2018年5月1日 更新

マイナーチェンジ新型ハリアーの価格は294.9万円から!価格情報とグレードまとめ コスパがいいのはどのグレード?

2017年6月8日にマイナーチェンジを行う新型ハリアーの価格情報とグレード別の装備をまとめました! オススメグレードは?

マイナーチェンジ新型ハリアーの価格は294.9万円から!価格情報とグレードまとめ コスパがいいのはどのグレード?
 (8494)

パワートレインは3種類、グレードもそれぞれに松竹梅の3種類ある

2017年6月8日にマイナーチェンジの正式発売日を迎える新型ハリアーのグレード展開ですが、パワートレインは、

2.0Lガソリン、
2.0Lターボ、
2.5Lハイブリッドの3種類あり、

それぞれ

ELLEGANCE
PREMIUM
PROGRESS

の3つのグレードが存在します。
ELLEGANCEが一番安価なベースグレードとなり、PREMIUMが松竹梅の竹にあたり、PROGRESSが最上級グレードとなります。


PREMIUM以上のグレードには、「Metal & Leather Package」が用意されています。
Metal & Leather Packageはグレードごとに価格は異なり、33〜35万円で用意されますが、

・運転席助手席パワーシート
・シート表皮プレミアムナッパレザー
・シートベンチレーション+シートヒーター
・本アルミインテリアパネル

がパッケージとなったオプションになります。
 (8495)

新型ハリアーの価格は294.9万円から!

新型ハリアーの各グレードごとの価格をご紹介します。

2.0Lガソリンモデル(FF)

ELLEGANCE 294.9万円
PREMIUM 324.9万円
PROGRESS 378.0万円

PREMIUM Metal & Leather Package 359.9万円
PROGRESS Metal & Leather Package 412.9万円

※4WDは約19万円増

2.0Lターボモデル(FF)

ELLEGANCE 338.0万円
PREMIUM 351.9万円
PROGRESS 405.0万円

PREMIUM Metal & Leather Package 385.0万円
PROGRESS Metal & Leather Package 438.0万円

※4WDは約19万円増

ハイブリッドモデル(E-four 4WD)

ELLEGANCE 377.4万円
PREMIUM 407.4万円
PROGRESS 460.4万円

PREMIUM Metal & Leather Package 442.4万円
PROGRESS Metal & Leather Package 495.3万円


となっています。
ハイブリッドモデルは、すべてE-Fourと呼ばれる4WDになります。
 (8496)

各グレードごとの主要装備は?

新型ハリアーの各グレードの装備ですが、パワートレインはいろいろありますが、2.0Lガソリンモデルとハイブリッドの装備はだいたい同じのようです。
ターボだけはグレードごとの装備が違う模様です。

まずはベースグレードとなるELLEGANCE(エレガンス)の装備を見てみましょう。

新型ハリアー ELLEGANCE(エレガンス)主要装備

・トヨタセーフティセンスP
・17インチタイヤ&アルミホイール(ターボはターボ専用18インチ)
・オートマチックハイビーム(ターボはアダプティブハイビームシステム・シーケンシャルターンシグナル)
・フロントLEDフォグランプ(ターボはデイライト付き)
・フロントドアガラススーパーUVカット
・ドアスカッフプレート
・運転席パワーシート ウルトラスエード表皮(ターボのみ上級ファブリック+ソフトレザー)
・ターボのみ電動テレスコ&チルトステアリング
・ターボのみ木目調&革巻きステアリング

となっています。
ターボモデルのみ差別化が行われており、ターボモデルを選べば、主要装備のベースが良くなるようです。
ターボモデルはベースグレードのエレガンスでも18インチホイールになるので、ターボのエレガンスはお買い得と言えそうです。

新型ハリアー PREMIUM(プレミアム)主要装備

※ELLEGANCEの装備に加えて

・18インチタイヤ&アルミホイール
・フロントドアガラススーパーUVカット&IRカット機能
・パワーバックドア
・雨滴感知オートワイパー+ミスト機能
・アダプティブハイビームシステム・シーケンシャルターンシグナル・コーナリングランプ
・フォグランプ+デイライト機能
・インナーミラー自動防眩機能
・電動チルト&テレスコピックステアリング
・木目調+本革巻きステアリング
・カードキー
・ドアスカッフプレート SUSイルミネーション付き
・ナノイー

となっています。
さすがにPREMIUM(プレミアム)だけに、高級車さながらな装備がついています。

今回から新型ハリアーに搭載される流れるウインカーのシーケンシャルターンシグナルですが、ターボモデル全グレードと、PREMIUM以上のグレードに装備されます。
ちなみに、流れるのはフロントのみで、リアのウインカーは流れません。

新型ハリアー PROGRESS(プログレス)主要装備

※PREMIUMの装備に加えて

・クリアランスソナーバックソナー(インテリジェントクリアランスソナー付き)
・純正ナビ+JBL+バックガイドモニター+パノラミックビューモニター(左右確認サポート付き)

となっています。
ちなみにこれらの装備は、PREMIUMにそれぞれオプションでも装備できます。

新型ハリアーのオススメグレードは?

 (8497)

新型ハリアーは、ベースグレードのエレガンスからトヨタセーフティセンスPを始め、電動パーキングブレーキや全車速追従のクルーズコントロール、LEDヘッドライト、運転席パワーシートも標準装備となっているので、装備の充実度が高いです。

ガソリンモデルのELLEGANCEなら、ナビなどを付けてもコミコミで350万円前後で収まるはず。
となると、同じトヨタのC-HRなどよりは満足度の高い一台になるのではないでしょうか。

また、ターボモデルはELLEGANCEでも18インチアルミホイールやアダプティブハイビーム、シーケンシャルターンシグナル、上級ファブリック+ソフトレザー、電動テレスコ&チルトステアリング、木目調&革巻きステアリングまでもが装備されているので、ターボモデルのエレガンスが一番お買い得度が高いと思います。
価格はターボモデルのELLEGANCEで338.0万円から。
ナビなどを安いものにすれば、コミコミで400万円以下でも収まると思います。
個人的にコストパフォーマンスが高いと思うのは、ターボモデルのエレガンスですね。

ただ、個人個人で好みやオプションもいろいろつけたりすると思いますので、最終的には予算に応じて好きなグレードを買われるのが良いと思います。

参考にしていただければ^^

個人のブログで見積もり他、詳細にレポートしているので、気になる方はそちらも良かったらどうぞ↓

31 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ドラヨス ドラヨス