2019年12月2日 更新

ルノー 特別仕様車カングー エヴァジヨンが100台限定で販売開始に!

ルノーは、11/14からカングーに特別仕様となるエヴァジヨンを設定し、100台限定で販売開始しました。同モデルは、フランスで楽しまれているキャンプやピクニックを日本でも楽しんでもらうために企画されたモデルのようです。カングー エヴァジヨンの特徴等をご紹介します。

ルノー 特別仕様車カングー エヴァジヨンが100台限定で販売開始に!

ルノー 特別仕様車カングー エヴァジヨンの概要等

ルノー・ジャポンは、休日に家族でピクニックやキャンプを楽しむフランス流のライフスタイルと、フランスの豊かな自然をイメージしたルノーカングーの限定モデルとなるルノー カングー エヴァジヨンを2019年11月14日から100台限定で販売開始しました。 価格は2,647,000円(消費税込み)です。

ルノー カングーは、広い室内空間と高い利便性から、欧州ではLUDOSPACE(ルドスパス 遊びの空間)と呼ばれて親しまれています。カングーには、随所に散りばめられた遊び心満載なデザインや、機能的で使い勝手が魅力的なユーティリティー、広くて高い開放的な車内空間、大容量のラゲッジスペースなどが特徴ですね。

今回の特別仕様車は、フランス流の休日の過ごし方をテーマにフランスの豊かな緑をイメージしたボディカラーがあしらわれています。
 (69375)

ルノー 特別仕様車カングー エヴァジヨンの特徴や諸元等

カングー エヴァジヨンのコンセプトは、緑の中で過ごす、自分らしい休日天気のいい休日を、家族や仲間とピクニックやキャンプに出かけるフランス流の過ごし方を日本でも体感して欲しいという点です。

いつもの自分らしいスタイルで、自然を感じながら、非日常を楽しみ、フランスの豊かな自然をイメージしたカングーに乗って、フレンチスタイルの休日を満喫してもらうために企画されたモデルですね。

エクステリアの特別装備には、専用グリーンのボディカラーに、シルバー&ブラックフロントバンパーや2デュアルカーペット(フロアカーペット+ラバーマット)が採用されています。

①主要諸元
・ハンドル 右
・全長×全幅×全高(mm)=4,280×1,830×1,810
・エンジンタイプ ターボチャージャー付 筒内直接噴射/直列4気筒DOHC 16バルブ
・総排気量 1.197L
・最高出力(EEC) 84kW(115ps)/4,500rpm
・最大トルク(EEC) 190N・m(19.4kgm)/1,750rpm
・トランスミッション 6速 EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)
・使用燃料 無鉛プレミアムガソリン

②主要装備内容
・防塵フィルター付オートエアコン
・スライドドア/ダブルパックドア
・ECOモード
・オーバーヘッドコンソール/3連式オーバーヘッドボックス
・ヒルスタートアシスト
・フロントシートバックテーブル
・プライバシーガラス
・スピードリミッター&クルーズコントロール

 (69376)

ルノー 特別仕様車カングー エヴァジヨンのコラボアーティスト

カングー エヴァジヨン イメージイラストの作成者は、イザベル・ボワノ(アーティスト)さんです。ルノーでは、アーティストとコラボして、モデルのアピールやアーティストの知名度アップが以前にも企画されていますね。

イザベル・ボワノさんから
田舎でピクニックをしながら友人と一緒に過ごす時間をフランス人はとても大切にしています。都会やストレスから離れて休暇や週末を過ごし、美しい風景の中でそのモーメントをシンプルに楽しめば、本当に満足感でいっぱいになるでしょう。このイラストを通してそのシンプルさと嬉しさを共有できることを願っています。
フランスでは、本当に多くの人が休日などで、家族や友達とピクニックやキャンプを行い、日ごろのストレスなどからの開放を自然の中で実現していることが伺えますね。

同アーティストのプロフィール
フランス在住アーティスト&イラストレーターです。アングレームの美術大学を卒業後、イラスト、出版を中心に活動を開始しました。デッサンやコラージュ、刺繍、映像など多岐にわたる表現で、フランスはもとより、海外でも作品を発表しています。日本では、月刊誌「&Premium」 の"パリいろいろ図鑑"のページを書いていますね。
 (69377)

ルノー 特別仕様車カングー エヴァジヨンをより楽しむために

 (69379)

今回、ルノー 特別仕様車カングー エヴァジヨンを販売するにあたり、フランス人が実際に作っている料理や道具の紹介をして、日本のユーザーにもより同モデルと共に、休暇を楽しんでもらうための提案が行われています。フランス流をユーザーに知ってもらい、より楽しいカーライフを送ってもらいたいというルノーの思いが伝わってきますね。

①仲間と作るシンプルキャンプごはん
・とっておきの食材や道具を取り揃えて準備万端なのも良いのですが、どこでも簡単に手に入るものをさっと用意したピクニックのようなスタイルがフランス流との事です。仲間たちと会話を弾ませながら食べる時間が何よりのご馳走になるということでしょう。

①焼きたてのパン
フレンチキャンプの食事に欠かせないのが焼きたてのパンです。行きすがら美味しそうなベーカリー探しも楽しでみては如何でしょうか。

②フルーツ
フレッシュなフルーツは欠かせない食材ですね。フランスでは、ぶどう、りんご、さくらんぼが定番とのことです。季節に併せてフレッシュなのを持っていけば、楽しさ倍増ですね。

③フレッシュサラダ
フルーツ同様好きな野菜をミックスするだけで、調理いらずのお手軽なサラダはフランスでは定番メニューとなっています。

④トマト&チーズ
とにかくこれさえあれば何にでも使用できるのが、トマトとチーズです。焼きたてのパンに挟んで食べるのも、そのままサラダと食べるのもよいですね。

⑤ポケットナイフ
フレンチキャンプには「ポケットナイフ」があれば十分だそうです。シンプルな食材だから道具もとことんシンプルに数少なくが基本のようです。

⑥ドリンクのボトル&グラス
キャンプへもいつものスタイルで行っちゃうのがフランス流です。キッチンからドリンクのボトルとグラスを手にとったなら、カングーに軽快に積み込んでお出かけしちゃいましょう。

⑦バスケット
フレンチ的な演出を引き立てる可愛らしい存在でありながら、収納力もあり実用性も抜群というバスケットは必須のアイテムです。

⑧大判のブランケット
フレンチキャンプのムードづくりに一役買ってくれるブランケットです。敷いたり、包まってお昼寝したり。いろんなシーンで活躍してくれます。
 (69378)

まとめ

ルノーから 特別仕様車カングー エヴァジヨンが100台限定で販売開始されました。今回の企画コンセプトは、フランス流のキャンプやピクニックをカングーで更に楽しもうということです。特別カラーを纏った限定車がお気になった方は、店頭まで見に行ってみましょう。
15 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me