2017年9月12日 更新

ホンダ・アーバンEVコンセプトがかっこいい!シティの再来か?! 2019年発売へ!

ホンダはフランクフルトモーターショーにおいて、「ホンダ・アーバンEVコンセプト」を世界初披露。 2019年に欧州での発売を目指すと発表した。

ホンダ・アーバンEVコンセプトがかっこいい!シティの再来か?! 2019年発売へ!

レトロ・スタイルEVはシティの再来か?

 (14962)

2017年9月12日のフランクフルトモーターショーにおいて初披露されたホンダ・アーバンEVコンセプトは、丸目が印象的なレトロスタイルのEV。

そのスタイリングは、ホンダの軽自動車「N-one」を彷彿とさせるというか、もっと遡れば往年の名車「シティ」をも思い出されるようなスタイリングですね。

エクステリアだけ見ると、一瞬フォルクスワーゲンのゴルフのようにも思えてしまいますが、これはホンダ車。

排ガス規制が強まる欧州において、今後重要となってくるEV戦略を占う新しいエレクトリック・プラットフォームを採用した新型車になりそうです。
フランクフルトショーでは、「2019年の欧州発売を目指す」と公言され、遠からぬ未来にこのアーバンEVコンセプトの市販モデルを目にすることが出来るでしょう。
 (14968)

このアーバンEVコンセプトでは、フロントグリル部分はバックライト液晶になっており、周囲のドライバーに対するメッセージや挨拶なども表示できるようになっているとのこと。
これが実現したらとてもユニークですよね。

それ以外では、バッテリーの充電状況なども表示することが出来るようです。

特徴的なワイド感のあるスタイリング

公開された「Honda Urban EV Concept(アーバンEVコンセプト)」は、3ドアハッチバックスタイルになっており、コンセプトモデルながらワイドなフェンダーを持つスポーティさも兼ね備えたスタイリングがとてもカッコイイです。

ホンダは昨今、N-BOXでも丸目のヘッドライトをモチーフにしていますが、このHonda Urban EV Concept(アーバンEVコンセプト)でも、丸目がアイコンになりそうですね。

公開されたサイズでは、欧州で販売されているフィット(JAZZ)よりも全長が100mmも3,895mmというサイズ感になっています。
また、コンセプトモデルはドアは後ろヒンジで開くタイプになっています。
これは市販モデル時には、通常のドアになることや、5ドアになることも十分に考えられます。

内装もユニーク、カメラミラー採用か?

 (14967)

特徴的なのはエクステリアだけにとどまりません。

内装はフローティング・ダッシュボード・コンソールと呼ばれ、左右に長いパノラミック・スクリーンの液晶モニターを採用。
このラップアラウンド・タイプのスクリーンは、ドア部分にまで続いており、ミラーの変わりにカメラが捉えた映像を、このドア内側の液晶モニターに映し出すようです。
市販モデルのときにはどこまで採用されるかはわかりませんが、先進的で面白い試みですよね。


公表されたアーバンEVコンセプトの乗車定員は4名。
市販モデルではどうなるかはわかりませんが、おそらく5名化されるのではないでしょうか。

公開された内装画像を見ると、まるでリビングのソファのようなベンチシートが見えます。
このあたりもレトロスタイルと表される理由でしょうか。

発売は2019年を予定!

フランクフルトモーターショーで発表されたとおりのスケジュールならば、このアーバンEVコンセプトは、2019年に欧州で発売されます。
日本での発売は未定ですが、おそらくは発売されるのではないでしょうか。

日本国内のEV試乗は、ほぼ日産のリーフが1強となっているので、そこに風穴を開けるモデルになるか、注目が集まります。
12 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部