミュニケーションを取りたいと思ってもなかなか難しいですよね。そんな悩みを解決するアメリカ初のコミュニケーショングッズ「Car Wink」を紹介します。

運転手同士の意思疎通に革命?「Car Wink」って?

運転中、後続車への合図は、「手振り」か「ハザード」

CarWink

CarWink

路上で後続車に列に入れてもらって挨拶したり、危険を知らせたりといった際には現在多くは、窓から手を出して手振りやハザードで合図を行っています。

ただ、ハザードの意味が関東と関西では異なっていたりと、ドライバー同士で合図の意図のズレが生じる可能性も考えられます。また、窓から手を出したり、ハザードボタンを押す度に片手を使用するため片手運転となり合流後など危ない場面も見られます。

絵文字で後続車に気持ちを伝えるカーディスプレイ「Car Wink」

Car Wink

Car Wink


それらを解決するコミュニケーションツールとして、ハンズフリーで後方の車とコミュニケーション可能にするカーディスプレイ「CarWink(カーウインク)」という商品をアメリカのスタートアップ企業Innovart Design Incが2017年11月に発表しました。
現在クラウドファンディングで支援を募っており、すでに700人以上が支援しています。また、日本での発売も多く期待されていることから2018年3月30日よりクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて先行予約販売が開始され、2018年11月より製品が発生される予定となっています。メーカー希望価格は、税込み15500円です。
気になる方は是非、クラウドファンディングサイトから商品を予約してみてください。

Car Winkの使い方

Car Wink

Car Wink

Car Winkは、デバイスの半分を取り外し、車内からリアガラスの内側に張り付けるタイプのカーディスプレイです。
デバイスをスマートフォンとベアリングさせることでコントロールすることが出来ます。

使用方法としては、リアガラスに張り付けられたカーディスプレイに絵文字を表示させることで後続車に対し、様々な危険や意図をわかりやすく提示します。

「Car Wink」の特徴①ハンズフリー音声コントロール

Car Wink

Car Wink

Car Wink(カーウィンク)は、デバイスをスマートフォンにベアリングします。操作はスマートフォンで音声認識によるハンズフリー音声コントロールで行うことが出来ます。また画面をワンタッチすることでも特定の絵文字を入力することが可能です。そのため、操作に気を取られ運転がおろそかになってしまうということがなくなります。
それぞれの絵文字は、言葉により音声登録されているため、音声認識で絵文字に近い気分や、言葉であることを判断し、車後方のディスプレイに表示させることで後続車とのコミュニケーションを可能にします。

「Car Wink」の特徴②ドライバー同士の意思疎通を可能にする絵文字機能

Car Wink

Car Wink

CarWink(カーウインク)はユニークな絵文字をカーディスプレイに表示させることが主な機能となっています。
運転中に、路上で起こりうる状況や、後続車に伝えたいと思うような内容が収録されており、ハンズフリー音声認識を使用して絵文字を表現することが出来ます。

手振り、ハザードだけでは伝わり切らなかった突然の転回の警告や、前で危ないことが起こっているから後続車へ注意を促すことなど様々な情報を伝えることが可能になりました。
警察がいるよ!事故が起こっているよ!などという知って役に立つ情報から、パーティタイムのような使いどころがよくわからない絵文字まであるので様々な場面に応じて楽しく使うことができそうですね!

「Car Wink」の特徴③ソーラーパネル内蔵&コンパクトサイズ

Car Wink

Car Wink

Car Winkデバイスは、ソーラーパネルが搭載されているので、USB電源だけでなく太陽光からも電源供給が可能です。また、Car Winkデバイスは、使用時は半分に2つの部品に分けますがそれらを合わせると小さな球状に折りたたむことができ、持ち運びが簡単なポータブル設計になっています。取り付け・設定も簡単なので、車を替えてもほとんど手間はかかりません。

Car Winkで快適なドライブを楽しんでみては?

リアガラスに絵文字を表示してくれるCar Winkを使うことで、周りのドライバーたちと上手に意思疎通を図ることができ、自分の車にも、友達の車を借りる時でも、レンタカーでもいつでも楽しいドライブすることが出来そうですね。
気になった方は是非クラウドファンディングサイトを検索してみてくださいね。
21 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

haruroad0401 haruroad0401