2018年2月23日 更新

アルファロメオジュリアの各モデルのスペックや価格は?2018年2月ジュリア ラインアップフェアーを開催!

アルファロメオジャパンで、2/24から2/25までジュリアラインアップフェアーを開催するとの事!。重なって2/10から3/18までの試乗キャンペーンも行われています!ジュリアのラインアップをご紹介してみます。

アルファロメオジュリアの各モデルのスペックや価格は?2018年2月ジュリア ラインアップフェアーを開催!

アルファロメオ ジュリアってどんなクルマ?

1962年に誕生した初代アルファロメオ・ジュリア。世代を重ねて熟成、進化してきました。そのジュリアが、2017年10月にニューモデルとなり登場しました。Dセグメントのフラッグシップモデルが一斉にラインアップしました。

この新型アルファロメオ・ジュリアの一斉ラインアップを2/24から2/25でフェアとして日本各地の各ディーラーで開催するとのことです。

各モデルのコンセプトや違い等をご紹介します!それぞれに特色のあるコンセプトにエクステリア・インテリア、そしてパワートレーンがあるとの事です。

『ジュリア』開発者:真のアルファ ロメオの形を設計する

アルファロメオ ジュリア ラインアップ紹介!

①アルファロメオ・ジュリア・ベースグレード

アルファロメオ・ジュリアのベースとなるモデル。
フロントグリルのトライローブ(三つ葉)、独特で伝統のAlfa Romeoスタイルを踏襲し、周りから注目を集めるデザインに仕上がっていると感じます。

コンセプトは、スポーティで上質なパフォーマンスを追及して、老若男女問わず快適にドライブできる居住性を確保して安心できる存在であり続けるとのことです。

エクステリアでは
バイキセノンヘッドライトをはじめ17インチアロイホイールが標準装備されており、ジュリアのベースグレードといっても上質感を損なわない存在に仕上がっています。
 (24022)

インテリアでは
6ウェイパワーシート、インフォテインメントシステムのほか、上質なレザーシートを標準装備。基本グレードで高水準になるように設定されています。
 (24021)

パワートレインでは
2000㏄直列4気筒マルチエアツインスクロールターボエンジン、最高出力200ps。
ミッションは、8速ATが組み合わされています。

価格は、4,460,000円。

②アルファロメオ・ジュリア・スーパー

上質感を存分に満たすラグジュアリーグレードは、イタリアンラグジュアリーの極みを目指しているということです。特にアルファロメオ・ジュリア・スーパーでは、エクステリア以上にインテリアを極めることをコンセプトにしているようです。

エクステリアでは
18インチのアロイホイールを装備することで、ベースグレードとの違いを図ってきていると感じます。
 (24023)

ラグジュアリーを極めたインテリアでは
プレミアムレザーシート、レザーステアリング、ステッチ付のレザーインストルメントパネル・ドアパネルなどにより、イタリアンラグジュアリーを追求。そしてパドルシフトの採用もされています。harman/kardon®製プレミアムオーディオシステムを搭載することで、室内に極上の音響空間を生み出しています。


 (24025)

パワートレインでは
2000cc直列4気筒マルチエアツインスクロールターボエンジンを搭載
ミッションは、8速ATが組み合わされています(ベースグレード同様)。

価格は、5,430,000円。

③アルファロメオ・ジュリア・ベローチェ

上質感とAlfa Romeo伝統の高次元な走りを両立させたスポーティモデル、それがベローチェです。FR駆動(右ハンドル)と4WD(左ハンドル)がラインアップ。

コンセプトは、スポーティモデルを、FRと4WDから選べること。そしてスポーティだけでなく上質感と走行性能を両立させていることであると感じます。

エクステリアでは
足回りには18インチアロイホイールを標準装備。VELOCE専用スポーツバンパーやブラック仕上げブレーキキャリパー、ツインエキゾーストパイプなどによってスピード感を更に演出!


 (24026)

インテリアでは
スポーツレザーシート、スポーツレザーステアリング、アルミインテリアパネルなどが上質感を高め、走りへの情熱を興奮へと誘うよう設計されているとの事。

 (24027)

パワートレーンでは
2000㏄直列4気筒マルチエア16バルブインタークーラー付ツインスクロールターボ、最高出力280ps。右ハンドルは、FR仕様。左ハンドルは、AlfaRomeoQ4オンデマンド式4輪駆動システムを採用しています。FR使用のほうが、40㎏軽量され更にスポーツ走行を加速させているとしています。

価格
FR  5,870,000円
4WD 5,970,000円

④アルファロメオ・ジュリア・クアドロフィリオ

Alfa Romeo史上、最強のロードカーとして登場!
ジュリアの中でも別格の存在として登場していると感じます。Quadrifoglio(四つ葉のクローバー)は、多数のレースでAlfa Romeoのマシンと共にサーキットを駆け抜けてきたエンブレム、Alfa Romeo随一の情熱的な走りの象徴であるでしょう!

コンセプトは、まさにアルファロメオ・ジュリアにおいての究極のハイパフォーマンスの追及であると考えます。

エクステリアでは
足回りには前後異サイズの 19インチZRタイヤを標準装備。アクティブエアロスプリッター・トルクベクタリングなど専用の空力・足回り装備に加え、カーボンのエンジンフードやルーフパネルを採用し軽量化とデザイン性を醸し出しています。
 (24028)

インテリアでは
本革のステアリング、カーボンファイバーのインストルメントパネル、レザーとアルカンターラのシート等、レース走行に近い状態に作りこまれ、ドライバーの五感を刺激する素材とディテールに包まれているように感じます。
 (24029)

パワートレーンでは
2900㏄V型6気筒 DOHC24バルブインタークーラー付ツインターボエンジン搭載。最高出力510ps。
ミッションは、8速ATの組み合わせでクラストップレベルの走りを実現!

価格は、11,320,000円

さらに、今回全国50台限定でGIULIA QUADRIFOGLIO CARBONIOが販売!
各所にカーボンを散りばめて、ボディーカラーのホワイトとカーボンのブラックがアートとなっているようです。

価格は、11,390,000円

参考URL
http://www.alfaromeo-jp.com/limited/carbonio/
 (24030)

まとめ

現在アルファロメオでは、RIDE EMOTION CAMPAIGNを2/1から3/18まで行っています。これは、期間中に試乗・お見積・査定を行った場合にオリジナルモバイルバッテリーが進呈されるというキャンペーンです。

これと併せて2/24・25の二日間、ジュリア ラインアップフェアーを開催するようです。アルファロメオ、そしてジュリアのご興味のある方は、ディーラーに足を運んで見ましょう!
 (24082)

32 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me