2017年6月28日 更新

脱!ペーパードライバー!「運転できたら」と思うペーパードライバーは64.7%も

JAFは、5月11日(木)~31日(水)までの3週間、JAFホームページにて「ペーパードライバー限定アンケート調査」を実施し、その集計結果をまとめたところ、ペーパードライバーの64.7%の方が運転したいと考えていることがわかりました。

脱!ペーパードライバー!「運転できたら」と思うペーパードライバーは64.7%も

運転できたら良いのにな、と思っているペーパードライバーは多い

gettyimages (10839)

JAFが行ったペーパードライバーの実態を調査では、456件の有効回答数となり、そのうちの64.7%の方が「運転ができたら」と思っていることがわかりました。

みんな好き好んでペーパードライバーになっているわけではないということですね。
しかし、逆に35.3%の人は「運転したいと思っていない」という結果でもあります。

これは、単純に運転が怖いというだけではなく、身分証明書として免許を取った人なども含まれているという結果でしょうか…。

運転をしない最も大きな理由は?

thinkstock (10840)

運転再開に際し障害になっていることを問う設問では、「運転に対する不安」(32.9%)が最も多く、3つ目に「運転技能をどう取り戻せばよいかわからない」(16.3%)と続くなど、外的要因が原因で自動車が運転できないわけではないことがわかりました。
免許センターを卒業してから、運転する機会がなかった人がペーパードライバーになっているという状況が考えられるため、運転に自信がない人のための「脱ペーパードライバー講習」など、運転に対する漠然とした不安を取り除いたり、運転技能を取り戻すための講習やトレーニングが必要なのではないでしょうか。

しかし、実際に教習所などでも「ペーパードライバー講習」は行われているものの、必要にかられた人しか受講しないことが予想されます。

「運転ができたら」と思う人が、必要に駆られなくても気軽に運転を楽しめる環境も必要になってくるのではないでしょうか。
そもそも車自体を持っていない人も都市部では多く、カーシェアリングと連携したペーパードライバー講習なども今後は重要となってくるかもしれません。

クルマ離れが叫ばれる昨今ですが、もっと気軽に車に触れる機会を創出することが、ペーパードライバーを減らすことにもつながると考えます。

もし運転できたら、何に車を使いますか?

istockphoto (10841)

また、「運転ができたら」と考えている方に、どういう場面で車を使いたいか伺ったところ、もっとも多いのが旅行や外出などの「お出かけ」で、その次が両親や子どもの「通院」でした。

地方の過疎化や少子高齢化により、今後は「通院」や「介護」などで運転しなければならない人も増えることが予測されます。

こうした状況に対し、JAFでは脱ペーパードライバーのための講習などを開催し、自動車を運転することの楽しさを知ってもらう活動をしていくとのことです。


あなたの身内にもペーパードライバーはいませんか?
JAFのこうした取り組みをチェックして、脱ペーパードライバー講習に一緒に参加してみるのも良いかもしれませんよ。

「いつか運転できたら」と思っていたら、一生運転する機会は訪れないでしょう。
考えるよりもまず運転してみること、コレが大事です。
そのための脱ペーパードライバー講習などを利用してみてはいかがでしょうか。
istockphoto (10842)

10 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部