2018年7月13日 更新

新型日産リーフにnismoモデル登場か!?予想されるデザイン・スペック等、最新情報を紹介!

新型日産リーフが2017年に発売されました。旧型の日産リーフにもnismoモデルが販売されていますが、新型日産リーフのnismoモデルが2018年中に発売されるのではないかという情報が出ています。今回はその最新情報を紹介します。

新型日産リーフにnismoモデル登場か!?予想されるデザイン・スペック等、最新情報を紹介!

日産リーフってどんな車?

日産| リーフ [ LEAF ] Webカタログトップ (33105)

新型の日産リーフは2017年にフルモデルチェンジされて発売された100%電気自動車です。旧型の日産リーフに比べて航続距離が伸びたのが大きな特徴で、最大280km→400kmまで航続距離が伸びました。

航続距離が伸びたことでより遠出が可能になり、電気自動車としてより使いやすい車になりました。

更に日産の最新技術であるe-pedal・ProPILOT・ProPILOT parkの機能を搭載し、アクセル操作のみのドライブ・高速道路の同一車線自動運転・自動駐車を可能にしました。

新型日産リーフnismoモデルの外観

日産:NISSAN CROSSING | LEAF NISMO Concept (33110)

東洋モーターショー2017に「LEAF NISMO Concept」出展されました。
nismoのアイコニックカラーであるレッドのアクセントも施されており、ルーフ・フロント部分も黒を基調とし、通常のリーフとの差別化を図っています。

チューニングされた専用サスペンション・高性能タイヤ・どこからでも瞬発力の高い加速フィールを提供する専用チューニングコンピューター(VCM)を採用しているのでスポーツカータイプが好きな人にも最適な車ですね。

新型日産リーフnismoモデルの内装

日産:NISSAN CROSSING | LEAF NISMO Concept (33116)

内装も外観と同じようにnismoのアイコニックカラーのレッドのアクセントが各箇所に施されていますね。黒を基調とし、よりスポーティーな印象を受け運転したいと思わせてくれますね。

通常のリーフでも加速は申し分ないのですが、nismo仕様だとさらに気持ち良く加速してくれるんではないんでしょうか。

外観も内装も現段階ではコンセプトの為、実際発売される時は更に改良して発売されるかもしれないですね。

先代の日産リーフのnismoモデル

【加速が楽しい】試乗-Test drive 日産リーフニスモ-NISSAN LEAF NISMO

日産リーフのnismo仕様は先代のリーフでも販売されていました。サスペンション・外装・ホイール・タイヤ等が通常のリーフと差別化した所です。

Bモードでの走行は通常のリーフであれば回生ブレーキが強くなるだけですが、nismoモデルではこの機能プラス更に加速が良くなる機能が搭載されていました。

新型リーフのnismoでも加速性は重視される事が間違いないと思いますので、さらに気持ち良い加速でドライブを楽しめるかもしれませんね。

新型日産リーフnismoモデルの価格予想

日産:NISSAN CROSSING | LEAF NISMO Concept (35849)

新型日産リーフnismoモデルの価格がいくらくらいになるのかを、既にnismoモデルも発売されている日産ノートで比較していきたいと思います。

日産ノート:1,421,280円(S)~2,424,600円(e-power MEDALIST ブラックアロー)
日産ノートnismo:2,122,200円(nismo)~2,488,320円(e-power nismo)

通常モデルの方がラインナップが多いので価格幅はありますが、全体的に見て50万~100万円くらいの差が通常モデルとnismoモデルであります。

それを踏まえて現在販売されている新型日産リーフの価格を見ていきましょう。

新型日産リーフ:3,150,360円(S)~3,990,600円(G)

以上の価格から予想される新型日産リーフnismoモデルの価格は、400万円弱~500万円弱ではないかと予想します。nismoモデルは通常のリーフに更に加速等を良くする為に改良を加えたモデルなので、その価格以上の価値はあると思われます。

まとめ

今回は発売が予想される新型日産リーフnismoモデルを紹介してきました。

先代の日産リーフnismoモデルも加速が良くなる改良をされ、通常のリーフより加速が楽しい仕様になっていたので、今回の新型日産リーフnismoモデルもそれ以上の改良が施され、よりドライブが楽しくなる車になると思われます。
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kannburi kannburi