2018年3月19日 更新

2018新作ホイール特集!BBS編。4アイテムにニューカラー追加を一斉公開!

おなじみのBBSからは、新モデル4アイテムに、定番モデルでの新色追加が2018年に誕生しました。この5アイテムを一気にご紹介して行きたいと思います。BBSの理念等も併せてご紹介します。

2018新作ホイール特集!BBS編。4アイテムにニューカラー追加を一斉公開!

BBSの基本理念と方針

BBSの基本理念と方針

基本理念
人と人との良いつながりがすべての基本であり目標です。

経営理念
BBSブランドの価値を高め、熱く挑戦する企業であり続けます。

行動理念
MDK五徳と仁  〔知行合一〕
①人も企業も「真っ直ぐ」生きよう。
②失敗を恐れず、無限[∞]の可能性に挑戦しよう。
③現場へ出て、本質を見抜き、本気で変えよう。
④どこにもないモノを、どこにもない方法で、創り出そう。
⑤人も企業も学び続けよう。
義勇信智礼が、上記五項目の中に含まれています。
高品質・安定品質・技術向上・新開発等に欠かせないもの、BBSでは、人と人とのつながりであるという理念。ユーザーやその他からの声等を受け止めて開発・製造しているということでしょう。

義勇信智礼という行動理念があるからこそ、新しい目線の商品やユーザーの今後の嗜好等に対応していけるともいえますね!
 (25591)

新作 BBS FI-R

 (25524)

アルミ鍛造1ピースホイール
サイズ19インチから21インチまで

とにかくBBSの持てる技術で軽量化を行っているホイール。軽量化を極めても、強靭さを損なうことなく製造しているとの事。スポーツ走行を極めた究極の機能美も特徴です。

BBSでは、革新的な技術で進化させた“ピュアスポーツホイール”といえますね。クロススポークの側面をもシェイプアップさせて、さらに穴あけ加工まで施して軽量化を追求。性能の追究から導き出されたこの大胆なデザインは、無駄を排した究極の機能美でもあります。

マッチングを見ていると、BMWやアウディ等の外国車向けに作られているのが伺えます。
 (25584)

新作 BBS FR-D

 (25523)

超超ジュラルミン鍛造1ピースホイール

サイズは、20インチ限定

近未来のスーパーカーを彷彿とさせる、革新的なデザインとして登場。

ポイントは、超超ジュラルミン鍛造ホイールという点。最高の強度と耐性、そして軽さを網羅した「超超ジュラルミン」素材だからこそ、緻密で繊細な造形美デザインになっています。

BBSならではのクロススポークデザインを基調としながらも、独自の加工・デザインを加えることです。

BMWのi8の専用ホイールとしての開発になっていますね。このモデル以外にも、今後適合させていくことに期待。
 (25583)

新作 BBS RE-X

 (25526)

アルミ鍛造1ピースホイール

サイズは、18インチと21インチ

新時代のSUVにあわせて、力強くモダンなスタイルで登場。スクエアで構成されたディスク面にさりげなくBBSのモチーフであるY 字をしのばせていますね。

中々ない先進のデザインに仕上げているとのことです。リムの上部まで伸びたスポークはブラックとシルバーのコントラストを生み、大径イメージをより一層引き立てています。

日本車では、ジューク・C-HR・エクストレイル・ハリアー等のSUV向け。外国車では、SCHE Macan・アウディQ7等にマッチングしています。こちらも最近のSUVの傾向から、適合車種が増えてくるのではないでしょうか?
 (25585)

新作 BBS FZ-MG

 (25528)

マグネシウム鍛造1ピースホイール

サイズは、19インチ

マグネシウムは、アルミの2/3という軽さです。軽量素材ゆえに質実剛健なホイールに仕上げていることがポイントです。

1992年に世界初のF1用マグネシウム鍛造レーシングホイールを世に出して以来、BBSでは、その開発・製造を継続しているのでしょう!渾身の逸品との事。

レクサスRC F/GSやBMW M2・M4にマッチングとの事。
 (25586)

新カラー BBS LM

 (25529)

アルミ鍛造2ピースホイール

サイズは、17インチから21インチまで

サイズラインアップからも解るとおり、BBSのフラッグシップモデルでもあるLM。LMの名称は、Le Mans(ル・マン)の頭文字でもあります。BBSの正統派のイメージを持ちつつ、歴史のある風格を感じられるモデルですね。

1994年からラインアップしているこのLMにニューカラーが追加されました。今でも世界で愛されているこのデザインにニューカラーを施し、更なるロングセラーを築いて行きたいのだろうと推察します。

LMは、フラッグシップモデルですのでかなりの装着可能車種があります。
 (25587)

まとめ

今回のBBSの新作では、比較的大径ホイールのラインアップといった印象です。そして、ホイールによっては、ベストマッチ車両が、限定されているモデルもあるようです。というのも外国メーカーの場合は、センターロック式等日本車と大きく違うモデルもあるからでしょう。

新作の中でも、SUV用に特化したRE-Xや、定番商品であるLMの新カラーもあり、日本車に合うデザインも多数ラインアップしています。

BBSでは、2018年ニューアイテムは、4種類と若干少ない雰囲気も有りますが、厳選し「これっ!」と思えるようなデザインや材質で開発した結果ではないでしょうか?

新アイテムの売れ行きが好調で、車種マッチングも増えてくることを願っています。
28 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me