2018年5月12日 更新

ダイハツの小型車「トール」にて特別仕様車・エアロスタイリッシュパックを発表!トールの詳細と2つの新モデルを解説

ダイハツにて販売店(ディーラー)とユーザーの両方に喜ばれそうな特別仕様車とエアロスタイリッシュパックの設定が公開されました。全国で5/10よりスタートとの事。この2つの設定を解明してみます。

ダイハツの小型車「トール」にて特別仕様車・エアロスタイリッシュパックを発表!トールの詳細と2つの新モデルを解説

ダイハツ トールってどんなクルマ?

 (30404)

2016年からダイハツが製造・販売をしているトールタイプの小型乗用車、それがトール。その特徴は、小型自動車としながらも車内空間を広く取り、そして取り回しが軽自動車並みという操作性。

軽自動車のデザインやボディーを多く開発・製造しているダイハツだからこそ出来たモデルでもあることから、トヨタ(ルーミー・タンク)やスバル(ジャスティ)としてOEM供給も行っており、国内初めての小型自動車で4兄弟となっています。

パワートレインは、1000㏄直列3気筒のNAとターボの設定。ミッションは、CVTとなっており、これにFFと4WDの駆動方式の選択。

X FF 5名 24.6km/l 1,463,400円
X SAII F 5名 24.6km/l 1,528,200円
G  FF 5名 24.6km/l 1,620,000円
X  フルタイム4WD 5名 22.0km/l 1,636,200円
G SAⅡ FF 5名 24.6km/l 1,684,800円
X SAIIフルタイム4WD 5名 22.0km/l 1,701,000円
カスタムG  FF 5名 24.6km/l 1,771,200円
G フルタイム4WD 5名 22.0km/l 1,792,800円
Gターボ SAIIFF 5名 21.8km/l 1,803,600円
カスタムG SAII FF 5名 24.6km/l 1,836,000円
G SAII フルタイム4WD 5名 22.0km/l 1,857,600円
カスタムG フルタイム4WD 5名 22.0km/l 1,944,000円
カスタムG ターボSAII FF  5名 21.8km/l 1,965,600円
カスタムG SAII フルタイム4WD 5名 22.0km/l 2,008,800円

既に多くのグレードラインアップが行われているような気も致しますが、さらに今回は特別仕様車、エアロスタイリッシュパックが登場いたしました。この2モデルを調べてみます。
 (30405)

軽自動車よりも2周りくらい大きいサイズ、なのに取り回しは軽自動車並みとなっていることが販売数量を伸ばしている点でもあり、軽自動車より少し大きいサイズや排気量が欲しいけど、大きすぎる車は要らないという方にはチョイスしやすいモデル。
 (30406)

ダイハツ トールの特別仕様車とスタイリッシュパッケージとは?

販売会社特別仕様ベース車両

 (30381)

日本という国は、南北に長い国であります。そして気候や風土等さまざまな違いがあり、老若男女、世代によっても価値観や嗜好が違う点も有ります。

ダイハツとしては、メーカーが作ったもののみを販売店様に売っていただくだけでなく、販売店さんがその地域にあった、その人や家族にあったモデルがあったほうが良いという観点から、販売店でカスタムできる販売会社向け特別仕様ベース車両を設定したものと考ます。

通常は選択ができないグレードでの2トーンカラー選択が可能となることや、LEDヘッドランプやアルミホイールなどを標準装備として上質感のある内外装として、そのベース車両に販売店独自のオプションを組み合わせていくというのが最大の特徴。

さらに、ベース車両価格を抑えることで、オプション選択等を行った場合でもお買い得感が生まれるようになっているとの事。
 (30482)

エアロ スタイリッシュパックとは?

 (30380)

一番のポイントは、販売店様(ディーラー)オプションであるという点。
これまで設定の無かったサイドストーンガードやシートカバー(本革風×スエード調)を新設定。これにもともとディーラーオプションで設定の有ったリヤロアスカートやグリルガーニッシュなどを組み合わせて、スタイリッシュパッケージとして設定したということです。
 (30483)

ダイハツ トールの特別仕様車とスタイリッシュパッケージの価格設定

販売会社特別仕様ベース車両の参考価格。
トール:1,463,400円~1,857,600円
トールカスタム:1,771,200円~2,008,800円
(北海道地区価格は消費税込み。北海道地区は23,760円高。価格にリサイクル料金は含まず)

スタイリッシュパッケージ
メーカー希望小売価格:234,036円(取付け工賃、消費税込)とのことですが、販売店様によって価格や設定等が若干違うようですので、お近くのディーラーへのお問い合わせが良いとの事。


 (30488)

まとめ

今回ダイハツでは、ユーザーの嗜好や地域性による販売店様の販売戦略の苦心を緩和するということも視野に入れたことや、純粋にユーザーの嗜好性や多様性を鑑みて設定したと考えます。
20 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me