2017年9月5日 更新

マツダアクセラがマイナーチェンジ!発売は2017年9月21日!価格は182.5万円から。セダンに1.5ディーゼル追加!

マツダ アクセラが、昨年に続きを商品改良と言う名のマイナーチェンジが実施されます。 2017年8月24日発表で、発売は9月21日とのことです。今回のマイナーチェンジの内容をチェックしてみましょう。

マツダアクセラがマイナーチェンジ!発売は2017年9月21日!価格は182.5万円から。セダンに1.5ディーゼル追加!

i-ACTIVSENSEを全グレード標準装備化

 (13944)

マツダは今年より安全装備である「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」の全車標準装備化を進めており、デミオ、アテンザ、CX-3、CX-5に続いて、アクセラで5車種目となります。

もともとアクセラにはi-ACTIVSENSEが用意されていましたが、今回全グレードに標準装備化されます。
その為、廉価版グレードの価格が若干上昇することになり、一番安価な15Cが1,825,200円から、一番高価な22XD
L packageが3,310,200円という価格設定になります。

セダンに待望の1.5Lディーゼル登場

また、今回のマイナーチェンジを機に、セダンボディでも1.5Lディーゼルエンジン搭載グレードが選べるようになりました。
今までは1.5Lディーゼルエンジンはハッチバック専用だったので、セダンで1.5ディーゼルに乗りたい人にとっては嬉しい追加となるでしょう。
 (13945)

アクセラは「サポカーS・ワイド」に認定

今回全グレードで標準装備となるi-ACTIVSENSEには

・アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)
・AT誤発進抑制制御
・車線逸脱警報システム(LDWS)
・先進ライト(ハイビームコントロールシステム(HBC)、アダプティブLEDヘッドライト(ALH))
・スマート・シティ・ブレーキ・サポート[後退時](SCBS R)
・AT誤発進抑制制御[後退時]【オートマチック(AT)車のみ】
・ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)
・リア・クロス・トラフィック・アラート(RCTA)
・リアパーキングセンサー(センター/コーナー)

が、含まれています。
これによりアクセラは、経済産業省や国土交通省などが普及啓発する「サポカーS・ワイド」に該当することになりました。マツダではCX-3、CX-5、アテンザに続いて4台目となります。

さらに、マツダがすごいのは、他メーカーではオプション扱いのブラインド・スポット・モニタリング(BSM)やリア・クロス・トラフィック・アラート(RCTA)までもが全グレード標準装備となります!
トヨタなどではハリアーなどの高級車種でもBSMやRCTAもありませんので、マツダの安全に対する意識の高さが伺えます。

しかも、マツダアクセラは、2016年度自動車アセスメント予防安全評価において最高ランク「ASV++」で最高得点を獲得しており、スバルのアイサイトなどよりも優れているとの評価を得ています。
そのアクセラが今回マイナーチェンジでさらに安全装備を強化するのはすごいですよね。

マツダ初 360度ビューモニター採用

さらに、今回のマイナーチェンジでは、マツダ初となる「360°ビュー・モニター」を採用。
こちらはオプションですが、このクラスとしてはあまり導入の例がないだけに、ユーザーにとっては嬉しい装備となりそう。
http://www2.mazda.com/ja/publicity/ (13953)

via http://www2.mazda.com/ja/publicity/

上級グレードL packageを1.5Lガソリンモデルにも採用

今まではディーゼル車とハイブリッド車にだけ用意されていた、本革シートや運転席パワーシートなどを標準装備した「L Package」を、1.5Lガソリンエンジン車にも追加され、「セダン 15S L Package」、「スポーツ 15S L Package」となります。

安価な15Sでも上質な内外装を選択できるのは嬉しいですね。
もともとアクセラはカッコイイスタイリングとちょうどいいサイズ感、そして高い内装の質感などが評判でしたが、15S L packageが2,397,600円からとなっているので、内容を考えたらとてもお買い得と言えるでしょう。
 (13946)

予約はすでに解禁、発売は9月21日

商品改良を行うマツダの新型アクセラ、昨年のマイナーチェンジに比べるとややインパクトには欠けますが、安全装備の標準化や、エントリーしやすいグレードの追加など、食指が伸びやすい状況になったと思います。

アクセラのエクステリアに惚れたら、買いですね。
気になる方は、マツダディーラーへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

18 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部