2018年4月2日 更新

日産リーフの使用済みバッテリーが外灯に!「THE REBORN LIGHT」発表

「THE REBORN LIGHT」は、福島県浪江町、日産自動車、フォーアールエナジーが取り組むプロジェクト。 同プロジェクトでは日産の電気自動車・リーフの使用済バッテリーをリユースし作った「外灯」を設置します。

日産リーフの使用済みバッテリーが外灯に!「THE REBORN LIGHT」発表

EVの台頭でバッテリーの廃棄問題について

 (26556)

ガソリンエンジンからハイブリッドエンジン、EVへ劇的に変化しつつある自動車業界。
この先、EVに不可欠なバッテリーが大量生産されることになると、その先に考えられるのが大量廃棄の問題です。
この問題に対する答えが「THE REBORN LIGHT」にあります。

自動車の寿命が尽きた後に、残されたバッテリーに新しい命を吹き込むためのこのプロジェクトに注目です。

電気自動車・リーフの30kWh駆動用バッテリーとは?

 (26558)

日産リーフの心臓部といっても過言ではない大容量リチウムイオンバッテリー。
信頼性を向上させるため、安定性がある結晶構造を有するマンガン系正極材料を使っています。
これによって、これまでのリチウムイオンバッテリーと比較しても、小さく軽くなっている上、約2倍のエネルギー密度があります。
容量をはじめ、耐久性、信頼性を向上させたバッテリーは高容量の新材料を使い、リチウムイオンバッテリーの中へリチウムイオンを高充填化しました。
バッテリー容量の低下を抑える技術により、耐久性も向上させ、バッテリー容量を「8年160,000km」保証しています。

ご紹介したようにリーフのバッテリーは、とても高性能なので、リユースして、新たな使い道を考えることはとても有意義な感じはします。

「THE REBORN LIGHT」の外灯について

 (26560)

東日本大震災から7年経過して、復興するために新たなインフラを模索する浪江町。
同町は日産、フォーアールエナジーと協力し、リーフに搭載される中古バッテリーをリユースするプロジェクト「THE REBORN LIGHT」をスタートさせました。

今回、日産とフォーアールエナジーはソーラーパネルとリーフの中古バッテリーなどを使い、完全なオフグリッドで点灯する外灯を完成。

この外灯は、電線やコンセントを使用せず点灯することが可能で、全長は4200㎜あります。
同町は、この外灯を外灯が必要な町内の各所に設置し、町民の人々の生活を支援。
同町に開所するフォーアールエナジーのバッテリー再生工場で、外灯の試作機を試験点灯させ、その後、順次設置していく予定です。

例えば、このような外灯は、山奥や無人島であっても、環境破壊の心配がなく設置できます。
また、都市部であっても、災害によって停電した時に明るく街を照らします。
過疎化によって送電インフラが維持できなくなった地域、もともと、送電インフラが存在しない世界の地域で活躍します。
同プロジェクトのような取り組みが世界的に広がれば、環境破壊を減らすことができたり、安全に生活できたりするかもしれません。

東日本大震災で傷付いた地域は沢山あり、ご紹介した外灯の灯が一つでも多くなれば、復興への道筋を照らしてくれるでしょう。
他の自動車メーカーもこのような取り組みがスタートすると、復興が加速しそうです。

gettyimages (26937)

まとめ

ご紹介した「THE REBORN LIGHT」はリーフのバッテリーをリユースし、ソーラーパネルを組み合わせることで、新たな使い方を提案するプロジェクトだと考えられます。

このようなプロジェクトが進行すると、将来、各家庭が太陽光から生み出される電気をバッテリーに充電することにより、大規模な発電所が必要なくなる時代がやってくる可能性があります。

また、人が動き回る時に発生するエネルギーをバッテリーに充電して、利用するシステムの実用化が加速するかもしれません。

この記事がお役に立てば幸いです。
12 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

dreamber123123 dreamber123123