2018年9月25日 更新

日産 マーチの魅力を御紹介します!

日産マーチと言えば、小さくて使い勝手の良い車としてよく知られていて、車名も可愛いことから女性の方にも人気のある車種です。そして、先進技術の進んだ今、そのマーチのニスモ仕様も作られ、馬力や性能も変わったグレードも登場してきています。一般のスポーツカーとどう速さや性能が違うのかなどが気になるかと思います。ファミリー層にも人気が高いことであると思いますが、一体どのような基本性能や走行性能、環境性能が備わっているかをマーチの魅力と共に御紹介していきたいと思います。

日産 マーチの魅力を御紹介します!

日産マーチとは!?

日産:マーチ [ MARCH ] コンパクトカー | 機能・快適性 (43968)

マーチは日産自動車が製造、販売をするハッチバック型のコンパクトカーです。大きさがHONDAのフィットなどにも近いことから、軽自動車のように使い勝手が良い利便性を発揮しています。しかし、やはり軽自動車と普通自動車とでは維持費やその他費用は異なってくるかと思います。

マーチの歴史

初代モデル(1982年〜1992年)

初代モデル(1982年〜1992年)

1982年に販売された日産のマーチは、実質4代目まで存在します。また、フルモデルチェンジまでのスパンコールが長いことから、昔から大勢の方にとってニーズの合っていた使い勝手の良い車と言えます。また、初代のマーチK10型は重量が635kgという軽量な車です。グレードはE、L、S、Gが存在し、

E:基本性能に徹底し、ビジネスユースに特化したモデル
L:基本的車種で、ファミリー若者向実用車
S:トリップメーターを標準装備し、機能、内装の充実を図ったモデル
G:最上級モデル、5ドアハッチバック車や、987cc水冷ターボECOSエンジンを搭載した「マーチターボ」も登場しています。
2代目モデル(K11型 1992年〜2002年)

2代目モデル(K11型 1992年〜2002年)

2代目からは昔よく見かけた車にモデルチェンジをします。

販売実績は堅調で、対抗車種ホンダ・ロゴやダイハツ・ストーリアなどが登場しなかったことや、バブル崩壊に伴って新型車が多く登場して売れていく中、この時のマーチのモデルもヒットし続けていたのです。
3代目モデル(k12型 2002〜2010年)

3代目モデル(k12型 2002〜2010年)

3代目からは駆動方式はFFに加え、電動式四駆「e-4WD」も用意されています。そして、技術面ではルノーと共同開発したという「アライアンス・Bプラットフォーム」が初めて採用されています。日本仕様車では新開発の1.0/1.2/1.4LのCRエンジンを搭載、5速MT/4速ATを組み合わせていたのです。さらに、燃費の向上のために全車に電動式パワーステアリングが採用されています。

4代目 現行型マーチの魅力を御紹介します。

4代目モデル(K13型 2010年〜)

4代目モデル(K13型 2010年〜)

デザイン
シンプルなデザインで、やりたいことは積極的にチャレンジしたい、自分らしさを楽しむスマートさや、可愛くありたいという想いが叶う車です。そして、11色のボディーカラーをラインアップしています。

走行性能や燃費

まず、現行型のマーチと言えば、エコ&パワフルで快適な走りを実現します。

日産の先進技術、ニッサン・インテリジェント・モビリティのゼロ・エミッションという環境に優しい機能性や、事故と不幸を減らすゼロフェイタリティなどの機能がついた日産の自動車の安全性はとても高いと感じています。そして、その安全性に匹敵するほどの機能をマーチには備わっているのです。

4WDの全グレード→18.4km/L
2WDの「S」21.4km/L、「XVセレクション」と「G」23.0km/Lとなっています。
HR12DEエンジン

HR12DEエンジン

HR12DEエンジンは、軽量でコンパクトなので、小さいサイズのマーチにはコミットし、燃焼効率が良いので低燃費を実現します。低中速走行時でのトルクが力強く、発進、停止の多い地域ではビキビキと走ることができます。

また、グレードの「NISMO S」は「S」をベースとして海外向けに設定されているHR15DE型エンジンにチューニングを施して、出力・トルク共に大幅アップさせた専用仕様のエンジンを搭載しています。

そして、5速MTもこのグレードから日本で初搭載されています。そもそも「NISMO」とはプレミアムスポーツバージョンを施した車で、スポーツファンや幅広い層のクルマ好きユーザーに提供できるように作られています。
「NISMO 」のモデル

「NISMO 」のモデル

「NISMO の内装」

「NISMO の内装」

「G」の最上級グレードの内装

「G」の最上級グレードの内装

安全性

タイヤアングルインジゲーターによって、メーター内のディスプレイにタイヤの向きやステアリングの切れ角度、進行方向を表示することによって、駐車をスムーズに進めるサポート機能が搭載されたと言えます。
また、アイドリングストップ機能の搭載により、快適なエコドライブを実現しています。
日産:マーチ [ MARCH ] コンパクトカー | 機能・快適性 (43989)

まとめ

日産マーチの魅力は何と言ってもコンパクトな大きさと使い勝手の良さだと思います。また、広々としたガラスは小柄な女性でも運転しやすい構造になっていて、安全して運転することができます。

また、全高が1550mm以下なので都市部などに多いタワーパーキングに駐車することができます。また、高剛性軽量プラットフォームによりシンプルなボディ構造を追求して新設計されて軽量化に成功し、軽量ルーフパネルの採用により空気抵抗を抑えるなどにより低燃費に貢献しています。

この記事を参考に、是非お気に入りのマーチを見つけていただけたらと思っております。
25 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

tatsuyantyan tatsuyantyan