2019年6月13日 更新

メルセデスベンツ 新型Bクラスが7年ぶりにモデルチェンジ!

ついにメルセデスベンツBクラスが、フルモデルチェンジになりました。このモデルは、7年ぶりの新型となります。同モデルのエクステリア、内装、パワートレインをご紹介していきます。

メルセデスベンツ 新型Bクラスが7年ぶりにモデルチェンジ!

メルセデスベンツ 新型Bクラスの概要等

メルセデス・ベンツ 新型Bクラスが、7年ぶりのフルモデルチェンジすることになりました。メルセデス・ベンツ日本は、対話型インフォテインメントシステム「MBUX」を搭載したコンパクトモデルである新型Bクラスの予約受付を、2019年6月6日から開始することを発表しました。価格は、384万円~422万円(消費税込み)です。

新型Bクラスは、7年ぶりのフルモデルチェンジであり、先代モデルでの広い室内空間と優れた機能性という特徴は、継承していくとともに、内装および外装は、よりスポーティかつ上質なデザインに仕上げています。
 (62049)

メルセデスベンツ 新型Bクラスのエクステリア等

フロントビューでは、新感性で研ぎ澄まされたスポーティなディテールに仕上げています。彫刻的な造形のダイヤモンドグリルに、大きなダクトをもつフロントバンパーが力強いダイナミズムを演出しています。

さらに、低フラットなボンネットに、シャープなヘッドライトが、同モデルのワイド感を強調したデザインですね。新時代にあわせて、スポーティな走りを表現したフロントデザインに仕上げています。

リアビューでは、洗練されたダイナミズムをコンセプトに仕上げています。LEDテールライトには、横長のデザインを採用しフロントともシンクロしたキレのあるデザインです。リアバンパーには、クロームテールパイプ、クロームトリムを採用しています。まさに、洗練されたダイナミズムを纏うリアエンドですね。

グレード&価格
B 180 メーカー希望小売価格(税込):¥3,840,000
B 200 d メーカー希望小売価格(税込):¥4,220,000
 (62050)

メルセデスベンツ 新型Bクラスの内装等

内装では、非常に心地よく、開放感に包まれたインテリアをコンセプトに仕上げています。ヘッドレスト、ショルダー部、エルボー部、そしてウインドウエリアの拡大を図り、心からくつろげる広々とした空間となっています。メルセデス・ベンツの永年の研究の成果が注入された人間工学に基づいたシートは、長距離移動も快適に過ごせる仕様です。

ダッシュボードデザインは、次世代のエレガンスを表現しています。広々感を創出する特徴的なディテールは、シンプルで美しいディスプレイとジェットエンジンのタービンをイメージしたエアアウトレットで完成しています。繊細さをモチーフに、隅々にまで上質な素材を使用し、エレガントな空間を演出していますね。

センターディスプレイのタッチスクリーンとセンターコンソールのタッチパッドでは、指先でセレクト、スワイプ、拡大などが可能です。すべての機能が、素早く簡単に、そして安全に操作できる新世代インターフェースに仕上がっていますね。これらは、全機能が手元で操作でき、安全性を高めるタッチコントロールボタン付のマルチファンクションステアリングも装備されています。

コードに繋ぐことなくスマートフォンが充電できるワイヤレスチャージングや、センターコンソール前方の小物入れに、Qi規格対応のスマートフォンを置いておくだけで充電が可能です。
 (62051)

リアシートでは、以前よりも広くなって乗り降りもしやすくしています。また開放的になった視界とともに長距離移動もゆとりある空間ですね。リアセンターアームレストには、2人分のカップホルダーも装備されています。

後席には、バックレストを40:20:40の比率で前方に倒せる分割可倒機構を採用しています。ラゲッジルームは、通常時の455ℓから1,540ℓまで変化する大容量です。大きく開くテールゲートは、積みおろしのしやすいフロア高に、荷物に合わせて床面の高さが変えられるラゲッジフロアとなっています。

ラゲッジルームは、乗員数や荷物の形・大きさなどに合わせて幅広く快適に使える仕様ですね。また外からの視線を遮るラゲッジカバーでは、汚れた荷物など積めるリバーシブルラゲッジルームマットが装備されています。
 (62052)

メルセデスベンツ 新型Bクラスのパワートレイン等

①ガソリンエンジン
新開発の1400cc直列4気筒直噴ターボエンジン(エンジン型式:M282)が搭載されています。アルミニウムシリンダーブロック、革新的にコンパクトなデルタシリンダーヘッドが、軽量化・小型化、出力向上を達成し、静かで上質なドライビングを可能にしています。

NANOSLIDE®シリンダーコーティング処理が施され、フリクションを低減し、電子制御ウェイストゲートが素早いレスポンスを実現しています。アクセルを踏んだときから、滑らかに立ち上がるパワーで、ユーザーが、快感に満ちたドライビング体現が出来そうですね。

②ディーゼルエンジン
2000cc直列4気筒直噴ターボディーゼルエンジン(エンジン型式:OM654q)は、アルミニウムクランクケースなどで、徹底的に軽量化を図っています。

優れた効率を実現する燃焼システム、NANOSLIDE®シリンダーコーティングによるフリクションの低減によって、アクセルを踏み込んだ瞬間から潤沢にわき上がる力強いトルクとスムーズな吹け上がりが特徴です。

パワーと環境性能を高レベルで両立するパワーユニットとなっています。さらに酸化触媒、DPF、2つのSCR触媒が、最高水準のクリーン性能となっています。
 (62053)

まとめ

実に7年ぶりに、メルセデス・ベンツBクラスが、フルモデルチェンジしました。このモデルは、コンパクトタイプでありながら広い空間を特徴としたモデルですね。今回のフルモデルチェンジでは、開放的な空間に、次世代技術が盛り込まれた内装に、スポーティになったエクステリアが特徴的です。

同社のモデルが続々とモデルチェンジをし始めていますね。Bクラスが、気になった方は、早速店頭に行って見てはいかがでしょうか。
16 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me