2018年5月10日 更新

ダイハツ「トール」に、「販売会社特別仕様ベース車両」を設定

ダイハツは10日、「トール」に、販売会社ごとに仕様設定が可能な「販売会社特別仕様ベース車両」を設定、同時に、「トールカスタム」に、エアロパーツを組み合わせた「エアロスタイリッシュパック」を設定し、5月10日(木)から全国一斉に発売します。

ダイハツ「トール」に、「販売会社特別仕様ベース車両」を設定

コンパクトなボディに広々とした室内のトール

ブラックマイカメタリック×インペリアルゴールドクリスタ...

ブラックマイカメタリック×インペリアルゴールドクリスタルメタリック

「トール」は小型車に、ダイハツが軽自動車で培ったノウハウを投入すべく、「家族とのつながり」をキーワードに「子育てファミリーの日常にジャストフィットするコンパクトフ ァーストカー」として開発。コンパクトなボディサイズながら、広々とした室内空間、家族の使用 シーンにちょうどいい様々なシートアレンジや使い勝手の良さを実現し、姉妹車のトヨタ「タンク/ルーミー」とともに高い評価を受けています。

「販売会社特別仕様ベース車両」とは?

ブラックマイカメタリック×レーザーブルークリスタルシャイン

ブラックマイカメタリック×レーザーブルークリスタルシャイン

今回は、多様化するユーザーニーズに対応すべく、販売会社独自で地域ごとの特性やユーザー特 性に合わせた特別仕様車を仕立てるためのベース車両を設定。通常は選択ができない「トール」 グレードでの2トーンカラー選択が可能となることや、LEDヘッドランプやアルミホイールなどを標準装備して上質感のある内外装としています。

このベース車両をもとに、それぞれの販売会社がディーラーオプションなどを組み合わせて、お買い得感のある特別仕様車を設定するという仕組みとなります。

「トールカスタム」には、「エアロスタイリッシュパック」を設定

トール カスタム GターボSAⅡ (エアロスタイリッシ...

トール カスタム GターボSAⅡ (エアロスタイリッシュパック装着車)

また、「トールカスタム」には、ディーラーオプションとして「エアロスタイリッシュパック」を設定。これまで設定の無かったサイドストーンガードやシートカバー(本革風×スエード調)を新設定し、リヤロアスカートやグリルガーニッシュなどの既存のディーラーオプションアイテムとの組み合わせで「エアロスタイリッシュパック」として選択可能としました。

そして、今回の特別仕様車用のベース車両の設定や、新たなオプションパーツの設定などにより、ユー ザーの選択肢を拡大し、様々なニーズに応えられるラインナップとしています。

車両価格

トール:1,463,400円~1,857,600円
トール カスタム:1,771,200円~2,008,800円

販売会社特別仕様ベース車両の特別装     

「ベース車「トールG“SAⅡ”」の装備に追加/変更される装備

外装

・LEDヘッドランプ(オートレベリング機能・クリアランスランプ付)
・LEDフォグランプ(LEDイルミネーション付)

内装

・メッキインナードアハンドル
・センタークラスターパネル(ピアノブラック塗装/シルバー加飾付)
・ドアアームレスト(シルバー加飾付)
・オートエアコンパネル(ピアノブラック塗装/プッシュ式)

足回り

・14インチアルミホイール

ボディカラー

・ブラックマイカメタリック×マゼンタベリーマイカメタリック
・ブラックマイカメタリック×レーザーブルークリスタルシャイン
・ブラックマイカメタリック×インペリアルゴールドクリスタルメタリック

エアロスタイリッシュパックの構成パーツ  

 (30358)

メーカー希望小売価格:234,036円(取付け工賃、消費税込)

(フロント)
・グリルガーニッシュ(カスタム用・メッキ)
・フォグランプガーニッシュ(カスタム用・メッキ)
・【新設定】サイドストーンガード
(リヤ)
・リヤリフレクターガーニッシュ(メッキ)
・リヤロアスカート 内装
・【新設定】シートカバー(本革風×スエード調)

まとめ

多様なニーズに答えるためには、メーカーのお仕着せではなく、ユーザーに一番近い販売会社が考える方が良いというのも、確かに一つの案ではあり、そのためのベース車両を造るというのも面白い仕組みです。

しかし、これで各販売会社のセンスが問われることにもなります。市街地に拠点を持つ販売会社と郊外に展開する販売会社では、その構成は異なるはず。また、若い層をターゲットとするのか、女性専用車にするのかなど、販売に直接左右する重大な作業のため、果たして光るセンスを持つ人材がいるのかどうか。ここはひとつ、上層部の年配の方ではなく、新人社員に任せるといったような思い切った方法の方が、用意結果が表れるのではないでしょうか。
18 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Mr.ブラックビーン Mr.ブラックビーン