2017年7月8日 更新

タントカスタムターボ試乗インプレッション!ミラクルオープンドアがスゴイ!

軽自動車販売ランキングでも常に上位をキープするダイハツのハイトワゴン「タント」。 シリーズでお届けしていますが、今回は前回までのエクステリア編・内装編に続いて、タントカスタムの後席・ラゲッジ編をお届けします。

タントカスタムターボ試乗インプレッション!ミラクルオープンドアがスゴイ!
 (11475)

タントカスタムの後席を見てみましょう

 (11445)

タントカスタムは、タントと同様に助手席側のドアは「ミラクルオープンドア」というピラーレスの構造になっています。
 (11447)

助手席を前にスライドさせればこの開口面積です!
ピラーがないだけでこんなに開放感があるなんて!
傘をさしたまま車に乗り込むことができるとCMでやっていますが、まさにそのとおりですね。

車内から見てもこの通り↓
 (11448)

子供を抱えたまま乗り込んだり、大きな荷物を乗せたりするときにも役立ちそうです。

まさにファミリーのための軽自動車ですね。
 (11449)

助手席背面に、スライドさせるためのレバーも付いているので、後席側からでも助手席をスライド格納させることができます。
 (11450)

助手席をたたんでしまえば、テーブルとして使えるので、車内でごはんを食べるのにも最適。

営業車として使っても、喜ばれそうな仕様ですね。
 (11452)

タントカスタムの後席シートはこんな感じになっています。

ブラックの合成皮革とファブリックのコンビネーションシートは、見た目にも触った感じも質感高いです。
 (11451)

ご覧の通り、足元空間も広々。

後席で足を組む事もできます。
下手な普通車よりも全然広いので、4人までの家族ならタントのほうが使い勝手が良いでしょうね。
 (11457)

後席窓にはサンシェードも付いているので、後席でお子様が寝ている時でも、優しい日差しになります。


さて、続いて、タントカスタムのラゲッジスペースをチェックしてみましょう。

タントカスタムのラゲッジスペースをチェック

 (11453)

バックドアをオープンさせるとこんな感じです。

こうしてバックドアを開けても、タントカスタムのクリアのリアコンビネーションランプがカッコイイですね。
 (11454)

後席を使用した状態だと、さすがにラゲッジスペースはミニマムです。

でもカバンや買い物袋くらいは置くスペースになります。
 (11456)

ラゲッジアンダーには、工具とちょっとした収納スペースがあります。
 (11455)

タントは、後席をダイブインで格納すると、広大なラゲッジスペースになります!

助手席も倒しておけば、長尺物も積載することができますね。

これなら足を伸ばしても寝れそう。
車中泊だってできてしまいますね。

まとめ:ミラクルオープンドアとシートアレンジはライバルにない魅力!

タントの魅力はミラクルオープンドアと助手席の使い勝手が抜群でした。
助手席を倒したときに、シートバックがテーブルになっているのが良いですね。
後席でご飯を食べたりするのに最適。
さらに後席をダイブダウンで格納すれば、車中泊だってできちゃうくらいの広さに。
独り身だってタントは便利に使えます!
まさに大人の秘密基地です。(笑)

さて、内外装の魅力はお伝えしましたが、次回は試乗ドライブフィールのインプレッションです。
タントカスタムのターボの走りは、NAと比べてどうなのでしょうか。

お楽しみに!

ダイハツタントが気になっている方は、お近くのダイハツディーラーに足を運んでみてはいかがでしょうか?
34 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部