2017年6月7日 更新

軽自動車燃費ランキング2017!軽で一番燃費がいいのは?

軽自動車で気になる燃費、一体どの車が一番燃費がいいのでしょうか!? そしてその中でもおすすめの軽自動車は?

軽自動車燃費ランキング2017!軽で一番燃費がいいのは?
 (4889)

燃費のいい軽自動車ランキング発表!

2017年3月時点で発売されている軽自動車で、カタログ燃費が良いものをランキングにしてみました!

第10位からのランクアップ方式でご紹介したいと思います!

第10位 ダイハツ ミラココア 29.0km/L!(FF CVT)

ダイハツ工業株式会社|軽自動車・エコカー・低燃費車【ダイハツ】 (4634)

2009年のデビューから8年が経過したモデルながら燃費の良さは未だ健在です!
可愛いエクステリアと燃費の良さで、女性に支持されています!

第9位 ホンダ N-WGN 29.4km/L!(NA・CVT)

Hondaホームページ:本田技研工業株式会社 (4637)

ホンダのN-WGNが9位!

Nシリーズからは唯一のランクインです。
Nシリーズを検討されている方は、N-BOXが一番人気ですが、併せて燃費が良いN-WGNも見てみてはいかがでしょうか。

第8位 ダイハツ キャスト 30.0km/L!(NA・FF)

ダイハツ工業株式会社|軽自動車・エコカー・低燃費車【ダイハツ】 (4639)

ダイハツのハスラーキラーとして登場したキャストがリッター30.0kmを超える燃費で8位にランクイン!
キャストはボディタイプが3種類あるのでお好みに合わせて選べるのが良いですね。
燃費はどのボディタイプでも共通です。

第7位 ダイハツ ムーヴ 31.0km/L!(NA・FF)

ダイハツ工業株式会社|軽自動車・エコカー・低燃費車【ダイハツ】 (4641)

ダイハツの軽自動車の代名詞、ムーヴが7位にランクイン。

ダイハツと言えばハイトワゴンのタントが稼ぎ頭ですが、燃費ではムーブのほうが優秀です。

第5位 スズキ ハスラー 32.0km/L!(X・G・FF・CVT)

スズキ株式会社 (4643)

スズキのハスラーは2014年のデビュー以来大人気となっているモデルです。

カワカッコイイエクステリアでSUVのようなデザインは男女ともに支持されています。
見た目だけでなくSエネチャージなどの燃費技術もつぎ込まれているので、32.0km/Lと優秀です!
売れているのも納得ですね。

第5位 スズキ スペーシア 32.0km/L!(X・G・FF)

スズキ株式会社 (4646)

同じく5位にランクインしたのがスズキのスペーシア!
ハイトワゴンでこの燃費は素晴らしいです!
重量がかさむハイトワゴンでは唯一のランクイン。
スズキは燃費技術においてはライバルを凌駕していますね。

第4位 スズキ ワゴンR 33.4km/L!(HYBRID X/FX/FG・FF・CVT)

スズキ株式会社 (4648)

スズキの新型ワゴンRが4位にランクイン!
フルモデルチェンジを2017年2月に行ったばかりの新型ワゴンRは、さすがに燃費は良いですね!
新型ワゴンRは3つのボディタイプがありますので、お好みに合わせて選ばれるのが良いでしょう。
スティングレイだけ、重量が重い分、燃費が下がり33.4km/Lになります。

第3位 ダイハツ ミライース 35.2km/L!(FF)

ダイハツ工業株式会社|軽自動車・エコカー・低燃費車【ダイハツ】 (4650)

ダイハツのミライースが35.2km/Lで3位ランクイン!

上位はスズキが独占していますが、ダイハツもなんとか食い込んだ形です。
燃費スペシャルといえるミライースですが、イーステクノロジーと呼ばれる燃費技術は、これからも進化していくでしょう。

第2位 スズキ アルトラパン35.6km/L!(FF・CVT)

スズキ株式会社 (4652)

またもスズキ!
新型アルトラパンが2位です!
意外ですね!
重量的に軽い、背の低い2BOXハッチバックスタイルに、可愛らしいスタイリングは女性に人気です。
ミラココアのライバルになりますが、モデルが新しい分、燃費を含めアルトラパンのほうが魅力が多いです。

第1位! スズキ アルト 30.0km/L!(FF・CVT)

スズキ株式会社 (4654)

1位はスズキのアルト!!
超コンパクトなスタイリングで軽量化を徹底して行った、燃費スペシャルの軽自動車ですが、走りの実力も高められたグレードも用意されるなど、ボーイズレーサー的なキャラクターもあるモデルです。
実用一辺倒の軽自動車が多い中、こうしたアグレッシブな車も面白いですよね。
それでいて燃費も良いなら尚良しです。

その分、後席の居住性などは二の次となっていますので、実用性を考慮するなら他の車を選ばれたほうが良いかもしれません。

まとめ:オススメの低燃費軽自動車は?

スズキ株式会社 (4666)

軽自動車の燃費ランキングを見てみましたがいかがでしたか?

いろいろなボディタイプがあるランキングで、ニーズによっては燃費が良くても使い勝手が悪い車もあります。

そんな中、両側スライドドアを備えたスズキのスペーシアが5位にランクインしているのは快挙と言えるでしょう。

また、フルモデルチェンジしたばかりのワゴンRは燃費だけでなく安全性能や質感の部分でも注目です。

燃費重視で軽自動車を選ばれる際に参考にしていただければ幸いです。

他にも軽自動車のいろいろなランキングを掲載していきますので、お楽しみに!^^
37 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部