2018年2月6日 更新

日産が老舗旅館で”おもてなし”を変革?

日産自動車は、1月25日、自動駐車機能「プロパイロット パーキング」の技術から発想し、旅館のアメニティグッズや備品を整理整頓する「ProPILOT Park RYOKAN」を公開しました。これぞ究極の”おもてなし”なのでしょうか?

日産が老舗旅館で”おもてなし”を変革?

プロパイロット旅館とは?

Hotel guests get a kick out of Nissan’s self-parking slippers - Global Newsroom (22996)

「プロパイロット パーキング」 は、新型「リーフ」に搭載している自動駐車技術ですが、この機能の利便性を体感してもらうために、は300年以上の歴史を誇る箱根の老舗旅館「一の湯本館」の協力のもとで、「おもてなし」を進化させた、「未来型旅館」を公開しました。

スイッチひとつでスリッパが、座布団やテーブルも整列!

Hotel guests get a kick out of Nissan’s self-parking slippers - Global Newsroom (22999)

この「ProPILOT Park RYOKAN」では、スイッチひとつで玄関先のスリッパが、自らお客さまをお迎えする位置に整列。また、客室では座布団やテーブル、リモコンなども自ら定位置に移動します。宿泊客や従業員の手を煩わせず、安全かつ正確に、様々なアイテムが空きスペースを検知して戻る、まさに「プロパイロット パーキング」の利便性を表現しています。

「ProPILOT PARK RYOKAN」 動作説明と笑えるコンセプトムービー

【TECH for LIFE】ProPILOT Park RYOKAN | Inspired by NISSAN ProPILOT Park #技術の日産

Hotel guests get a kick out of Nissan’s self-parking slippers - Global Newsroom (23005)

新型「リーフ」 に搭載している「プロパイロット パーキング」と同様に、「ProPILOT Park RYOKAN」では、スイッチ操作で「様々な備品」が、自ら定位置へと移動し、自動的に整理整頓されます。

玄関、宿泊室などの天井に設置されたカメラが、スリッパや座布団などの位置を把握し、リアルタイム画像処理技術とソナー情報を組み合わせ、それぞれが進行すべき正しい位置を指定します。その情報をもとに、「自走機能」を持つスリッパ、座布団、テーブル、リモコンなどが空いているスペースへと自ら「駐車」を開始します。

実際に見て、そして宿泊もできるチャンスも

Hotel guests get a kick out of Nissan’s self-parking slippers - Global Newsroom (23006)

また、2月1日から4日まで、日産グローバル本社ギャラリーにおいて、「一の湯本館」で使用される「スリッパ」のデモ走行(?)を行います。また、この「ProPILOT Park RYOKAN」旅館への宿泊予約を「1組限定」で開始します。

「ProPILOT Park RYOKAN」を実際に体験できる「ProPILOT Park RYOKAN」の箱根の老舗旅館「一の湯本館」の体験宿泊は「1組(2名)限定」で、宿泊日程は、3月24日(土)〜3月25日(日)を予定しています。

応募方法:自身のTwitterアカウントより 「#PPP旅館 #wanttostay」 とハッシュタグを付け、宿泊希望人数を明記の上、公開設定で投稿してください。

応募期間:1月25日(木)14:00 ~ 2月10日(土)18:00

それは深刻な問題解消するためだった

Hotel guests get a kick out of Nissan’s self-parking slippers - Global Newsroom (23009)

2017年1月~11月までの訪日外国人の累計総数は2,616万9千人と、一昨年(2016年)の年計2,404万人を大きく超え、政府も、観光を目的とした訪日外国人を2020年に現在の2倍の4000万人、30年には同3倍の6000万人に増やすという目標を掲げています。

しかし、小規模旅館で「外国人旅行者の集客に取り組んでいる」のは43.2%以下でした。これは、「労働者の高齢化問題」や「旅館従業員の効率化に向けたIT活用の不足」が原因と指摘されています。

多くの訪日外国人から愛されている日本の伝統的な旅館を、クルマの技術を応用して進化することができないか、との思いから、日産は自動駐車機能でお客様や従業員の手を煩わせない「ProPILOT Park RYOKAN」を公開したとのこと。

まとめ

Hotel guests get a kick out of Nissan’s self-parking slippers - Global Newsroom (23013)

と、まあ真面目な取り組みではあるんですけど、昨年公開された話題となった「プロパイロットチェア(ProPILOT CHAIR)」同様に、実用性より見て楽しく「プロパイロット パーキング」を理解できる仕掛けとして、「やっちゃえ日産」のユーモア精神全開というところでしょう。しかし、老舗旅館「一の湯本館」はよく納得したもんです。次は何を自動整列させるのでしょうか?
19 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Mr.ブラックビーン Mr.ブラックビーン