2017年3月27日 更新

車酔いしないでドライブを楽しむ方法

長時間のドライブは運転者だけではなく、助手席や後部座席で車酔いしてしまう人にも負担になってしまいます。楽しくドライブするための対策をご紹介しますね!

車酔いしないでドライブを楽しむ方法
 (260)

これから年末年始にかけて、帰省や旅行で車で遠出する機会が増えますね。
車酔いする私は車での遠出となるとつい身構えてしまうのですが、きちんと対策すれば長時間のドライブも楽しめることがわかってきました。

車酔いに困っている方に私が試して効果があった方法をご紹介しますね!

車酔いってなに?

 (261)

車酔い(乗り物酔い)とは、乗り物の揺れや加速・減速が三半規管に影響し、一時的に自律神経失調状態となる症状です。

私の場合、症状は顔面蒼白、吐き気、嘔吐の順番でやってきます。
大人になってかなり改善されたので、慣れた人の慣れた運転、慣れた車で平坦な道のドライブであれば大体は楽しめるようになりましたよ!

私のように大人になって車酔いが改善される人もいれば、40~50代になって初めて車酔いを経験する人もいるようです。
その時々の健康状態やメンタルが影響するのかな?

揺れの大きいバスや車はNGでも、同じく揺れの大きい電車はOKって人も多いですよね。
私の場合は車特有のにおいや閉塞感、車=酔うという思い込みの影響は大きいと思ってます。

車酔いを回避しよう!

疲れをためない!十分に睡眠をとる

車酔いが自律神経の失調状態で起こるということがわかったので、まずは自立神経を乱してしまう行動を避けましょう。

寝不足や疲れがたまっていると、普段はどうってことないことでも体調不良に陥りやすくなりますよね。
車酔いも同じです。
忙しい時期ですが、準備期間をしっかりと設けて、前日はゆっくり眠れる時間を確保しましょう!
車酔いする人にとっては前日からすでにドライブが始まっています!

車酔いに効く食べ物

車酔いに効く食べ物というと、飴や梅、最近では炭酸水と色々言われてますが、個人的に食べ物で画期的に改善されたという経験がありません。

・飴の糖質が血糖値を上げて脳が活性化する
・梅の酸味で唾液が増えることによって三半規管が調整される
・炭酸水で胃がすっきりして、自律神経を整える

のようにそれぞれ根拠があるようなので、自分に合うものを探すことをおすすめします。

ただ、柑橘系のくだものやジュースは避けた方がいいと聞いてから、乗る前は口にしないようにしています。
いつも通りのものをいつもの時間に食べて、特別なことといえば酔い止めを飲むというくらいです。
(もちろん食べ過ぎや空腹は厳禁!)

自律神経を調整しよう

私はもともと遠足や修学旅行の当日朝に緊張のせいで戻してしまうような、メンタルがダイレクトに体調に影響するタイプです。
その分自己暗示も効きやすいタイプなのでしょうね。
(車酔いする人の中には遠足のバス移動がトラウマって人も多いですよね…)

緊張=ストレスなので、少しでもリラックスできるように体調や環境を整えて当日に挑みましょう!
 (257)

楽しいドライブを!
15 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yaya yaya