2018年12月27日 更新

スズキが新型「スペーシアギア」を発売!その全容とは!?

タフでアクティブなデザインを採用した新型「スペーシアギア」を今月の20日から販売開始しました。「スペーシアギア」はどのような点が魅力なのか?その全容を紹介していきます。

スズキが新型「スペーシアギア」を発売!その全容とは!?

スペーシアギアの概要

スペーシア ギア スタイリング | スズキ (52893)

スペーシアギアは、軽トールワゴンである「スペーシア」の派生モデルであり、SUVテイストのデザインとしたモデルです。「広い室内空間とアクティブスタイルを融合したSUVな軽ハイトワゴン」をコンセプトとしており、キャンプなどのアウトドアによく行かれる方には是非オススメしたいモデルです。

スペーシアギアの外観

スペーシア ギア スタイリング | スズキ (52975)

エクステリアは、丸型のヘッドランプ、フロントグリル、フロント・リヤバンパー、サイドドアガーニッシュ、ルーフ色などをガンメタリック色に統一した専用装備や、積載に便利なルーフレールの標準装備により、SUVらしいタフでアクティブなデザインになっています。アウトドアに向いているモデルですが、街乗りにも映えるSUVデザインなので、様々な用途でドライブできます。

スペーシアギアの内装

スペーシア ギア インテリア | スズキ (52978)

インテリアはブラックを基調としており、メーターやシートステッチなどにオレンジのアクセントカラーを施し、ツールボックスをモチーフにしたインパネアッパーボックスを採用。タフでアクティブな中にも遊び心が感じられる空間を演出しています。運転席周りはほんとに軽自動車かと思うほど豪華な仕様なので、ドライブが楽しくなることは間違いありません。またシートは全席撥水加工仕様なので、雨の日でもシートに雨水がしみこむことがなく、アウトドアにうってつけです。
スペーシア ギア インテリア | スズキ (52979)

ラゲッジスペース

スペーシア ギア 収納スペース | スズキ (52982)

通常のスペーシア同様、ラゲッジスペースは広々と使うことができます。
全高が高い車なので後席を倒せば自転車を載せることも可能ですし、後席と助手席を倒すとサーフィンボードなどの長い荷物を載せることも可能です。小さな荷物ならたくさん積めるので、街乗りの買い物でも重宝してくれます。

スペーシアギアの走行性能

マイルドハイブリッド

スペーシア ギア 走行・環境性能 | スズキ (52986)

発進時にモーターのみで走行できるマイルドハイブリッドを全車に搭載しています。モーターのみの発進なので静かな発進が魅力であり、アイドリングストップ解除後のキュルキュル音が鳴らないので快適です。
また通常の走行時はモーターがエンジンのアシストをします。ステアリングに装備されているパワーモードスイッチを押せば、エンジン・CVTの制御変更に加えて、ISGによるモーターアシストをトルクアップさせるので、坂道や高速道路などへの合流時に力強い加速力を発揮します。

燃費性能は、JC08モードで最大28.2km/Lとなっており、マイルドハイブリッドシステムとアイドリングストップ機能により高い燃費性能を誇っています。

スペーシアギアの安全性能

新型スペーシア ギア 安全装備 | スズキ (52990)

前方の車両や歩行者の検知を可能とした衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」に加え、後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」を全車に標準装備したほか、フロントガラス投影式の「ヘッドアップディスプレイ」をメーカーオプション設定し、安全装備を充実させました。これは通常のスペーシアと同様のスズキセーフティサポートを搭載しており、安全運転をサポートしてくれます。

スペーシアギアの価格

スペーシアギアの価格は、1,614,600円(HYBRID XZ)~1,856,520円(HYBRID XZターボ)になっています。通常のスペーシアより内外装ともにアウトドア仕様で充実しているので、価格は少し高めになっています。

まとめ

今回は今月発売のスズキのスペーシアギアの全容を紹介してきました。
遊び心溢れるデザインなので、日常レジャー用として街中でもアウトドアでも幅広く活躍してくれます。マイルドハイブリッドでの静かで燃費の良い走行も魅力的です。気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
24 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi