2017年7月25日 更新

2017 ホンダ・グレイスがマイナーチェンジ!磨きがかかったエクステリアや安全性能

5ナンバー枠のセダン・「GRACE(グレイス)」がマイナーチェンジして、燃費性能や安全性能に磨きをかけました。更に、エクステリアやインテリアなどが変更され、スポーティーさが増し、質感も向上しました。

2017 ホンダ・グレイスがマイナーチェンジ!磨きがかかったエクステリアや安全性能

エクステリアの変更について

 (12556)

HYBRID LX/EXには、パワフルなイメージのフロントグリルとLEDヘッドライトを標準装備した上に、新しいデザインを施したバンパー(フロント&リア)を採用。スポーツマインドが溢れるエクステリアになりました。
ブリリアントスポーティブルー・メタリック
 (12557)

ルナシルバーメタリック
 (12558)

新色のボディーカラーとして、ブリリアントスポーティブルー・メタリックとルナシルバーメタリックが加わりました。
一方、有料色は、ホワイトオーキッドパール(32,400円高)、ルーセブラックメタリック(32,400円高)、ミッドナイトブルービームメタリック(32,400円高)、プレミアムクリスタルレッドメタリック(54,000円高)となっています。
プレミアムクリスタルレッドメタリック

プレミアムクリスタルレッドメタリック

高価格なプレミアムクリスタルレッドメタリックは、ソリッドカラーとメタリックカラー重ねた塗装で、光のあたる箇所は艶を、影になる箇所を燃え上がるような情熱をイメージしました。

人気のクリスタルブラックパールも健在です。

インテリアの変更について

全てのタイプにおいて、シート表皮を刷新して、上質なイメージを演出しました。
 (12560)

タイプ別装備ですが、フロントマップランプやルームランプにLEDを採用。
 (12561)

Apple CarPlayに対応させ、スマホとリンクさせた新機能を追加し、Honda インターナビが更に使い勝手が良くなりました。

パワーユニットについて

 (12562)

「SPORT HYBRID i-DCD」を搭載したタイプは、JC08モードで、34.8km/Lという低燃費となり、走りと燃費性能に磨きをかけました。

Honda SENSINGについて

 (12563)

8つの機能を有するHonda SENSINGがタイプ別に設定し、安心装備を充実。
 (12564)

運転手の視界を更に良くするためにオートハイビームを新採用。
夜間に走行する際に、専用のカメラで対向車などを察知し、自動でハイビームとロービームを切り替えます。

エンジンとミッションの組合せや価格について

 (12571)

LX
エンジン:1.5L 直噴DOHC i-VTEC
ミッション:CVT
価格:1,769,040円(FF)
:1,985,040円(4WD)

HYBRID DX
エンジン:1.5LアトキンソンサイクルDOHC i-VTEC i-DCD
ミッション:高出力モーター内蔵7速DCT
価格:1,979,640円(FF)
:2,195,640円(4WD)

HYBRID LX Honda SENSING
エンジン:1.5LアトキンソンサイクルDOHC i-VTEC i-DCD
ミッション:高出力モーター内蔵7速DCT
価格:2,236,680円(FF)
:2,452,680円(4WD)

HYBRID EX Honda SENSING
エンジン:1.5LアトキンソンサイクルDOHC i-VTEC i-DCD
ミッション:高出力モーター内蔵7速DCT+パドルシフト
価格: 2,353,320円(FF)
:2,569,320円(4WD)

まとめ

日本の道路事情にマッチする5ナンバー枠コンパクトセダンは希少価値が高いです。

今回のマイナーチェンジで、ぐっとスポーティーな雰囲気が漂うになりました。

更に、燃費も向上し、ランニングコストも軽減できそうです。
34 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

dreamber123123 dreamber123123