2017年4月1日 更新

軽自動車の名義変更にはいくらかかる?必要な書類は?

知り合いから軽自動車を譲り受ける、なんてこともありますよね。その際には「名義変更」が必要となります。 軽自動車の名義変更に必要な費用と書類をレポートします。

軽自動車の名義変更にはいくらかかる?必要な書類は?
gettyimages (5173)

まずは必要書類の準備

知り合いから軽自動車を譲り受けるなどして所有者が変更になった場合は、変更のあった日から15日以内に、申請・手続きを行わなければなりません。

必要書類を用意し、自分の居住区域の「軽自動車検査協会」にて、名義変更の手続きをしましょう。

ではどんな必要書類があるのでしょうか。
軽自動車の名義変更には「事前に用意しておく書類」と、「軽自動車検査協会で記入する書類」があります。

事前に用意しておく書類は

車検証

軽自動車の名義変更手続きには、必ず車検証の原本が必要となります。
前のオーナーから必ず受け取っておいてください。

住民票また印鑑証明書

新しく軽自動車の名義人になる方の住民票、または、発行日より3カ月以内の印鑑証明が必要となります。

ナンバープレート

新しい軽自動車の名義人の方の住所により、軽自動車検査協会の管轄が変わる場合のみ、ナンバープレートが必要となります。

代理人を介する場合は「申請依頼書」が必要

軽自動車の名義変更手続きを、代理人に行ってもらう場合は、「申請依頼書」が必要です。
申請依頼書は、運輸局で入手できます。

軽自動車検査協会で記入する書類

上記の必要書類を持参して軽自動車検査協会へ行きます。
自分の管轄地域の軽自動車検査協会は、インターネットで調べる事ができます。

書類の不備があれば、手続きは完了しませんので、事前に必要書類が揃っているかチェックしましょう。
軽自動車検査協会で記入する書類は以下の2つ。

自動検査証記入申請書

自動車検査記入申請書は、軽自動車検査協会の用紙販売窓口で購入します。

新使用者と旧所有者両方の印鑑が必要となりますが、認印で十分です。
印鑑を持参するのを忘れないようにしましょう。

・ナンバーを変更しない場合
申請用紙一式を提出します。
新しい車検証の交付を受けた後に、軽自動車税自動車取得税の申告をして、終了です。

・ナンバーを変更する場合
ナンバープレートを返納します。
その後、申請用紙一式を提出、新しい車検証の交付を受けた後、軽自動車税、自動車取得税の申告を済ませて、新しいナンバープレートを購入します。

自動車取得税・軽自動車税申告書

こちらも軽自動車検査協会にて入手が可能ですので、その場で記入すればOKです。

軽自動車の名義変更に必要な費用は?

普通車だと350円の手数料がかりますが、軽自動車の場合は、移転登録の書類一式が35円ほどで手数料は無料。

事前の書類準備の段階で、住民票や印鑑証明取得に300円~500円、車庫証明が必要な地域は、収入印紙が500円程度かかります。

ナンバーが変わる場合は、ナンバープレート費用もかかってきます。
また、ナンバープレートも、ペイント式や字光式といった種類があるので、
それによっても、かかる費用に違いが出てきます。

こちらの費用も、管轄地域によって値段は異なりますが、
ナンバープレートの費用としては、1500円~6400円程度になります。

希望ナンバーはネットで予約が可能です。
その場で希望ナンバーにはできないので、希望のナンバーしたいのなら、予め予約をしましょう。

自治体によって、ナンバーなどの費用が違うので、下調べをしておきましょう。

ナンバーを交換しないのならば、すべての費用を込みでも1,500円程度で収まります。
手続きの代行サービスもありますが、10,000~15,000円かかることが有りますので、安く済ませたい場合にはご自身で手続きをしたほうが良いでしょう。
thinkstock (5174)

22 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部