2017年7月19日 更新

フィットがマイナーチェンジ!充実した安全装備になって登場

ホンダのフィットがマイナーチェンジを発表し、運転支援機能が充実し、エクステリアやインテリアなどのデザインが変更されたので紹介します。

フィットがマイナーチェンジ!充実した安全装備になって登場

運転支援機能の充実について

予防安全性能|性能・安全|フィット|Honda (12133)

ホンダ自慢の安全運転支援システムであるHonda SENSINGの全8機能が、HYBRID以外のグレードに、標準装備もしくはメーカーオプションとなりました。

同システムでは、自動車の前方の状況の認識をミリ波レーダーと単眼カメラで行い、ブレーキとステアリングをコントロールし、安心かつ快適なドライビングや事故の回避をアシスト。
衝突回避支援機能をはじめ、ステアリング制御「LKAS〈車線維持支援システム〉」、「ACC〈アダプティブ・クルーズ・コントロール〉」など、ドライバーへの負担を減らし、快適なドライビングを支援する機能も充実させました。

エクステリアデザインの変更について

 (12134)

低重心かつ幅広いエステリアを演出するために、バンパー(フロントとリヤ)のデザインを刷新しました。
 (12135)

スポーティーかつ先進的なイメージを実現するために、インラインタイプのLEDヘッドライトをタイプ別に設定。
 (12136)

HYBRID・S Honda SENSING、RS・Honda SENSING、13G・S Honda SENSINGには、専用のバンパーをはじめ、大型のテールゲートスポイラー、サイドシルガーニッシュなどを採用し、ボディーにボリューム感をもたせ、スポーティーなイメージをアピールしました。

高い質感と快適なインテリアを採用

 (12137)

HYBRID・L Honda SENSINGには、「プレミアムブラウン・インテリア」を設定し、本革似た風合いや肌触りを演出しました。

ブラウンに彩られたシートやステアリングホイール、ドアパネルパッドなどを採用し、一体感のあるインテリアカラーにすることで、シックな空間を演出しました。
 (12138)

新たに「Apple CarPlay」「Android Auto®」に対応することにより、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンをUSBによって繋ぎ、音楽の再生や通話をしたり、マップアプリケーションを操作したりすることがナビ画面や音声によって実施できます。

静かな上、乗り心地が改善

 (12139)

優れた静粛性を有する遮音機能付きフロントウインドウガラスを採用しました。
 (12140)

ボディー剛性を高めたり、減衰特性を最適化したサスペンションダンパーを採用したりして、乗り心地を改善しました。

燃費性能が進化し、快適な走りのパワートレイン

 (12141)

ガソリンモデルやハイブリッドモデルのパワートレインは繊細なチューンを施しました。
ハイブリッドモデルでは37.2km/L(JC08モード)を達成。

多彩なボディーカラーについて

 (12142)

ルージュアメジスト・メタリック
「ルージュアメジスト・メタリック」、「スカイライドブルー・メタリック」、「プレミアムアガットブラウン・パール」といった新開発の3色を追加。
 (12143)

ルナシルバー・メタリック
更に、「ルナシルバー・メタリック」、「シャイニンググレー・メタリック」、「シャイニンググレー・メタリック」といった新採用色も採用。
 (12144)

ブリリアントスポーティブルー・メタリック
その他に「ブリリアントスポーティブルー・メタリック」、をはじめ、「クリスタルブラック・パール」、「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」、「プレミアムホワイト・パールII」、「ミッドナイトブルービーム・メタリック」、「サンセットオレンジII」も採用。

まとめ

スタイリッシュなスタイリングと先進的な安全性能を獲得したフィットに期待感が増しますね。

ぜひ試乗してみたいです。
40 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

dreamber123123 dreamber123123