2017年7月18日 更新

アウディQ2の価格は299万円から!日本での発売日は2017年4月末!

2017年に日本に導入されるアウディのコンパクトSUV、Audi Q2の価格や発売日など最新情報をお届けします!

アウディQ2の価格は299万円から!日本での発売日は2017年4月末!

アウディQ2の日本導入時期は2017年4月末!

Cars - All Makes. All Models. - NetCarShow.com (4024)

すでに本国ドイツでは2016年から販売が開始されているアウディの新型コンパクトSUV、Audi Q2ですが、日本への導入スケジュールは、2017年4月末になる模様です。

2017年3月からはティザーサイトが立ち上がり、先行予約も開始されています。

4月のゴールデンウィーク前に日本国内での正式発表となり、ディーラーでの試乗もスタートする模様です。
ディーラーでのデビューフェアは5月中旬から下旬になると見込まれます。

アウディQ2の価格は299万円から!

アウディQ2には本国ではディーゼルモデルの用意もありますが、日本国内の初期導入モデルは、1.0LのTFSIモデルと、1.4LのTFSI シリンダーオンデマンドのモデルの、2つのパワートレインに絞られることになります。

発売されるグレードは主に4つ。

Audi Q2 1.0 TFSI 299.0万円〜

Audi Q2 1.0 TFSI SPORT 364.0万円〜

Audi Q2 1.4 TFSI cylinder on demand SPORT 405.0万円〜

Audi Q2 1.4 TFSI 1st edition(限定300台) 490.0万円〜

これらのグレードが初期導入モデルとして予定されています。

ベースグレードが299万円からというのはインパクトの有る価格帯ですが、実際にはオートエアコンやアームレストなどという最低限の必要装備までもが省かれた状態なので、それらをパッケージオプションとして付けていくと、結局350万円くらいになってしまうという仕組みです。

それを想定して、初期ロットでもベースグレードはほとんど台数を入れてないようです。
実質的には、その上のグレードとなるAudi Q2 1.0 TFSI SPORT(364.0万円〜)が売れ線となることを想定しているようです。
Cars - All Makes. All Models. - NetCarShow.com (4019)

Audi Q2 1.4 TFSI cylinder on demand SPORTと、Audi Q2 1.0 TFSI SPORTでは、パワートレインが違うだけで、装備面は同じとなるようです。

より高出力のQ2が欲しい場合には41万円払って、Audi Q2 1.4 TFSI cylinder on demand SPORTを買えばいいということですね。
シリンダーオンデマンドとは、高速などの低負荷走行時に、シリンダーを半分休止させて燃費を向上させるという技術のこと。
1.4Lのモデルには搭載されているので、パワーと燃費の両立が期待できます。

特別限定車のAudi Q2 1.4 TFSI 1st edition(限定300台)は、S-lineパッケージとして専用のエクステリアや内装がおごられます。
スペック上では変わりないので、あくまで内外装の見た目が充実するという感じです。
それで85万円高というのはちょっと割高な気がしないでもないです。

初期導入ロットはわずか?早くQ2を手に入れたいなら急げ!

すでに2017年3月時点でも、アウディQ2の見積もりができるようになっており、予約も始まっています。
日本にデリバリーされてくる初期ロットは、各グレードごとに数十台と全国で販売するには割当が少なくなりそうです。

早くアウディQ2に乗りたいと考えている方は、正式発表を待ってからだと、好みの色やグレードが選べない状況になるか、次の船便を待つ形になると思うので、納期も延びそうですので、お早めに動かれたほうが良さそうです。

アウディQ2に関する情報はこれからも継続的にアップしていきますので、お楽しみに!

Audi Q2 Coming soon! #型破る

16 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部