2019年2月18日 更新

アウディQ7&Q2に限定モデルを追加!2/19から発売開始

アウディQ7&Q2で特別仕様で限定数量となるblack styling・#black stylingが発表されました。販売開始は、2/19からとなっています。2つのモデルが醸し出しているそれぞれの特徴をご紹介していきます。

アウディQ7&Q2に限定モデルを追加!2/19から発売開始

アウディQ7 black stylingの概要等

アウディ ジャパン株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長フィリップ ノアック)は、QシリーズのトップモデルであるプレミアムSUV Audi Q7に特別限定モデルを設定し、販売することを2/12に発表しました。

Audi Q7 black stylingは、人気のボディカラーやブラックスタイリングパッケージ等を施して、さらにブラック基調オプションを特別装備した限定モデルです。2月19日(火)から全国のアウディ正規ディーラーを通じて発売スタートします。

アウディQ7black stylingのポイント
・人気カラーであるオルカブラックのボディカラーに、20インチホイールなどを特別装備しました。
・インテリアは、グロスブラック&オークグレーのデコラティブパネルなどブラック基調で統一しています。
・限定台数125台の販売です。
 (55833)

アウディQ7 black stylingのエクステリアデザイン等

 (55818)

Audi Q7 black stylingは、ベースモデルとなるAudi Q7 45 TFSI quattroエアサスペンション装着車を特別にアップグレードした限定モデルです。ボディカラーには、人気色のオルカブラックを採用し、S lineエクステリアやブラックスタイリングパッケージ、ブラックルーフレール、ブラックLEDリアライトなどを特別装備しています。

フロントには、カメラで前走車や対向車を検知し、変化する道路状況に合わせて配光を変えるマトリクスLEDヘッドライトも採用されています。グロスブラックのAudi Sport製10Yスポークデザイン20インチホイールを特別装着して、エクステリアをシャープで豪華に演出していますね。

Audi Q7black stylingのパワートレインは、2000㏄直列4気筒DOHCターボチャージャーを搭載し、252ps/370Nmの最高出力/トルクを発生させます。組み合わされるミッションは8速ティプトロニックです。右ハンドル、4WD仕様となるこのモデルの販売価格は、10,190,000円となっています。
 (55819)

アウディQ7 black stylingの内装デザイン等

 (55820)

インテリアでは、グロスブラック&オークグレーのデコラティブパネルをあしらい、ブラックレザーシートやブラックヘッドライニングなど、ブラック基調のシックで落ち着きのあるトーンにカラーリングされています。

プライバシーガラスや4ゾーンデラックスオートマチックエアコンディショナー、7人乗り仕様となる3列目シートなども装備しています。オーディオは、BOSE 3Dサウンドシステムを搭載し高級感と特別感を盛り込んでいますね。

安全装備では
運転支援アシスタンスシステムとして、アウディ プレセンスベーシックやアダプティブクルーズコントロール、アウディ アクティブレーンアシスト等が装備されています。

さらに後方から接近車両があることを知らせるアウディ サイドアシストや、リヤバンパーに内蔵したレーダーセンサーで後方から接近する車両を検知し、追突の際の衝撃を低減するアウディ プレセンスリヤも追加されています。

状況に応じて後輪を操舵し、低速走行時にて、最小回転半径の短縮が可能な四輪操舵システムである、オールホイールステアリングも採用され、小回りの効く仕様です。
 (55821)

アウディQ2 #black stylingの概要等

アウディ ジャパン株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長フィリップ ノアック)は、Audi Q2シリーズの限定モデルとなるAudi Q2 #black stylingを、2月19日(火)より全国の正規ディーラーを通じて発売開始することを、2/12に発表しました。

Audi Q2 #black stylingのポイント
・ブラックスタイリングパッケージに、18インチホイールなどを標準装備しています。
・375台の限定モデルです。
・先進の安全運転支援システム、アシスタンスパッケージやオートマチックテールゲートを装備しています。

Audi Q2は、個性的で存在感のあるエクステリアデザインに、ワンサイズ上位クラスに匹敵する快適性とユーティリティ性能を兼ね備えたプレミアムコンパクトSUVモデルです。
 (55836)

アウディQ2 #black stylingのエクステリアデザイン等

 (55822)

エクステリアでは、ブラックスタイリングパッケージ(シングルフレームグリル、フロント/リヤバンパー)を装着し、Cピラーブレードには、マットチタングレーのカラーリングを採用しています。足元は、コントラストグレーの5アームダイナミックデザイン18インチアルミホイールを専用装着し、特別感を与えています。

Audi Q2#black stylingのパワートレインは、1000cc直列3気筒DOHCターボチャージャー搭載です。最高出力/トルクは、116ps/200Nmとなっていて、組み合わされるミッションは、7速Sトロニックを採用しています。右ハンドルで前輪駆動である、同モデルの販売価格は、4,510,000円です。

エクステリアカラーは、グレイシアホワイトメタリック、ミトスブラックメタリック、クワンタムグレー、タンゴレッドメタリックの4色が設定されています。
 (55823)

アウディQ2 #black stylingの内装等

 (55824)

インテリアには、バーチャルコックピットやスマートフォンインターフェイスを備えたMMIナビゲーションを採用することで、先進性をアピールすると共に、モデルの特別感を演出していますね。

安全装備では
安全運転支援システムであるアシスタンスパッケージを標準装備しています。アダプティブクルーズコントロールに、約65 km/h以上で走行の際に、ウインカーを点灯せずにクルマが走行レーンをはみ出しそうな場合、アウディ アクティブレーンアシストで補助してくれる装備も搭載しています、

約10-65km/hの範囲で前方を横断中の歩行者を検知し、危険を察知するとドライバーに警告音と警告灯で注意を喚起する装備も採用され、状況に応じて短くブレーキを作動し、ドライバーが対応しない場合は、自動的にフルブレーキを行うことで、追突時の衝撃を低減するアウディ プレセンスフロントなどの先進安全装備になっています。
 (55825)

まとめ


アウディから2つの特別限定モデルが、同時販売されます。Q2とQ7は、アウディSUVモデルのコンパクトとプレミアムという位置づけです。Q2は375台限定で、Q7は125台限定となっています。2/19から全国の正規ディーラーで、販売開始されます。登場が楽しみですね。
24 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me