2017年10月4日 更新

ホンダZSXが東京モーターショーにてお目見え予定、S2000の後継といわれているこのモデルを追っていきます!!!

S2000の後継モデルとして期待されているZSXが東京モーターショーでお披露目となりそうです。ZSXのスペック・価格等を追ってみたいと思います!!!

ホンダZSXが東京モーターショーにてお目見え予定、S2000の後継といわれているこのモデルを追っていきます!!!

ZSXの動画から!

先代のS2000とはどんな車でしょうか???

 (15652)

1999年から2009年までの間販売されていたホンダのピュアスポーツオープンカー。最大の特徴は、オープンカーとしての剛性を確保するために開発されたハイXボーンフレーム構造。そしてVTEC2000㏄(後に2200㏄)は、250psを発揮していました。元々ホンダといえばFF駆動の車がメインでありましたが、こちらはFR駆動として生産・販売期間の間かなりのレースシーン等でも使用されその実力を発揮していました。又アルミボディによる軽量化も測られていたのが当時としては斬新であったと筆者は記憶しています。そのS2000も2009年に姿を消し、ホンダのFR駆動モデルも皆無となりました。
また、古くは、S500・S600・S800というピュアスポーツがホンダで開発販売されました。長いブランクはありましたが、1999年にSの称号を再度与えるべく開発・販売が進んでいったS2000です。ホンダとしてもかなり力を入れて開発していったと聞いております。ようやくS2000の後継モデルの開発が進み、ZSXとして東京モーターショーに出品されるであろうことが判明しました。次項よりZSXを解明していきたいと思います!!!

ZSXを予想解明してみます!

http://tophondacars.com/2017-honda-zsx-review/ (15513)

via http://tophondacars.com/2017-honda-zsx-review/
かなり低姿勢のフォルムで開発が進んでいると感じます。S2000同様オープンカーで2シートということに成りそうです。ホイールベースもショートでかなりレースカーという感じにも見えます。この形状からもわかる様にFR(MR)駆動となることが想像されます。ホンダのFRピュアスポーツが復活するという思いが筆者の心を動かしていきます!!!
リアの形状も、既に市販車両というよりレース仕様車といわんばかりのフォルムと感じます。実際にGTクラスの車両として使用するにはオープンというわけには行かないのですが街中でこの車が走っていたらかなりインパクトがあるのではないかと感じます。
日本の公道を走るのには少し運輸局から車検の認可が取りづらいほど車高が低い気が致します。もう少し市販ベースにモディファイされることも予想されます。もしくは、日本生産しないで海外から逆輸入という方法もあるかもしれません。
http://tophondacars.com/2017-honda-zsx-review/ (15514)

via http://tophondacars.com/2017-honda-zsx-review/

パワートレーンは???

パワートレーンはどうでしょうか?
①フレームは、次期NSXのフレームを継承していると筆者は想定します。単純に大きさはNSXの方が、大きいですので縮尺していると考えます。
②エンジンは、2000㏄ターボに且つモーター×1、又は×2というこう構造になるのではないでしょうか?
※後述に記載しますが、実はそもそもS2000の後継がS1000というお話を筆者も書きまいした。ということはZSXがS2000の後継となり、別にS1000クラスが出るのか???それともZSXのみが販売なのかが???な所です。もしかすると1000㏄エンジンにモーターという選択もあるのかもしえません。
③予想馬力は、2000㏄だとすると300psは超えてくるでしょう!
※S1000タイプだとハイブリッドでなければ130psほど、ハイブリッドだと160psくらいまでと感じます。
④価格帯はどうでしょうか???実は予想がつきませんが、2000㏄タイプでは500万円くらいまでいくかもしれません。
http://tophondacars.com/2017-honda-zsx-review/ (15515)

via http://tophondacars.com/2017-honda-zsx-review/
筆者の希望としては、ホンダのスポーツカー復活ということで!
①NSX
②ZSX(S2000の後継)
③S1000タイプ
④S660というようにスポーツカーのラインアップを沢山保持していて欲しいと感じます。

東京モーターショーももう少しで開催です。ZSXの全貌が楽しみです!!!
14 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me