2018年2月22日 更新

オーディオマニア必見?! ゴルフとティグアンの高音質仕様のオーディオ特別仕様車が登場

DYNAUDIO製サウンドシステムを搭載した限定車が、VWのゴルフ/バリアントとティグアンに設定されました。家の中でも味わえない、贅沢な時間をすごせる特別なプレミアム空間を与えてくれる特別限定車「DYNAUDIO Edition」とは?

オーディオマニア必見?! ゴルフとティグアンの高音質仕様のオーディオ特別仕様車が登場
Tiguan DYNAUDIO Edition

Tiguan DYNAUDIO Edition

特別なプレミアム空間

DYNAUDIO Edition | フォルクスワーゲン公式 (23956)

2月1日に発売されたゴルフの特別限定車「DYNAUDIO Edition」の内装は、“ヴォルケーノブラウン”という明るめの茶色で統一。柔らかく風合い豊かなナパレザーを使用したシートは最上の肌触りとくつろぎを提供しています。さらに、デジタルメータークラスター、ダイナミックコーナリングライト、専用17インチアルミホイール、そしてパワーテールゲートなど、快適な装備が標準で装備されプレミアムな空間を演出しています。

そして、ティグアンの「DYNAUDIO Edition」は、インテリアを明るく上質な雰囲気に演出するサフラノオレンジとブラックのツートンレザーシートで洗練されたインテリアに仕立てられています。

DYNAUDIO製サウンドシステム搭載

DYNAUDIO Edition | フォルクスワーゲン公式 (23960)

ゴルフとティグアンに搭載されるのは、デンマークのトップオーディオメーカーである、「DYNAUDIO(ディナウディオ)社」と共同開発したプレミアムサウンドシステム。
8つのラウドスピーカーのほかに、スペアホイールリセスに設置した10.5Lデュアルコイルサブウーファーを含めた合計9つのスピーカーを最適なバランスのもとに配置しています。

総出力400Wの10チャンネルデジタルアンプが、繊細な高音域からパワフルな低音域まで、ダイナミックで歪みのないサウンドを奏でます。

もともと静粛性に定評のあるフォルクスワーゲンゴルフやティグアンなので、良質なオーディオで音楽を聞けば、ドライブ中でなくても、ガレージでも最高のサウンドルームになりそう。

ベース車プラス30.9万円~84万円は高いか安いか

DYNAUDIO Edition | フォルクスワーゲン公式 (23964)

ベースとなった「TSI Highline」は、ゴルフが3,319,000円、バリアントが3,459,000円、特別限定車「DYNAUDIO Edition」はこれに、それぞれ310,000円、309,000円、高となっていて、装備の内容を考えるとサウンドシステムだけでも元が取れそうなので、買い得といえるでしょう。

ティグアンのみベース車「TSI Highline」の3,879,000円から、840,000円高となりますが、サウンドシステムが(6 チャンネル 10 スピーカー)になったり、パワーテールゲート、 パワーシート、パワーランバーサポートなど、追加装備が多いためで、お買い得であることは間違いありません。

特別限定車「DYNAUDIO Edition」各仕様と価格

Golf DYNAUDIO Edition(ベース車TSI Highline)
・全国希望小売価格(税込):¥3,629,000
・限定販売台数:300 台
インジウムグレーメタリック:150 台
オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト:150 台

Golf Variant DYNAUDIO Edition(ベース車TSI Highline)
・全国希望小売価格(税込):¥3,769,000
・限定販売台数:300 台 (インジウムグレーメタリックのみ)

Tiguan DYNAUDIO Edition(ベース車TSI Highline)
・全国希望小売価格(税込):¥4,719,000
・限定販売台数:300 台
インジウムグレーメタリック:150 台
オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト:150 台

音響メーカーとのコラボが多いVW

The Beetle SOUND

The Beetle SOUND

フォルクスワーゲンは、これまでも多くの特別仕様車を設定しており、今回のような音響メーカーとのコラボとしては、“Fender® Sound”を搭載した「The Beetle SOUND(限定販売台数:300 台)」があります。また、2017年4月には、“Beats”とのコラボレーション「up! with beats(限定台数:600 台)」と、様々な音響ブランドとのコラボが目を引きます。これらは、フォルクスワーゲン各車の持つ、強固なボディ剛性を活かせたからこそ実現したものです。フォルクスワーゲンの限定車は、オーディオファンには見逃せません。

まとめ

フォルクスワーゲンにかかわらず、輸入車に限定車が多いのは、同クラス国産車と比べて標準車の装備では物足りないというユーザーが多いため。そのために、装備アップした限定車を常にラインナップする必要があるのです。

また、日本の消費者は「限定車」好きであることも要因の一つで、ほとんどの場合、限定車は売り切れてしまうのです。どーせ買うなら、特別とか限定とか、購買意欲がわきますよね。初めて輸入車を購入される方も限定車を狙うといいかもしれません。
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Mr.ブラックビーン Mr.ブラックビーン