2017年4月11日 更新

ホンダN-BOX人気の秘密に迫る!【1】フルモデルチェンジは2017年8月!

2015-2016年の軽自動車販売ランキング第一位となったホンダのN-BOX。 2011年末のデビューから6年目に突入していますが、未だに人気モデルとなっている理由はどこにあるのでしょうか?

ホンダN-BOX人気の秘密に迫る!【1】フルモデルチェンジは2017年8月!

ホンダのN-BOXカスタムのエクステリア

 (6017)

N-BOXにはノーマルのN-BOXと、N-BOXカスタムという2種類があります。

今回ご紹介するのはN-BOXカスタムのエクステリアです。
ノーマルのN-BOXはシンプルでプレーンなエクステリアなのに対して、N-BOXカスタムはメッキパーツを多用して迫力ある顔つきになっているのが特徴です。
 (6019)

背の高いハイトワゴンながら、ワイド感を出すためにメッキグリルや薄型のヘッドライトなど、とても凝った造形になっているのが支持されています。
 (6021)

N-BOXカスタムのフロントを斜め前からもどうぞ。
この角度から見ると、フロントガラスがかなり垂直に近く立ち上がっているのがわかりますね。
さすがハイトワゴンと言った感じの、背の高さがわかるフロントガラスの立ち具合です。

N-BOXカスタムにはフォグランプも備わります。
 (6023)

HIDのヘッドライトも3連になっており、ブルーのLEDポジションライトも備わります。
フォグランプ周りにメッキパーツがついていますが、こちらはターボの上級グレード専用装備です。
軽自動車には思えないほどの迫力あるフロントマスクですね!

センターじゃなくて左にオフセットしているナンバープレートもカッコイイです。
 (6025)

そんなN-BOXカスタムを真横から見てみましょう。

軽自動車の枠をいっぱいいっぱいまで使った箱型スタイルです。
ライバルに対してもエンジンが省スペースで抑えられているのがN-BOXの魅力の一つ。
それによって広大な室内空間を備えています。
 (6027)

フロントサイドをアップで見てみましょう。

オーバーハングギリギリまで寄せられたタイヤですが、ホイールのデザインもなかなかカッコイイですよね。
こちらもN-BOXカスタムGターボLパッケージに標準装備のアルミホイールとなります。
他のグレードではデザインが異なります。

Aピラーには大きな補助窓が付いており、三角窓というより平行四辺形窓ですね。

ギリギリまでフロントガラスを前進させて、室内長を稼いだデザインです。
同じプラットフォームのNシリーズでも、ココまで大きな三角窓がある車はありません。
 (6030)

続いてN-BOXカスタムのリアのほうも見てみましょう。
改めてN-BOXを見てみると、ここのデザインも秀逸だと思いました。
箱型なのになぜか安定感もあるデザインです。
リアコンビネーションランプを縦長にしすぎて無く、左右に貫くメッキガーニッシュがワイド感を強調。
微妙に入ったリアフェンダーのキャラクターラインによって、重心が低く見えて安定感が生まれています。
大きめのテールゲートスポイラーもカッコイイですね。

続いて、N-BOXカスタムのリアを正面から見てみましょう。
 (6032)

確かに箱型のスクエアなボディなんですが、背高不安定な感じがしないのはさすがです。
もうすぐフルモデルチェンジとのことですが、このデザインを踏襲してほしいですね。
 (6034)

N-BOXカスタムのリアをローアングルから撮ってみました。
ハイトワゴンなのに妙に安定感のあるデザインに見えます。
以前にトヨタから売られていたbBという車がありましたが、それにも近いイメージがあります。
このあたりが人気モデルとなっている理由の一つかもしれませんね!
 (6036)

フロントからもローアングルで撮ってみました。
うん、カッコイイですね!
これは人気が出るのも納得です。
他社のハイトワゴンカスタム系よりも、どこかシンプルで強すぎない押し出し感が広く支持されているのかもしれません。

まとめ モデル末期を感じさせないデザインに高評価

 (6040)

2011年のデビューから6年目となっているホンダのN-BOXですが、今見ても全然色あせないエクステリアですよね!
2017年に入ってからも、販売ランキング1位常連となっており、未だに人気モデルとなっています。
本来ならそろそろモデルチェンジの時期となりますが、現状の人気を受けてフルモデルチェンジを少し後ろ倒しにしたとのこと。
それが2017年8月とのことです。
あと4ヶ月弱となりますが、6月末くらいからは価格もわかって見積もりも取れるようになるのではないかと思います。
現行型も現在お買い得モデルも出ているので、今のうちにお買い得モデルを買ってしまうのもありかもしれませんね。

次回は、ホンダN-BOXカスタムの内装を見てみたいと思います!
お楽しみに!

N-BOX「2年連続No.1」篇 15sec

26 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部