2017年6月30日 更新

「アクア・フィット・デミオ・ノート、一台もらえるとしたらどれが欲しい?」

コンパクトカーも多々ありますが、実際に買うとなると現実的な金額などで制約がありますが、もらえるとしたら好みが素直に出たりしませんか? そんなアンケートを行ったところ、1位になったのはまたまた販売実績とは異なる結果に!!

「アクア・フィット・デミオ・ノート、一台もらえるとしたらどれが欲しい?」

アクア・フィット・デミオ・ノート、一台もらえるとしたらどれが欲しい?

chibica公式Twitter上で行ったアンケートでは、以下のような結果となりました↓

参加してくれた146名の皆様、ありがとうございました!
予想以上に多くの方に参加していただきました^^

1位はマツダデミオ!

 (11105)

chibicaのフォロワーさんの中で支持率が高かったのは、マツダのデミオ!
世の中の販売ランキングではアクアやノートがぶっちぎりですが、車好きの方からの支持はマツダは高いですねぇ。

コンパクトカーの中では、走りに振ったスタイリングや室内空間は、居住性二の次で狭いのは事実ですが、一人二人乗るぶんには全く問題なし。
コンパクトカーの域を超えた内外装の質感の高さは、ライバルを引き離しています。
安全装備や先進裝備においても、実はすごく進んでいるデミオ。
ディーゼルをラインナップしているのも唯一となるので、もっと売れてもいいと思うんですけどね。

2位はホンダフィット!

 (11106)

2017年6月29日にマイナーチェンジを行ってフェイスリフトで顔つきが変わったフィット。

途中まで1位だったのですが、デミオに抜かれて2位に。
アンケートを行った4台のなかでは、デミオに次いでスポーツイメージが強いですかね。

センタータンクレイアウトから生み出される広大な室内空間はコンパクトカーを超える実用性を備えています。
後席をダイブダウンで格納できるラゲッジ容量はライバルを引き離しています。

今回のマイナーチェンジでホンダセンシングが付いたことで、安全装備も引けを取らないものになっています。

3位はトヨタアクア!

 (11107)

アクアも2017年6月にマイナーチェンジを行ったばかり。
テレビCMでは「3代目アクア」などと標榜していますが、アクアはまだフルモデルチェンジを行っていませんので実質的には初代のままです。
今回のマイナーチェンジでは、燃費が若干向上し、ベースグレードでは38.0km/Lを達成。
コンパクトカーではトップの燃費になっています。

今回のマイナーチェンジで、アクアクロスオーバーというSUVルックなモデルも登場し、バリエーションは豊かになりました。
デビュー6年目になっているので本来ならフルモデルチェンジしてもおかしくないですが、あと2年くらいはこのままのアクアで行くのではないでしょうか。
TNGAが導入される次期アクアが待ち遠しいですね。

4位は日産ノート!

 (11108)

ビリになってしまったのが、意外にも日産ノート。
昨年のe-power登場以来、販売は絶好調のはずですが、ツイッターフォロワーさんたちの中の支持率は低かったようです。
後席の居住性もよく、e-powerのモーターのトルク感、燃費など、魅力も多い車です。
ミニバンライクなスタイリングは好みが分かれそうですね。


あなたが貰いたい一台は、どれでしたか?
買わないけどもらえるんだったら乗ってみたい車ってありますよね。
アンケート結果は面白いものになりましたが、こうしたアンケートもまた継続的にやっていきたいので、フォローお願いします^^
16 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部