2017年6月22日 更新

スズキ新型ソリオハイブリッド試乗しました!後席やラゲッジスペースの評価は?

2015年夏にデビューしたスズキの新型ソリオに、ストロングハイブリッドを搭載した「ソリオ ハイブリッド」が、2016年12月に追加されました。 その試乗ドライブフィールをインプレッションします! 今回は、前回までのエクステリア編・内装編につづいて、後席やラゲッジスペースを見てみましょう。

スズキ新型ソリオハイブリッド試乗しました!後席やラゲッジスペースの評価は?

新型ソリオハイブリッドの後席をチェック

今回試乗させてもらったのは、新型ソリオハイブリッドSZという上級モデルで、206.2万円からとなっています(デュアルカメラブレーキサポート付きは212.2万円)。
後席をチェックする前に、前席のウォークスルー部分を見てみましょう。
 (9908)

運転席・助手席はベンチシートにはなっておらず、後席へとウォークスルーすることができます。
 (9917)

運転席サイドにはスマホを挟んで置けるポケットも完備。

さらに、助手席の下には、スズキではおなじみの持ち運びできるトレーも備わります。
 (9909)

靴など汚れ物などを置いておくにも良いですね。


さて続いてソリオハイブリッドの後席を見てみましょう。
 (9910)

ソリオハイブリッドは両側パワースライドドアを完備。
 (9911)

ソリオハイブリッドの後席はこの通り広々!
この足元空間はミニバンクラスに広いですね!
それでいてコンパクトなので、5人までの乗車なら3列シートじゃなくてソリオで十分とも思います。
 (9913)

後席にはアームレストも完備。
4人まででも快適に座れます。
 (9912)

前席のシートバックにはカップホルダー付きの格納式テーブルがあるので、飲み物などはこちらに置けば良さそうです。

続いては、ソリオハイブリッドのラゲッジスペースも見てみましょう。
 (9914)

さすがに後席を使用した状態だと、軽自動車と変わらないくらいのラゲッジスペースしかありません。

ただ、後席をダイブダウンして畳んでしまえば、広大なラゲッジスペースに早変わり!
 (9915)

足を伸ばして寝ることはできませんが、車中泊もできそうなくらい広くて低いラゲッジスペースになります。
これは積載性も高くて便利ですね。
ちょっとした引っ越しくらいならこなせそうです。
 (9916)

ラゲッジアンダーにはジャッキや工具類が備わっていました。
ラゲッジアンダーには物は置けなそうです。

まとめ:5人乗車なら最大級の広さ!ミニバン要らず!

軽自動車では5人乗せることはできませんし、3列シートのミニバンでは取り回しに苦労してしまう場合もあります。
5人乗車までなら、ソリオのようなパッケージングはベストといえるくらい、後席の広さはピカイチです。

前席からのウォークスルーもでき、ドライバーチェンジなども容易です。

なるほど売れるのも納得ですね。
そして、このソリオには、今回ストロングハイブリッドが追加されたことで、ライバルにない魅力を手に入れました。
スズキ初となるストロングハイブリッドの実力はどうなのでしょうか?

気になる試乗ドライブフィールインプレッションは、また次回お届けします。
お楽しみに!

30 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部