2017年10月23日 更新

スバルの本気!スバルの東京モーターショー2017出展車両まとめ!

インプレッサやフォレスターなど、スバルを代表する車両は数多く存在しています。中でも、インプレッサのコストパフォーマンスの高さが評価され2017年1月から6月まで販売台数で上位に位置するほどの人気となっています。今回は、そんなスバルの東京モーターショーでの注目車両についてご紹介していきたいと思います!

スバルの本気!スバルの東京モーターショー2017出展車両まとめ!

インプレッサなど好調に販売台数を伸ばすスバル!

 (16583)

スバルと言えば、皆さんどのようなイメージをお持ちでしょうか?

WRCでの活躍やボクサーエンジンの独特のエンジン音など、スポーツ的な意見だったり、最近でいうとアイサイトなどの安全性能の高さを思い浮かべる人もいるかと思います。

そんなスバルですが、現在インプレッサなどの販売台数が普通車の中で上位に食い込むなど好調な自動車メーカーでもあります。

他にもフォレスターやXVといったSUVの人気も高く、今後さらに注目すべき自動車メーカーと言えるでしょう。

今回はそんなスバルの、間も無く開催となる東京モーターショー2017出展車両についてまとめていきたいと思います!

東京モーターショー2017でスバルが出展する車両一覧!

SUBARU Confidence in motion オフィシャルWebサイト (16586)

早速、東京モーターショー2017で出展が確定しているスバルの車両を解説していきたいと思います!

一体どのような車両が出展となっているのでしょうか?

スバルが出展をアナウンスしている車両は、全部で7台となっています。

ここでは、その中から5台を抜粋してご紹介していきたいと思います!

SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT

東京モーターショー | SUBARU (16589)

まず初めにご紹介するのは、スバルが東京モーターショー2017のメイン画像にも設定しているこの『SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT』です。

スバルの新たなスポーツセダンの提案ということで、スバルお得意のアイサイトが生み出す高いレベルでの安全性とスポーツセダンのドライブの楽しさを組み合わせたモデル。

当然アイサイトは現行型のツーリングアシストではなく、今後の自動運転も視野に入れた高次元の運転サポートと予想できるので、実際にどのような車両となっているのか、楽しみな1台ですね!

残念ながら、公開されている写真は上記の1枚だけですが、スバルらしい見た目も中身も充実した車両の予感がします!

S208

東京モーターショー | SUBARU (16591)

スポーツカー好き、STI好きの皆様お待たせしました!

2015年に限定400台で発売されたコンプリートモデルS207に続き、2017年10月25日に限定450台にて発売となる、S208も東京モーターショーで発表となっています!

この車両はスバルのモータースポーツメーカ(部門)であるSTIとの共同開発にて従来のSTIのポテンシャルをさらに引き出したモデルで、専用の足回りやECU、もちろんエンジン内部にまで専用パーツにてこだわった作りとなっています。

今回のS208は前回に比べてエンジン性能の向上だけでなく、カーボンルーフの採用によって生み出された低重心化も魅力の1つ。

それによって加速などのエンジン性能はもちろん、コーナーなどでの安定など、旋回性能も格段に上がっているかもしれません。

東京モーターショーでは車両の詳細だけでなく、販売に対する抽選方法もアナウンスされるとのことですので、気になる方は、ぜひ足を運んでみてください!

SUBARU BRZ STI Sport

東京モーターショー | SUBARU (16595)

先ほど紹介したS208と同様に2017年10月25日に販売となるのが、上記の『SUBARU BRZ STI Sport』です!

この車両は、BRZが持つ走行安定性や乗り心地といったドライブする愉しさを最大限に引き出すべく、STIと共同にて開発された、BZRの最上級グレードに位置する車両となっています。

SUBARU BRZ STI Sportに関しては、上記の専用色が限定100台で販売されるとのことですので、その抽選方法に関しても東京モーターショー2017にてアナウンスされるとのこと。

BRZオーナーにとっては、購入しなくても関心の高い1台となりそうですね!

IMPREZA FUTURE SPORT CONCEPT

東京モーターショー | SUBARU (16598)

こちらは販売の好調なハッチバックモデルのインプレッサ(スポーツ)のコンセプトカーとなっています!

低い重心とキャラクターの感じられるバンパーなどのエクステリアで、よりスポーツ感を押し出したエクステリアとなっていますね。

画像では判断できませんが、マフラーもセンターマフラーになっているようですので、保守的でなくさらに勝負した感じが好感の持てるコンセプトカーですね!

SUBARU XV FUN ADVENTURE CONCEPT

東京モーターショー | SUBARU (16601)

こちらの車両はインプレッサ同様、好調な販売を誇っているXVのコンセプトカーとなっています。

現行型よりXVの持つタフさを前に押し出したエクステリアで、SUVファンの心を動かす1台となっているのではないでしょうか?

特に現行型同様、IMPREZA FUTURE SPORT CONCEPTに寄せられたと感じるエクステリアが個人的にGOODな1台です!

フォレスターの発表はどうなる!?

今回の東京モーターショー2017にて公開される車両の抜粋してご紹介していきましたが、この他に注目なのが、新型フォレスターの発表だと思います。

これまで度々登場してきたコンセプトモデルを元に、今回発表となる可能性がありましたが、残念ながら確定車両の中にはフォレスターの名前はありませんでした。

しかしながら、2018年の夏頃発売が期待されているフォレスターですので、今回発表となる可能性あると思います。

近日に迫ったモーターショーですが、フォレスターの発表にも注目して待ちたいところですね!

東京モーターショーの一般公開は28日から

東京モーターショー | SUBARU (16607)

今回は東京モーターショー2017でのスバル出展車両をご紹介していきましたが、上記で挙げなかった車両以外にも、画像のレガシィ アウトバック Limited Smart EditionやGT300の車両など、見所満載となっています!

一般公開は2017年10月28日からとなっているので、ぜひ会場まで足を運んでみてはいかがでしょうか?
27 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

はるあき はるあき