2017年3月27日 更新

【ミニバンカタログ】トヨタ・ヴォクシー/ノア

発売以来、ファミリカーとして高い人気を誇ってるヴォクシーとノア。 兄弟車だけど違いはなに?なんてことからご紹介します。

【ミニバンカタログ】トヨタ・ヴォクシー/ノア

ヴォクシーとノア何が違うの?

ヴォクシーとノアはトヨタ自動車が製造・販売しているミニバンです。
2001年に同時に発売され、現行型は3代目となります。

一言で違いと言えばデザイン!

兄弟車であるヴォクシーとノアは、外観にそれぞれの個性を持たせており、ヴォクシーは‘ちょい悪’ないかつい感じで、ノアは上質感のある堂々とした佇まいです。ヴォクシー/ノアは1クラス上にラインナップするヴェルファイア/アルファードのコンパクト版といった感じですね。

ヴォクシーとノアの価格は1円単位で同じであり、走行性能と燃費性能、内装もほぼ同じです。
兄弟車として発売されたのだから当然ですね。
乗員数は7人と8人のどちらかを選べます。(ハイブリッド車は7人乗りのみ)

売り上げではヴォクシーの方が売れているようで、若者に人気があるようですね。

ヴォクシー

 (1134)

 (1131)

ノア

 (1132)

 (1133)

室内・インテリア

 (1139)

ヴォクシー/ノアの特筆すべきことは、‘室内の広さ’、‘乗り降りのしやすさ’といった面でもライバル車より上を行っていることでしょう。具体的には、後部座席の居住性に配慮し、セカンド・サードシートの膝回りのスペースを広げているとともに、クラストップの室内高を確保し、ゆとりのある室内空間になっています。また、クラストップの低床化により、運転席、後部座席ともに乗り降りが楽になっている。特に、後部座席は乗り込むためのステップ(段差)もなく、そのまま乗り込める上、またスライドドアの開口時の幅もクラストップの広さで、お年寄りや子供でも乗り降りがラクにおこなえますね。
まさに、ミニバンユーザーのために考えを煮詰めて出来上がったクルマといえるでしょう。
 (1142)

スライド量の拡大と低床フロアで乗り降りがスムーズ。
お年寄りや子供たちにも優しい設計になってますね。

VOXY乗降性

シートアレンジ

もちろんシートアレンジもとても便利にできています。
スーパーリラックスモード

スーパーリラックスモード

これだけゆとりがあればまさにスーパーリラックスですね。
前席ベビーケアモード

前席ベビーケアモード

セカンドシートを前と横にスライド。停車中にお子様のケアもできます。
リヤフラットソファーモード

リヤフラットソファーモード

ちょっと遠出して車中泊、というのもカーライフの楽しみの一つですね。
ビッグラゲージモード

ビッグラゲージモード

ミニバンの魅力の一つは荷物の積載ですが、これほどの空間があれば積めない荷物なんてないと思ってしまいますよね。

開放感溢れる広い視界が、すべてのドライバーに安心を。

上方への視界を広げながら、インパネの形状を工夫することで、広々とした前方視界を確保。運転席からクルマのボンネットフードが見えるため、車両感覚がつかみやすく、狭い道も安心して運転できます。また、フロントピラーのスリム化や三角窓の拡大などにより、優れた側方視界を確保。さらにフロントドアガラスの下端を低く設定することで、巻き込みの回避もしやすく、安心して運転できます。
 (1160)

力強い加速と状況に応じた多彩な走行。これが、ハイブリッドミニバン。

トヨタといえばプリウスに代表されるように古くからハイブリッドをリードしてきました。搭載されているエンジンはプリウスと同じもので、このハイブリッドエンジンにより、燃料消費率(JC08 モード)23.8km/Lと超低燃費となっています。
 (1149)

VOXYハイブリッドシステム【技術】

先進の技術がもたらす安心感

衝突回避支援パッケージ

衝突回避支援パッケージ

ヴォクシー
[HYBRID ZS、HYBRID V、HYBRID X、ZS、Vに標準装備。X★、X“C Package”にメーカーオプション]

ノア
[HYBRID Si、HYBRID G、HYBRID X、Si、Gに標準装備。X★、X“V Package”にメーカーオプション]
ドライブスタートコントロール

ドライブスタートコントロール

シフト操作時における急発進の抑制や衝突時の被害軽減に寄与するシステム。例えば、後退時に衝突し、慌てたドライバーが、アクセルを踏み込んだままシフトを「R」から「D」へ変更した際、表示で注意を促すとともに、エンジン出力を抑えて急発進・急加速を抑制します。
緊急ブレーキシグナル

