2018年9月25日 更新

「ノート e-POWER」に「NISMO S」が追加設定された!

日産自動車は「ノート e-POWER NISMO」に「ノート e-POWER NISMO S」を追加設定し、25日より発売することを発表しました。「NISMO S」はすでに設定されている「NISMO」のパワーアップバージョンになります。

「ノート e-POWER」に「NISMO S」が追加設定された!

25%もパワーアップされたパワーユニット

 (44309)

 (44329)

2016年12月に発売した「ノート e-POWER NISMO(ニスモ)」は、NISMOのチューニングを施すことで、「e-POWER」のモータードライブ特性を最大限に活かした先進的な運転感覚や、胸のすくような加速性能、優れた静粛性を備えている。

今回追加設定される「NISMO S」は、「NISMO」同様に専用ボディ補強や専用サスペンションなどを採用したことに加え、インバータとコンピューター(VCM)に専用チューニングを施し発電量を増加させ、同時に減速機を強化しました。

その結果、「NISMO」に搭載されていたパワーユニットを、最高出力109ps、最大トルク254Nmから136p、同320Nmへと、最高出力で25%、最大トルクで26%向上させている点が最大の特徴です。
 (44332)

 (44333)

ドライブモードも追加

日産:ノート [ NOTE ] 電気自動車 (e-POWER) | 走行性能 (44312)

 (44334)

また「NISMO S」は、出力向上に合わせて、ドライブモードを「NISMO」の4パターンから、「S」と「ECO」の両モードにも「Bレンジ」が追加され、6パターンに変更しています。それにより、スポーツ走行で圧倒的なパフォーマンスを引き出し、燃費性能の追及まで、さまざまな走りを体感できるようになっています。

「ノート e-POWER NISMO S」の専用装備と価格

 (44315)

・NISMO S専用エンブレム(フロント/リヤ)
・LEDヘッドランプ
(ロービーム、オートレベライザー付、プロジェクタータイプ、LEDポジションランプ付)
 (44325)

「ノート e-POWER NISMO S」の車両価格は2,671,920円(RECAROシート付車は2,941,920円)となっており、「e-POWER NISMO」の2,488,320円にプラスして183,600円となっています。

(参考)
e-POWER NISMO:2,488,320円
NISMO:2,122,200円
NISMO S :2,328,480円(MT)

増殖するNISMO

ジューク 15RX Vセレクション Style NISMO

ジューク 15RX Vセレクション Style NISMO

NISMOは、日産が掲げるブランドメッセージ「今までなかったワクワクを」を具現化する同社の高性能スポーツサブブランド。そして、NISMOロードカーは、2013年2月に発売した「ジュークNISMO」を皮切りに、「マーチNISMO」、「ノートNISMO」、「フェアレディZ NISMO」、「NISSAN GT-R NISMO」、「セレナNISMO」へと広がりを見せており、さらに7月には、「日産リーフNISMO」を新たに発売し、幅広いラインアップを取り揃えています。

これらNISMOのロードカーは、日産のモータースポーツ活動に由来するネーミングにふさわしい、レースで培われた、空力の優れたスタイリングや卓越したハンドリング、爽快な走行性能などで、より多くのユーザーにドライビングの楽しさを提供する。

「GR」「モデューロ」増え続けるメーカー製コンプリートカー

トヨタハリアーGRスポーツ

トヨタハリアーGRスポーツ

日産だけでなく、トヨタもNISMO同様に、自社のスポーツ&レーシング部門であるガズーレーシングが開発した「GR」シリーズを幅広く展開しており、ホンダも「モデューロ」をラインナップしています。これらコンプリートカーと呼ばれるメーカー製カスタムモデルは、標準モデルではコスト面などから実現できなかった思い切ったチューニングを施すことが出来、利益率も高いこともあって今後も増えていくはずです。

まとめ

 (44328)

ユーザーにとっては個性的な車種が、メーカー純正というお墨付きでディーラーで購入できるので、「NISMO S」のようなパワーユニットにも手の入るコンプリートカーは、社外パーツを装着するよりも安心でき、新車保証も付くのでメリットも大きいのです。中でもNISMOのブランド力は絶大で、問題はベース車両の魅力ある車種が少ないことでしょうか?
24 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Mr.ブラックビーン Mr.ブラックビーン