2018年4月4日 更新

トヨタC-HR(CHR)のココがスゴイ!クラウンを超える装備とは?

2016年12月14日に発売されるトヨタの新型コンパクトSUV「C-HR(CHR)」に注目が集まっています。 コンパクトSUVはホンダのヴェゼルを始め、昨今では人気の車種となっていますが、このトヨタのC-HRはどこがスゴイのでしょうか?

トヨタC-HR(CHR)のココがスゴイ!クラウンを超える装備とは?

クラウンより先に電動パーキングブレーキ採用!

 (92)

トヨタC-HRには、電動パーキングブレーキが採用されています。
この電動パーキングブレーキとは、サイドブレーキや足踏み式のパーキングブレーキの代わりに、電気的にパーキングブレーキを作動させるもの。
トヨタの電動パーキングブレーキは、シフトをPレンジに入れると自動で作動し、Dレンジに入れると自動で解除されます。

トヨタ車の中で電動パーキングブレーキが採用されているのは、アルファード・ヴェルファイア、ランドクルーザーなどごく一部の高級車種に限られます。
あのトヨタの高級車の代名詞でもあるクラウンにすら、未だ搭載されていません。

その電動パーキングブレーキがC-HRに採用されているのは大きなトピックと言えますね。

全車速追従のレーダークルーズコントロール搭載!

 (93)

さらに、このトヨタC-HRには、安全装備であるトヨタセーフティセンスPが標準装備となります。

このトヨタセーフティセンスPには

・プリクラッシュセーフティシステム(歩行者検知機能付衝突回避支援型)
・レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御付)
・オートマチックハイビーム
・レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付/全車速追従機能付)

が含まれますが、この中のトピックとしてレーダークルーズコントロールが「全車速追従」であることが挙げられます。
トヨタセーフティセンスPは、クラウンなどにも装備されますが、クラウンのレーダークルーズコントロールは「全車速追従」ではなく、時速30km/h以下になると解除されてしまいます。

2015年に発売された、プリウスにもトヨタセーフティセンスPが装備され、レーダークルーズコントロールは全車速追従ですが、電動パーキングブレーキがありません。

全車速追従のレーダークルーズコントロールを含むトヨタセーフティセンスPが装備されていて、かつ電動パーキングブレーキが採用されているのは、2016年末時点ではこのC-HRだけということになります。

発売日は2016年12月14日!価格は251.6万円から!

発売前からティザーイメージや試乗会、さらには先行展示など積極的なプロモーションを行ってきたトヨタのC-HRですが、正式な発売日は2016年12月14日となります。

年が明けた2017年1月初旬から、各ディーラーでのデビューフェアが開催予定です。
試乗できるようになるのは、おそらくそのあたりからではないでしょうか。


すでに見積もりや契約も可能となっているC-HRの価格ですが、

C-HR 1.2Lターボ(4WDのみ)
S-T 251.6万円〜
G-T 277.5万円〜

C-HR 1.8Lハイブリッド (FFのみ)
S 264.6万円〜
G 290.5万円〜

となっています。
プリウス同様、納車待ちが長くなりそうな見込みですので、気になる方はお早めにディーラーに商談に行かれてみてはいかがでしょうか?

【C-HR】CUSTOM NAME PLATE動画

【C-HR】CROSSOVER THE WORLD #1 トミカ篇

【C-HR】走行インプレッション動画(7min)

11 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部