2018年11月9日 更新

一人でできる!スタッドレスタイヤ&ホイールの交換の仕方

秋も終わり、そろそろスノーシーズンがやってきます。もう既に12月や1月のスノボーやスキーに備えて、スノーグッズやスタッドレスタイヤを購入しておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回はスノーシーズンを楽しむための準備の後押しとなるような記事を書いていきたいと思います。 お得に、ワクワクするような冬を迎えるためにも、スタッドレスタイヤに履き替えるメリットやその交換の仕方などを紹介していきたいと思います。

一人でできる!スタッドレスタイヤ&ホイールの交換の仕方

スタッドレスタイヤのメリットと交換時期

価格.com - BLIZZAK VRX 155/65R14 75Q の製品画像 (50117)

スタッドレスタイヤでは冬の寒いシーズン以外での走行をオススメしないです。

分かりきっていることではあると思いますが、取り替えるのに手間がかかりそう、お金をかけるくらいならこのまま乗っちゃう、といった考えを持つ方は実際におられると思うからです。

しかし、新品のスタッドレスタイヤを購入しちゃえば最低でも3年間は持つと思います。
そこまで荒々しく雪道を運転はしない、少し滑らなければ大丈夫だよという方は5年くらい経過してから新たに交換しても良いでしょう。
一般的には3年でスタッドレスを交換することをオススメしています。しかし3年〜5年の間でも十分持つ方だと思いますので、間を取って4年くらい経過したら交換すると良いでしょう。
Soap Bubble Eiskristalle · Free photo on Pixabay (50120)

その理由はスタッドレスタイヤでアイスバーンで走行しにくくなるのは新品タイヤを購入してから3年くらいの時期に当たるからです。もしアイスバーンを考慮しないのであれば5年くらいは持っていても全然OKと言った感じです。
最終的には間を取って、4年経過したら交換していきましょう。

5万円で新品タイヤとホイールセットが買える!?

Wheel Rim Of · Free photo on Pixabay (50123)

冬のシーズンになれば一度は悩むと思われるスタッドレスタイヤへの交換についてです。
出来るだけ良い物を、安く、手っ取り早く購入したいと思う方が殆どであると思います。
しかし、自分が想像しているホイールやタイヤの金額の基準が何となく分かっていても、いざ購入する時になると少し不安になりませんか?
せめて70%くらいの正しい知識を得てから購入へ進んでいける余裕ができると思います。

スタッドレスタイヤを購入する時は、単体ではなくセットで購入することをオススメします。

それは、価格が明らかにタイヤ&ホイールセットの方が安いからです!
価格.com - オデッセイ 2008年モデル の製品画像 (50142)

タイヤとホイールを単体で購入する場合の金額

新品のタイヤ:1本 9,000円、
新品ホイール:1本 27,800円
計36,800円

36,800円×4本=147,200円
4つのタイヤ&ホイールで147,200円

タイヤ&ホイールセットの購入金額

新品のタイヤ&新品のホイール:46,000円

46,000円を4で割っても11,500円です。


※フジコーポレーション ネットショッピングの価格を参考にしています。
タイヤ(ブランド名):INTERSTATE(インターステート)
ホイール(ブランド名):BRANDLE(ブランドル302)




つまり、ホイールも換えたいしスタッドレスタイヤにも換えたい場合はセットでの購入をとてもオススメすることになります。

勿論タイヤ一本やホイール一本の購入だけしたい場合などでは単体での購入の方がお得になるかもしれませんが、今までのスタッドレスタイヤの寿命が無くなってきたと感じたら(3年〜5年くらい経過)セットでの購入を検討してみると良いと思います。

オンラインショッピングやオートバックスでの購入をオススメ!

オートバックスセブン - Wikipedia (50141)

また、50,000円でセットの新品タイヤとホイールを挿入し、自宅で取付てしまえば工賃もそこまでかからなく、移動する手間も省くことができるのです。

そして、移動の手間を省き、お買い得に購入したい場合はネットショッピングを使うと良いでしょう。
しかし、工賃は別途かかり(8000円くらい)、取付を行う場所へ移動するといった手間がかかることは考慮しなければなりません。
しかし、オートバックスやフジコーポレーションなどのホームページからすぐに自分の車に合ったタイヤやホイールをスムーズに選ぶことができます。

タイヤ交換の仕方

Wheel Breakdown Auto Flat · Free photo on Pixabay (50130)

ネットでタイヤを買って家に届いたら、あとは自宅で20分かけて終わりです!

16インチくらいのタイヤを交換してください!と専門のお店や工場などで頼みますと、おおよそ9千円〜1万円かかります。
しかし、ジャッキとクロスレンチがあればタイヤ(ホイール装着済み)を取り外したり、取り付けたりできます。
【楽天市場】ニューレイトン NR-01 ニューレイトン クロスレンチ (薄口タイプ) ソケットサイズ 17×19×21×21mm(厚口):業販ネットショップ楽天市場店 (50132)

新品のスタッドレスタイヤ&ホイールが自宅に届いたら早速車のところへ移動します。
そして、オートバックスやイエローハットで800円くらいの「クロスレンチ」を買います。あとは車に付いているジャッキを外に出します。
ジャッキが無かった場合は4〜5千円くらいのジャッキをカー用品店で購入しましょう。
ジャッキ - Wikipedia (50134)

クロスレンチとジャッキを用意できましたら殆ど準備完了です。新品タイヤを取り付ける「ナット」を忘れないようにしましょう。
① 外したいタイヤのナットをクロスレンチで緩める(指で回して外せるくらい)

②ジャッキで車体を持ち上げる(車体の下の左右の凸凹にジャッキをセット)

③タイヤ外す

④タイヤ取り付ける(ナットを軽く締める)

⑤車体をジャッキで下ろしたら、適切なトルクでナットを強く締める
⑥4本とも行う。以上です。

まとめ

スタッドレスタイヤに関わらず、タイヤとホイールはセットで購入するとお買い得であることが分かります。また、タイヤだけ4本交換したい場合にも、単体で4本購入するよりも、ホイールもセットで購入することがお得であるように思えます。一度新品のセットを購入するだけで5年は持つので、5年経過した後に5万円の新品スタッドレスタイヤ&ホイールセットを購入すると、10年間で10万円で新品のタイヤとホイールセットが2つ買えることになります。つまり10万円で10年間持つことになるのです。
しかし車は約8年くらいで乗り換えると思いますので、4年でタイヤ&ホイールを交換し、残りは中古のタイヤ&ホイールを購入しても良いかもしれませんね。
23 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

tatsuyantyan tatsuyantyan