2018年10月9日 更新

シトロエンのグランドC4ピカソが、モデル名変更で販売開始!!!その名は、C4 SPACE TOURER

シトロエンC4ピカソが、モデル名を変えて新たな出発をするようです。安全装備も満載で家族にも嬉しいモデルに!

シトロエンのグランドC4ピカソが、モデル名変更で販売開始!!!その名は、C4 SPACE TOURER

シトロエンC4 SPACETOURERの概要

キャッチコピーは!
DREAMS COME TRUEみんなの夢を叶えよう。

父はその走りに驚くほどに。最新のクリーンディーゼル2000ccBlueHDiと1600ccガソリンターボは、父にはミニバンの常識を超えたダイナミックなパフォーマンスに感じるとの事。

母はその美しいデザインに目を見張るようです。家族のためのクルマだけど、エレガンスも上質さも決して忘れてないデザインにアップ。

子供たちは、その広さにビックリし、嬉しさを追加。快適なキャビン、ゆとりのラゲッジスペース、多彩なシートアレンジが親子のポイントに。

さらに、最新のドライバーアシスタンス、セーフティシステムを搭載し、家族を守る備えも万全になるようにバージョンアップ。

CITROËN Grand C4 Spacetourer

シトロエンC4 SPACETOURERのエクステリア等

左右にのびるクロームラインは、LEDポジションランプ前でアクセントが加えられ、新しい雰囲気を生み出していますね。

フロントグリルでは、上下にセパレートされたダブルグリル仕様に、大胆なデザインが個性的な印象を写し出していますね。
https://web.citroen.jp (46108)

via https://web.citroen.jp
Aピラーから伸びるラインがさらに、ルーフバーと一体化しながらリアエンドへと降りてゆく形状。

シルバーアーチが、際立ったビジュアル効果を演出し、彫りの深いプレスラインと併せてサイドビューを個性的に彩り。
https://web.citroen.jp (46109)

via https://web.citroen.jp
3D効果を発揮する立体的なLEDリアランプは、フロントビュー同様にハイテク感を与えてますね。車の個性を鮮やかに演出。
https://web.citroen.jp (46114)

via https://web.citroen.jp
ハンズフリー電動テールゲート

電動テールゲートの開閉が、両手がふさがっている場合でも、リアバンパー下のセンサーによって、足先を蹴りだすことで可能となります。 ※パッケージオプション設定との事。
https://web.citroen.jp (46112)

via https://web.citroen.jp

シトロエンC4 SPACETOURERの内装

ドライバーとクルマが直感的につながる、新感覚のコックピットを採用。ダッシュボードセンター上部には、フルデジタルの12インチパノラミックスクリーン、下部には7インチタッチスクリーンが鎮座。

ブラックとグレーツートーンを基調としたインテリアでは、フロントシートはふたつのシートがひとつのベンチのように見えるユニークなデザインで、特別な個性を演出。

CITROËN ADVANCED COMFORT®は、シトロエンのクルマ作りの最も大切なテーマに。気持ちの良い走り、心地良い室内空間、機能的でスムースな操作性、そして人を安心感で包む先進のサポート機能を追求。

GRAND C4 SPACETOURERは、広々とした空間に全7席をあえて独立してレイアウト。2列目シートは、大人3人がリラックスできるニースペースと座面幅を充分に確保。さらに個別に前後スライドとリクライニングが可能でアレンジも多彩に。
https://web.citroen.jp (46110)

via https://web.citroen.jp
7インチタッチスクリーン

7インチの大型タッチスクリーンでは、エアコン、オーディオなど使う操作機能を集約。指先ひとつでスマートフォンのように直感的に操作。
https://web.citroen.jp (46111)

via https://web.citroen.jp

シトロエンC4 SPACETOURERの安全装備

スピードリミットインフォメーション
走行中、車載カメラが道路標識の制限速度を認識、パノラミックスクリーンに表示。ドライバーはクルーズコントロール及びスピードリミッターの速度設定に、任意で連動させることも可能。

360°ビジョン
車両のまわりに配置した 4台のカメラにより、周囲の状況をパノラミックスクリーンに投影。上方からの映像、後方映像、前方パノラマ映像の3タイプの映像を選択し、駐車や出庫をする際、そして狭い路地を走る時など、ドライバーの安全確認をサポート。

バックカメラ
バックする際に車両後方の状況をタッチスクリーンに映像化。距離や角度が認識できるガイドラインにより、停車状況が正確に把握できる仕様。

パークアシスト
車庫入れや縦列駐車の際に、駐車可能なスペースを検知、ステアリング操作を自動に。ドライバーは、シフトチェンジとアクセル・ブレーキ操作で駐車ができ、運転操作の負担も軽減。

アクティブ ブラインドスポットモニター
斜め後方のブラインドスポット(死角)に存在する後続車両を超音波センサーが感知。ドアミラー内にオレンジ色の警告灯を点灯。さらに後続車両の進路に入ろうとした場合には、ステアリングの反力によって車線変更を抑制。

アクティブクルーズコントロール
フロントバンパーのレーダーが前方車両の速度と距離を検知し車間距離を一定に保つアクティブクルーズコントロール。SHINE BlueHDiにはブレーキサポートも採用。

レーンキープアシスト/ドライバーアテンションアラート
走行中に車載カメラが車線を検知し、ウィンカー操作をせずに車線からはみ出しそうになると、自動でステアリングに反力を生じさせ、はみ出しを防止。

ディスタンスアラート
時速30km以上の走行時に、フロントレーダーにより、前方車両との距離を検知。接近しすぎている場合にはリスクに応じて、視覚と音声による警告で、ドライバーに注意喚起。
https://web.citroen.jp (46113)

via https://web.citroen.jp

シトロエンC4 SPACETOURERのパワートレイン

パワートレインでは、ターボチャージャー付直列4気筒DOHC1,600ccとターボチャージャー付直列4気筒DOHC(ディーゼル)2000ccの二種類をラインアップ。

GRAND C4 SPACETOURERのドライビングの基本としては、超軽量の新開発プラットフォームEMP2(エフィシェント・モジュラー・プラットフォーム2)を採用している点。

このプラットフォームに新世代トランスミッションEAT6を組み合わせ、スムーズでパワフル、さらに俊敏な走りを可能にしているのがポイント。

 (46121)

まとめ

モデル名を敢えて変更して、新規一転シトロエンC4 SPACETOURERとして、再登場しました。

ガソリンモデルが、3,550,000円。ディーゼルモデルが、3,800,000円との事。お気になった方は店頭に足を運んでみては如何でしょうか!

25 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me