2017年3月27日 更新

新型ソリオハイブリッドはどうなの?マイルドハイブリッドとの違いは?

11月29日に、スズキのプチバン「ソリオ/ソリオ バンディット」に新しく加わった新型ハイブリッド車は、リッター32.0㎞/Lという低燃費性能を誇り、「ソリオ/ソリオ バンディット」のライバルとして11月に登場した新型プチバン「ダイハツトール、トヨタルーミー/タンク、スバルジャスティ」に対するスズキの答えとして注目されています。 これまであった「ソリオハイブリッド」と今回の新型ハイブリッド車はどこがどう違うのでしょうか。はたしてこの「ソリオハイブリッド」とはどんなクルマなのか?詳しく見ていきましょう。

新型ソリオハイブリッドはどうなの?マイルドハイブリッドとの違いは?

新型ソリオ/ソリオバンディットハイブリッドの価格とスペック

ソリオバンディット ハイブリッドSV

ソリオバンディット ハイブリッドSV

新型の「ソリオハイブリッド」はさすがに圧倒的な燃費で、「マイルドハイブリッド」と4.2㎞/Lの差を付けています。しかし、価格は約22万円の差があるため一長一短といったところです。また、4WD車の設定はマイルドハイブリッドのMZ、MX「ソリオバンディット」ならMVにしかないことから、4WDが必要な人は新型の「ソリオハイブリッド」は選べません。

「ソリオハイブリッド」の良さは燃費だけではありません。経済性能を比較すれば約22万円安いマイルドハイブリッドの方が良いのですが、モーターによるアシスト力の差により、走行性能にも差が出ます。コストパフォーマンスがもっとも優れているのは、通常の1.2Lエンジン車で、46万円の差はマイルドハイブリッドの比ではありません。また、通常の1.2Lエンジン車も「デュアルジェットエンジン」となるため燃費性能が良いので元々コストパフォーマンスが良い事実も忘れてはなりません。

ソリオ/ソリオバンディット ハイブリッドのスペックと価格

車両本体価格:1,917,000円~
エンジン型式:直列4気筒・1,242cc ハイブリッド
最高出力〈ネット〉: 67kW(91PS)/6,000r.p.m
最大トルク〈ネット〉:118 N・m(12.0kgf・m)/4,400r.p.m
モーター出力〈ネット〉: 10kW(13.6PS)
モータートルク〈ネット〉:30 N・m(3.1kgf・m)
駆動方式:2WD
トランスミッション:5AGS
JC08モード燃費率:32.0 ㎞/L

新型ソリオハイブリッドとマイルドハイブリッドと比較すると?

ソリオハイブリッドSZ

ソリオハイブリッドSZ

ソリオマイルドハイブリッドMX

ソリオマイルドハイブリッドMX

ソリオ/ソリオバンディット マイルドハイブリッド

車両本体価格:1,695,600円~
JC08モード燃費率:23.8~27.8 ㎞/L

ソリオG

車両本体価格:1,454,760円
JC08モード燃費率:22.0~24.8 ㎞/L
新型のハイブリッドシステムでは、発電も可能な駆動用モーターと、オートギアシフトを組み合わせ、トヨタが採用するハイブリッドシステムと基本的には同様の、パラレル方式のハイブリッドシステムを採用しています。その結果、走行状況に応じてモーターの駆動力をエンジンのアシストを行うパワーが増加し、60km/h以下の速度で走行する際にはEV走行も可能にすることも可能になり、燃費は従来型の「マイルドハイブリッド」の27.8㎞/Lに対して32.0㎞/Lへと向上させました。

それに対して、燃料消費を極力抑えて、モーターアシストによってエンジンの負担を軽減する簡易型ハイブリッドシステムが「マイルドハイブリッド」です。通常のガソリン車に対して価格の上昇を最小限に抑えられ、大容量のバッテリーを必要としないので室内スペースを犠牲にしないですむのが特徴です。2月に発売された新型「ワゴンR」もこのタイプで、スズキはこの「マイルドハイブリッド」を積極的に採用しています。

新型ソリオハイブリッドを他車ライバルとの比較すると?

「ソリオ」のライバルといえば、2016年11月に発売されたダイハツ「トール」とそのOEM車であるトヨタの「ルーミー/タンク」、スバルの「ジャスティ」になりますが、これらは「ソリオ」でもマイルドハイブリッド車や通常ガソリン車がライバルになります。

「ソリオハイブリッド」となると、ボディタイプは異なりますが、発売時期が同じ「ヴィッツハイブリッド」が価格や燃費からしてもライバルとなるのではないでしょうか。「ヴィッツハイブリッド」は、34.4㎞/Lという「ソリオハイブリッド」を上回る低燃費ですが、室内の広さや使い勝手は「ソリオハイブリッド」が圧倒するだけに、競合相手としては不足は無いでしょう。

トヨタ ヴィッツハイブリッド 
車両価格 1,819,800円から
JC08モード燃費率 34.4㎞/L

新型ソリオハイブリッドの見積もりシュミレーション

ソリオバンディットSZ

ソリオバンディットSZ

次に「ソリオハイブリッド/ソリオバンディット」を購入するには実際にどのくらい費用が必要か、概算見積もりをシュミレーションしてみましょう。

ソリオハイブリッドFX 2WD

車両本体価格 1,917,000円
税金諸費用 103,105円
総額 2,020,105円

ソリオマイルドハイブリッドMX 2WD

車両本体価格 1,695,600円
税金諸費用 115,205円
総額 1,810,805円

約202万円という結果です。マイルドハイブリッドのMXは約181万円ですから21万円の差。これを燃費の差とどう考えるかです。「ソリオ」として見た場合、コストパフォーマンスがいいのはマイルドハイブリッドであると思いますが、低燃費のコンパクトカーとして考えるなら、室内スペースのことも含めて「ソリオハイブリッド」もありだと思います。つまり、何を基準に、どの車種と比較するかで答えが出るのです。その意味で「ソリオハイブリッド」は「ソリオ」の選択肢を拡げたといえます。
15 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Mr.ブラックビーン Mr.ブラックビーン