2018年2月9日 更新

大阪オートメッセ2018カスタムメーカー紹介!VALENTI・GARSONも出展!!!

大阪オートメッセで、ランプ類カスタムで有名なヴァレンティや総合カスタムパーツのギャルソン等も出展します。新商品や新アイテムの出展も行われそうです!

大阪オートメッセ2018カスタムメーカー紹介!VALENTI・GARSONも出展!!!

VALENTI(ヴァレンティ)

 (23135)

株式会社コラント VALENTI事業部
〒501‐6311岐阜県羽島市上中町長間1881
電話058-397-0303

事業概要
自動車用品・部品の製造販売。

特にVALENTI(ヴァレンティ) では、車種専用のヘッドライトやテールランプをカスタムした商品を多くラインアップしていると感じます。また、純正に劣らない精度で企画・製造されているのでジャストフィットするという声を筆者の周りからは、聞こえてきています。

特にジュエルヘッドランプやジュエルテールランプは、純正とはまったく違う輝きを放っていると思いますので、一見の価値ありと考えます。

ヘッドライト以外のルームランプや内部パーツのHID等のラインアップも豊富であることも魅力。エクステリアからインテリアまでのライトコーディネイトが、VALENTI(ヴァレンティ)で適合すれば可能となっています。
 
 (23138)

比較的新しい車種のラインアップも早く開発されています。そして10年くらいまでの前の車種の適合もまだラインアップされていることが多いのも特徴です。

参考URL http://valentijapan.com/

GARSON DAD(ギャルソン)

 (23141)

株式会社カクタスコーポレーション GARSON事業部
〒583-0871大阪府羽曳野市野々上3-37-1
電話072-952-0567

事業内容
カスタム系カーパーツの製造・販売。

GARSON (ギャルソン)では、エアロパーツ・ホイール・マフラー・ファッションアクセサリー(DADブランド含む)等総合的なカスタム系パーツの企画及び製造・販売をしている会社であると考えます。特にDADブランドは、若者から多くの支持を集めて成長した分野であると感じます。

大阪オートメッセ2018では、公式ホームページでも紹介されていますが、DADの新商品展示やDADの福袋等も販売されるとのことです。そして最新のデモカーの展示も行われるようですので、必見!!!

参考URL http://www.garson.co.jp/
 (23144)

GARSON (ギャルソン)の中でもDADブランドは、ほぼ独立した形に近くなっているようです。ですからDAD専門の直営ショップも展開されたりしています。またDADとしてフェイスブックやツイッターでも紹介されています。

参考URL http://www.dad-japan.co.jp/

まとめ

カスタムパーツメーカーは、日本国内で多数存在すると思います。今回その中で、VALENTI(ヴァレンティ) ・GARSON DAD(ギャルソン)が、大阪オートメッセ2018で出展予定となっています。ライトパーツを中心に販売展開をするVALENTI(ヴァレンティ)は、LED等の最新技術を用いたライトカスタム界の老舗にあたります。

一方 GARSON DAD(ギャルソン)では、若者が人気の中心では有りますが、エクステリアからアクセサリーまでを総合的にカスタムしていくメーカーとして大人気であります!

筆者は、最近の傾向としてエクステリアやインテリアのカスタムが非常に人気となっていると思います。一昔前は、マフラー・サスペンションといったチューニングに人気があったと感じますが、、、。最近では、チューニングそのものもファッションとしての装着が多くなっているとも感じます。

大阪オートメッセ2018で出展のファッションカスタムメーカー2社に目がはなせませんね!実際に行って、そして見て、カスタムパーツを吟味してみるのも良いかなと思います。
12 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me