緊急ブレーキシグナル

急ブレーキをかけると、ハザードランプが自動的に点滅。後続車に注意を促し、追突される可能性の低減に寄与します。

スペック

ハイブリッド車

■エンジン性能
総排気量(L)  1.797
最高出力ネット(kW(PS)/r.p.m.)  73(99)/5,200
最大トルクネット(N・m(kgf・m)/r.p.m.)  142(14.5)/4,000

モーター最高出力 100kW(136PS)

■燃費(JC08モード燃費)
23.8km/L

ガソリン車

■エンジン性能
総排気量(L)  1.986
最高出力ネット(kW(PS)/r.p.m.)  112(152)/6,100
最大トルクネット(N・m(kgf・m)/r.p.m.)  193(19.7)/3,800

■燃費(JC08モード燃費)
14.6~16.0km/L

グレードと価格

ヴォクシー

■ハイブリッド車
【7人乗り】
●特別仕様車 HYBRID ZS“煌(きらめき)Ⅱ”(2WD) 7人乗り 3,321,000円
●HYBRID ZS (2WD)7人乗り 3,229,200円
●HYBRID V  (2WD)7人乗り 3,106,473円
●HYBRID X  (2WD)7人乗り 2,996,509円

■ガソリン車
【7人乗り】
●特別仕様車 ZS“煌(きらめき)Ⅱ”(2WD) 7人乗り 2,830,680円
●特別仕様車 ZS“煌(きらめき)Ⅱ”(4WD) 7人乗り 3,025,080円
●ZS(2WD) 7人乗り 2,739,273円
●ZS(4WD) 7人乗り 2,933,673円
●V (2WD) 7人乗り 2,725,527円
●V (4WD) 7人乗り 2,930,727円
●X (2WD) 7人乗り 2,480,073円
●X (4WD) 7人乗り 2,685,273円
●X“C Package” (2WD) 2,284,691円
●X“C Package” (4WD) 2,489,891円
●ZS“Gʼs” (2WD) 3,119,237円

【8人乗り】
●特別仕様車 ZS“煌(きらめき)Ⅱ”(2WD) 8人乗り 2,800,440円
●特別仕様車 ZS“煌(きらめき)Ⅱ”(4WD) 8人乗り 2,994,840円
●ZS(2WD) 8人乗り 2,708,837円
●ZS(4WD) 8人乗り 2,903,237円
●V (2WD) 8人乗り 2,695,091円
●V (4WD) 8人乗り 2,900,291円
●X (2WD) 8人乗り 2,449,637円
●X (4WD) 8人乗り 2,654,837円
●X“C Package” (2WD) 2,254,255円
●X“C Package” (4WD) 2,459,455円

ノア

■ハイブリッド車
【7人乗り】
●特別仕様車 HYBRID Si“W×B”(2WD) 7人乗り 3,321,000円
●HYBRID Si (2WD)7人乗り 3,229,200円
●HYBRID G  (2WD)7人乗り 3,106,473円
●HYBRID X  (2WD)7人乗り 2,996,509円

■ガソリン車
【7人乗り】
●特別仕様車 Si“W×B”(2WD) 7人乗り 2,830,680円
●特別仕様車 Si“W×B”(4WD) 7人乗り 3,025,080円
●Si(2WD) 7人乗り 2,739,273円
●Si(4WD) 7人乗り 2,933,673円
●G (2WD) 7人乗り 2,725,527円
●G (4WD) 7人乗り 2,930,727円
●X (2WD) 7人乗り 2,480,073円
●X (4WD) 7人乗り 2,685,273円
●X“V Package” (2WD) 2,284,691円
●X“V Package” (4WD) 2,489,891円
●Si“Gʼs” (2WD) 3,119,237円

【8人乗り】
●特別仕様車 Si“W×B”(2WD) 8人乗り 2,800,440円
●特別仕様車 Si“W×B”(4WD) 8人乗り 2,994,840円
●Si(2WD) 8人乗り 2,708,837円
●Si(4WD) 8人乗り 2,903,237円
●G (2WD) 8人乗り 2,695,091円
●G (4WD) 8人乗り 2,900,291円
●X (2WD) 8人乗り 2,449,637円
●X (4WD) 8人乗り 2,654,837円
●X“V Package” (2WD) 2,254,255円
●X“V Package” (4WD) 2,459,455円
ヴォクシー、ノアを選ぶ際は、ガソリン車かハイブリッド車か、7人乗りか8人乗りか、また、どんな装備が必要かが基準になってくるかと思います。
その上で外見イメージをどうするかを決めておけば迷わずに決められるかと思います。
41 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

zakioka zakioka