2019年5月17日 更新

1948台限定!ポルシェ 新型911スピードスター登場!

ポルシェから、新型911スピードスターが発表されました。この991型モデルの最終モデルとも噂されています。同モデルのエクステリアや内装等をご紹介していきます。

1948台限定!ポルシェ 新型911スピードスター登場!

ポルシェ 新型911スピードスターの概要等

ポルシェ スピードスターは、夢に捧ぐ1台として企画されたモデルです。同モデルは、余分なものを一切排除し、軽量性と高効率を徹底して追及しています。

純粋なドライビングプレジャーを楽しむために、ポルシェ哲学を表した1台です。ポルシェの歴史が始まった年を記念して、新しい911スピードスターは1,948台限定で生産されます。911スピードスターは、コンセプトビークルとして、2018年にZuffenhausenで開催されたポルシェスポーツカーの70年記念式典で世界初演しました。

その後、グッドウッドフェスティバルオブスピード、カリフォルニア州ラグナセカで開催されたRennsport Reunion VI、さらに10月に開催されたパリモーターショーにも出展されました。コンセプトカーに採用されているパーツやディテールは、レースモデルからフィードバックした要素を多く含んでいます。

フロントエプロンは、GT3をモチーフにして、フロントスポイラーのリップは完全に新開発しています。コンセプトカーで使用されているTalbotミラーは、スピードスター量産バージョンでは、電動調整可能なSport Designエクステリアミラーに置き換えられています。
https://www.netcarshow.com/ (60338)

via https://www.netcarshow.com/
ルーフの素材は、軽量化されたルーフ構造となり、コンセプトカーのルーフから意匠変更されてます。純粋なデザインにもかかわらず、生地のコンバーチブルトップは毎日の使用でも快適な仕様です。

低くなったカウルトップパネルと小さいサイドウィンドウを備えたウィンドウフレームは、911スピードスターにアスレチック要素を与えてくれますね。

コンバーチブルトップは、フロントガラスフレームの中央ロックフックとファブリックルーフ両サイドフィン部分が、ボタンを押すだけで解放されるシステムです。

軽量のカーボンファイバーで作られた大きな後部パーツは、電気的にロック解除されて少し後ろにスライドし、手で位置決めしたあと、前席の後ろでZ字型に折り畳まれる布ルーフのためのスペースを作ります。最後にルーフが、所定の位置に折り畳まれたら、カバーを再び楽に閉じることができます。
https://www.netcarshow.com/ (60339)

via https://www.netcarshow.com/
スピードスターには、911 GT3ツーリングのリアスポイラーとリアエプロンが装備されています。軽量設計は、スピードスターの基本的な構成を決定する重要な要素ですね。

またカーボンファイバーコンポジットボンネット(911 GT3より2kg軽量)とカーボンファイバーコンポジットウィングは、911Rから生まれた軽量仕様です。
https://www.netcarshow.com/ (60340)

via https://www.netcarshow.com/

ポルシェ 新型911スピードスターの内装等

コニャックの変速パターンが特徴的なシフトレバー、ゴールドの“Speedster”ロゴ入りダッシュボードトリムストリップが装着されています。

Porsche Exclusive Manufakturロゴ入り センターコンソールリッドに、イグニッションキー(カラー塗装、レザー キーポーチ付)が、採用されています。

ポルシェ クレスト エンボス ヘッドレスト付フルバケットシート(コニャックレザー)、ゴールド アニバーサリーロゴ入り限定仕様バッジも、この限定仕様には採用されています。
https://www.netcarshow.com/ (60341)

via https://www.netcarshow.com/
インテリアは、カーボンファイバー複合フルバケットシートのサイドボルスターに、独特なデザインのヘッドレストアーム、ドアトリムに設置の肘掛け、さらにはショートシフトレバーという特徴です。

スピードスターのロゴがヘッドレストとカーボンドア、さらに中央の回転カウンターにあしらわれています。スピードメーター類は、白い針の付いた黒い文字盤と緑の数字と目盛りがポイントです。

前部座席の後ろのクロス部分の限定版バッジは、1,948台で限定生産されるポルシェ911スピードスターのシリアル番号が刻印されています。
https://www.netcarshow.com/ (60342)

via https://www.netcarshow.com/

ポルシェ 911新型スピードスターのパワートレイン等

スピードスターの心臓部は、911 GT3から採用されています。4000cc自然吸気6気筒ボクサーエンジンは、純粋なGTエンジンです。510PSの最高出力は8400rpmで達成し、9000rpmまで軽快に回るエンジンです。

スピードスターは、4.0秒で0から100km/hまで加速し、310 km/hの最高速度です。同モデルは、マニュアル6スピードスポーツトランスミッションだけを組み合わせています。

まとめ

ポルシェ 911 スピードスターの価格は、VAT(税)と国固有の公道走行対応込みで、269,274ユーロからです。オプションで21,634.20ユーロにてヘリテイジデザインパッケージを搭載した新しい911 スピードスターもチョイス可能となっています。日本円にすると約3330万円(本体価格)に、270万円ほどのオプションです。

オプションは、1950年代と1960年代の古典的なディテールをモチーフにしています。ブラックとコニャックのインテリアカラースキームと金色のカラーリングを含んでいます。フロントフェイシアとフロントウィングのためのホワイトの特別塗装は、GTシルバーメタリックの基本的な車両塗装から仕上げています。

日本のホームページでも新型ポルシェ スピードスター登場のアナウンスが始まりました。日本最終価格は、まだ未定ですが、本国で発表された価格に、国ごとによるパーツ変更・追加も含まれているとのことで、上記価格+輸送コストとなるのではないでしょうか?
16 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me