2017年8月5日 更新

トヨタ新型オーリス2018年に登場か?! ワゴンの発売も可能性あり?そして価格は…?

初代から欧州志向の強いトヨタオーリス、カローラのハッチバックの事実上後継者として登場しました。現行型も2015年にマイナーチェンジを受けて既に2年が経過しようとしています。2018年に新型にフルモデルチェンジするのではとの情報が入りましたので、オーリスの歴史を振り返りながら新型の予想をしてみます!

トヨタ新型オーリス2018年に登場か?! ワゴンの発売も可能性あり?そして価格は…?

初代オーリスの登場!!!

2006年海外では、カローラのハッチバックタイプの後継車として、日本でもカローラランクスの後継車として販売が開始されました。後継車といっても当時の新型プラットフォームを使用したので、小型乗用車のカテゴリーなのに3ナンバーサイズとなりました。
このオーリスは、欧州市場でシェアを拡大させており日本国内販売車というよりも欧州等の海外から日本へという印象が非常に強いモデルでもあります。発売当初は、日本国内では1500cc、後に1800ccがラインアップされております。
初代の販売期間が、約6年間有りましたので、その間にディスチャージヘッドランプのグレード別採用やイモビライザーの設定等が行われました。

日本市場での販売スタートで国内車の印象を強めた2代目

 (12880)

日本国内でまずモデルチェンジを2012年行い、それから欧州でモデルチェンジをした2代目。
その当時のトヨタのデザインキーコンセプトである「キーンルック」を初採用したモデルであります。
このオーリス以降、グローバル戦略車には、キーンルックコンセプトをトヨタでは用いています。
日産のVモーションのように、世界各国でトヨタと解るフロントフェイスに統一していくという意味もあります。

下記にも動画が有りますが、シャー専用オーリスなんていうのも販売されました。
当初は、1500ccの販売となっておりましたが、燃費向上や安全装備の充実がもとられ始めた現代、
2015年には、トヨタ初の小型直噴エンジン1200ccを搭載して数種のエンジン種類に追加で販売。
また、グレードによりセーフティセンスCの搭載を可能にしたりと安全面での配慮も行われております。

欧州で2016年販売開始されたハイブリッドを日本でも販売開始しさらに低燃費を売りにしていった2代目です。
今回2代目の販売開始は、日本国内から行われたのですが、販売が進むに連れてやはり欧州車発信というように
逆転して言った気が筆者は感じます。
このオーリスも2017で5年を迎えようとしております。着々と新型の開発も進んできているとの噂も聞こえて来ました。
次項で新型の予想をして参ります。

新型ってどんな感じに・・・。

①まずは、外装デザイン。
これは、そもそも世界戦略車としてオーリスが誕生した時から、トヨタのコンセプトが盛り込まれています。
2代目では、本格的に「キーンルック」や「アンダープライオリティ」をオーリスから採用しています。
今回の新型もこの一目でわかるトヨタを目指していると考えます。

②骨格部分(シャーシ)
こちらは、新プラットフォームTNGAを採用してくるのではないかと予想しています。
逆にそのプラットフォームを使用しないとコストも含め世界戦略車になりませんので・・・。

③エンジンは、どうなるでしょう???
先に発売されたC-HRのパワーユニットを搭載するのではないかと考えます。
1800ccエンジン+ハイブリッドモーター。先代よりよりパワー感を出しながらも燃費向上を追及してくると感じます。

④安全面の標準装備。
セーフティーセンスCが、先代では採用されております。そのままのCで全車標準装備となるのか、それともセーフティセンスPとなるのかが、非常に難しいところです。C-HRは、セーフティセンスP搭載になりました。
世界戦略車としての小型ハッチバックでハイブリッドならば、あえてPを採用してもおかしくないと感じます。

⑤価格帯
260万~280万円の現行型オーリスハイブリッド。
筆者予想は、280万円からとなっていくのではないかと感じます。出来れば260万円くらいに収まっていただきたいですが…。
エンジンのボリュームアップ等の関係、セーフティセンスCでなくPを採用した場合は、現行より値段が高く設定される気がします。

筆者の予想
⑥ヨーロッパでは現在オーリス ツーリングスポーツとしてワゴンタイプの販売が行われております。オーリスがフルモデルチェンジした際に、どこかでワゴンタイプの販売がスタートするのではないかと予想します。

まだまだ詳細がはっきりしない部分も多いですが、これからも新型オーリスの情報を発信して行きたいと考えます。発売は、2018年との声が多いです。今年の東京モーターショーには出てくるのではないでしょうか?!

Auris Touring Sports

 (12832)

13 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me