2016年12月6日 更新

トヨタ自動車、車両から得られる情報を活用した新サービス「PHVつながるでんきサービス」を、国内の電力会社5社と実施

安心安全なカーライフを提供すると共に、様々な業種や企業との連携も検討しながら、車両から収集されるデータを活用した、魅力ある製品の開発やアフターサービスに取り組んでいく。

トヨタ自動車、車両から得られる情報を活用した新サービス「PHVつながるでんきサービス」を、国内の電力会社5社と実施

新サービス「PHVつながるでんきサービス」

トヨタ自動車、車両から得られる情報を活用した新サービス「PHVつながるでんきサービス」を、国内の電力会社5社と実施 | トヨタグローバルニュースルーム (72)

トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、今冬発売する新型プリウスPHVにおいて、車両のEVモード走行距離や自宅での充電量によって、お客様が様々な特典を受けることができる新サービス「PHVつながるでんきサービス」を東北電力(株)、東京電力エナジーパートナー(株)、中部電力(株)、関西電力(株)、四国電力(株)の5社とそれぞれ共同で実施する。
本サービスは、新型プリウスPHVにお乗りになるお客様に、より長い距離をEVモードでお乗りいただくことで、クルマが環境に与える負荷を低減したいとの思いで企画。トヨタのコネクティッド戦略の柱である、モビリティサービスプラットフォームを活用した、異業種企業との連携の一つの形でもある。
 具体的には、プリウスPHVに装着される車載通信機(DCM : データ・コミュニケーション・モジュール)を通じて得ることができる、EVモード走行距離や自宅充電量等の情報を、トヨタからお客様がサービス申込みをしている電力会社に提供。その内容は、お客様ご自身がWEBサイトを通じて確認できるほか、内容に応じて電力会社からお客様にポイントを付与。お客様はそのポイントを利用することで電力料金の支払いや、商品との交換を行うことができる。
なお、「PHVつながるでんきサービス」については、プリウスPHV発売と同時に専用WEBサイトにてお客様へのご案内を開始し、あわせて販売店にて各電力会社のサービス内容を紹介するチラシを設置する予定。

PHVの意味

PHVとは、Plug-in Hybrid Vehicleの略で、日本語では、プラグインハイブリッド自動車と言います。

PHVの仕組み

PHVとは|EV・PHVとは|EV・PHV情報プラットフォーム (77)

外部電源から充電できるタイプのハイブリッド自動車で、走行時にCO2や排気ガスを出さない電気自動車のメリットとガソリンエンジンとモーターの併用で遠距離走行ができるハイブリッド自動車の長所を併せ持つ自動車です。
9 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

akitonopapa akitonopapa