2019年8月20日 更新

女性に人気のオススメの軽自動車を紹介!カワイイ軽自動車で楽しくドライブ!

軽自動車は小回りが利き、運転しやすいということもあって、女性にも人気のあるクルマになっています。今回はその中でも女性に人気のオススメの軽自動車を紹介していきたいと思います。

女性に人気のオススメの軽自動車を紹介!カワイイ軽自動車で楽しくドライブ!

ダイハツ「ミラトコット」

【公式】ミラ トコットの外観とカラー|ダイハツ (64963)

「ミラトコット」は、2018年からダイハツが製造・販売しているハッチバック型(軽セダン)の軽自動車です。ダイハツの基幹車種である2代目ミライースの派生モデルとして発売され、2018年3月に終売となったミラココアの実質的な後継車でもあります。
エクステリアは、角に丸みを持たせたスクエア基調となっており、ランプはヘッドランプ・リアコンビネーションランプ共に丸モチーフとなっており、随所に女性受けが良いデザインを採用しています。
インテリアは、背もたれが明るいベージュ色によって車内全体が明るい印象になるとともに、座面は汚れを目立ちにくくする茶色という2トーンカラーが採用されています。
燃費性能はJC08モードで29.8km/Lとなっており、低燃費な走行を実現しています。安全性能も先進安全技術の「スマートアシストⅢ」をグレード別に搭載しているので、より安心してドライブを楽しむことができます。
【公式】ミラ トコットの車内空間と荷室|ダイハツ (64964)

スズキ「アルト ラパン」

ラパン スタイリング | スズキ (64967)

「アルト ラパン」は、スズキが2002年から製造・販売しているハッチバック型軽自動車です。現行モデルは3代目のモデルであり、2015年から販売されています。
開発コンセプトは「ゆるさ」であり、静粛性・乗り心地・使い勝手の良さに配慮して「自分の部屋にいるようなくつろぎと心地よさ」を目指しました。また車名の由来となっているウサギの入った前後のエンブレム、インストルメントパネルのアナログ時計など女性を意識したデザインとなっています。そのため軽自動車の中でもより女性ユーザーにターゲットを絞ったモデルになっています。また派生モデルの「ラパン モード」は、かわいいだけでなく大人っぽさを主張した落ち着いたデザインを採用しています。
燃費性能はJC08モードで35.6km/Lという高い数値を実現しており、これも軽自動車の中ではトップクラスです。安全性能も「スズキ セーフティ サポート」により、あらゆる場面での危険を未然に回避してくれます。
ラパン インテリア | スズキ (64968)

ダイハツ「ムーヴ キャンバス」

【公式】ムーヴキャンバスの外観とカラー|ダイハツ (64971)

「ムーヴ キャンバス」は、ダイハツが2016年から製造・販売するムーヴシリーズの軽トールワゴンです。
エクステリアは、面構成による丸みのあるシルエットと水平基調のロングキャビンが特徴で、女性ユーザーに親しまれるデザインになっています。ボディカラーは、「ファインミントメタリック」、「スムースグレーマイカメタリック」、「ナチュラルベージュマイカメタリック」の3色の新規色を含む9色を設定するほか、「パールホワイトIII」を除く8色は特徴的な見切りラインとしたストライプスカラーも設定されており、ボディカラーにより、「パールホワイトIII」又は「スムースグレーマイカ」が組み合わされます。
インテリアは、ベージュ系の内装を採用しているが、メーカーオプションの「ブラックインテリアパック」を設定することでシートカラーをブラックに変更することができます。また特別仕様車の「ブラックインテリア リミテッド SA Ⅲ」は、クールで上質なインテリアを採用しており、大人っぽさを感じさせる室内になっています。
燃費性能はJC08モードで28.6km/Lとなっており、先述の「ミラ トコット」と同等の低燃費を実現しています。また小回り性能も良く最小回転半径4.4mとなっています。これにより、狭い駐車場や縦列駐車、車庫入れもスムーズに行えます。
【公式】ムーヴ キャンバスの車内空間と荷室|ダイハツ (64972)

まとめ

今回は女性に人気のオススメの軽自動車を3選紹介してきました。
どのモデルも女性受けが良いデザインになっており、女性が運転してみたいと思えるかわいさを備えています。この記事で気になったモデルがあれば、是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
14 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi