2017年11月27日 更新

インフィニティQX80が2018年モデルチェンジして登場!高級SUVの内外装からスペック等を追ってみます!!!

ドバイモーターショーで初お披露目され、ロサンゼルスモーターショーでも出品される予定です。インフィニティQX 80の進化を先取りで追いかけていきます!

インフィニティQX80が2018年モデルチェンジして登場!高級SUVの内外装からスペック等を追ってみます!!!

新型インフィニティQX80は、どう進化したでしょう?

新型インフィニティQX80の動画から!

インフィニティは今年のドバイ国際モーターショーで新型QX80を発表しました。更に12/1から開催のロサンゼルスモーターショーでも出品が予定されています。インフィニティQX80は、フルサイズの高級SUVで市場を牽引しているモデルです。インフィニティの語源でもある「パワフルエレガンス」をこの新型QX80でも表現されていると筆者は考えます。

新型インフィニティQX80のエクステリアを見てみましょう!

https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/ (18477)

via https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/
上の画像が2018年モデルチェンジバージョン、下の画像が現行2017年モデルです。まずは、フロントマスク部分の変更が行われているようです。最初に目が行くのはやはりヘッドライトの形状変更。2017年モデルよりもキリッとした鋭いまなざしに変更されています。

これに併せるようにボンネット形状もシュッとスッキリした雰囲気に変更されています。象徴的なメッシュグリルの押し出し感は、変わらない特徴となっているようです。

フロントバンパーも若干の意匠変更が行われています。このデザインを見て現行モデルは、アメリカンな顔立ちで新型は少しヨーロピアンにデザインを変更した様に筆者は感じました。


 (18509)

https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/ (18478)

via https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/
サイドビューを見た限りでは、大きな変更点を感じず、先代のイメージを色濃く反映しています。
20・22インチ(グレード別・オプション)純正採用のホイールデザインは変更されています。
 (18508)

https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/ (18479)

via https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/
テール部分でのデザイン変更は、やはりテールライトの意匠変更及びセンターに鎮座するメッキラインの新設定ではないかと感じます。このメッキラインが、テールランプに被ることで左右の一体感が増しているように筆者は考えます。
 (18507)

https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/ (18480)

via https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/
2018年新型インフィニティの進化したヘッドライト!
インフィニティでは、他のモデルとのデザインリンクもはかり、インフィニティとひと目でわかる存在にしていきたいと考えているようです。最近のほかのメーカーもこの考え方は同様と感じます。

この中で特にフロント周り、そして今回QX80では、特にヘッドライトは、2017年モデルとは違いインフィニティ共通継承を行っているようです。

新型ヘッドライトの特徴は、最新の技術であらゆる角度から最大限の照明と視認性を確保するために3重のライトガイド技術を用いているようです。これにより最大限の視認性を生み出しているようです。
 (18510)

画像のサイドビューを見ていただくと解りやすいのですが、新型QX80は、ヘッドライトのフェンダーラインがより鋭角に伸びています。これにテールランプが一連の流れのようにエコーして配置されているのがわかります。

2017年QX80よりもより一層一体感を生み出していると筆者も考えます。このテールランプもLED技術を採用してエコにもなっているようです。
https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/ (18481)

via https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/
ホイールは、20インチ及び22インチの設定があるようです。画像の新型では、今流行の異形状のスポークフィンタイプのホイールが採用されているようです。よりエレガントに見えることと、中心からラインが太くなっていることによりホイール自体が大きく見える効果があると感じます。
https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/ (18482)

via https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/

新型インフィニティQX80のインテリアは?

https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/ (18483)

via https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/
元々インフィニティの中では、最上級クラスのモデルです。インテリアを1つずつ丁寧に手作りしている部分は、新旧変わらない理念でもあります。

上の画像(新型)インテリア部分を見ていくと、やはりシートやドアパネル等に新素材を使用しているようです。そして落ち着いた雰囲気のブラウンでシートがキルティングになっていることが象徴的と筆者は感じます。

新型モデルでは、ダッシュボードボタンのレイアウトと、タッチスクリーン上のアプリやアイコンのカスタマイズ機能の追加によって使いやすさを向上させているようです。
 (18511)

https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/ (18484)

via https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/
2列目・3列目シートに関しても、かなり開放感と高級感を生み出していて、細部まで手づくりの素材を使用していることに感心致します。
https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/ (18485)

via https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/
https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/ (18486)

via https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/
https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/ (18487)

via https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/
インフィニティのInTouchシステムとは?
インフィニティQX80のスマートキーとシンクロしていて、ナビゲーション、座席位置、オーディオ、安全システム、気候制御プリセット、インフォテインメントシステムの設定等200以上の設定が記憶可能になっています。そしてスマートキーが検出されると、自動車は自動的にその設定に調整される機能です。

https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/ (18488)

via https://www.netcarshow.com/infiniti/2018-qx80/

新型インフィニティQX80のパワートレーンは?

VK56VD V8 5.600㏄ 400psのエンジンを搭載しています。ノンターボのエンジンとしてトルクを生み出していくのににも充分な排気量でもあります。

また日産(インフィニティ)では、このVKエンジンは幾度となく改良され、現在に至っているエンジンでもあります。日産(インフィニティ)の技術が終結しているともいえます。

このQX80の生産拠点は、ここ日本の九州であります。日本人の繊細で綿密な生産が行われていると考えます。
 (18489)

まとめ

インフィニティでは、おそらく2017年末に発売アナウンスがされる気が致します。北米、アジア、西欧、中東市場でまずは販売が展開されるようです。米国での金額は、$64,750。今の円で換算112円で計算すると725万円ほどとなります。

皆さんも大排気量・広いスペースのラグジュアリー感を体感してみては如何でしょうか???
37 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me