2018年5月1日 更新

フォルクスワーゲン新型SUV「T-Roc」がカッコイイ!2017年8月23日発表!日本発売は2018年以降?

フォルクスワーゲンの新型コンパクトSUV、「T-Roc」が8月23日の発表を前にティザーイメージが公開されました。 チラ見えするT-Rocはかっこよさそうな雰囲気プンプンだ!

フォルクスワーゲン新型SUV「T-Roc」がカッコイイ!2017年8月23日発表!日本発売は2018年以降?

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「T-Roc」

T-Rocは、すでに発売されているアウディのコンパクトSUV「Q2」と同じサイズ感のSUVとして、フォルクスワーゲンから2017年8月23日に発表されました。

ティザー動画が公開されましたので分析してみましょう。

VW「T-Roc」エクステリアもAudi Q2譲り?

公開されたティザー動画の中から、T-Rocのエクステリアをいくつかうかがい知ることができますが、フロントバンパーにあるダミーのインテーク部分などは、アウディQ2のイメージにも近く、兄弟車であることがわかります。
https://www.netcarshow.com/volkswagen/ (13951)

via https://www.netcarshow.com/volkswagen/
バンパーの左右にあるエアインテーク部分のフチが光っています。
これが市販モデルでも光る仕様になっているのか、映像上の演出なのかはわかりませんが、アウディQ2のバンパー部分と似ています。
 (13584)

上記がアウディQ2ですが、バンパー部分含めてイメージが近いですよね。
サイズもおそらく同じような感じになると思います。

T-Rocのサイズは全長4,179mm×全幅1,831mm×全高1,501mmと予想されていますが、これはアウディQ2ともほぼ同じサイズ感です。

アウディQ2のサイズは、全長4,191mm×全幅1,794mm×全高1,508mmなので、全幅以外はほぼ同じですね。

T-Rocのエクステリアをチェック!

 (13587)

公開されている動画からエクステリアを切り出してみると、デザインが見えてきます。
今までのフォルクスワーゲン顔ともまた違ったテイストのフロントマスクです。
目頭が上から下がったデザインはあまりなかったパターンです。
最近のパサートなどはこうした顔つきにも近いですが、また一皮むけたデザインではないでしょうか。
 (13588)

Cピラーは窓などはないタイプ。
これはゴルフにも似たテイストになっていますね。

ガラス上部から連続したメッキモールが、T-Rocのサイドビューを印象づけてくれそうです。
 (13589)

タイヤサイズもアウディQ2同様にSUVとして堂々と見えるサイズのものを履くことになりそう。
おそらく17インチ以上だと思いますが、シンプルで力強いホイールデザインと相まって、マッチョに見えますね。
 (13590)

T-Rocのリアビューもチラ見え。
ティグアンのリアコンビネーションランプにも似たデザインです。
エッジが立ったテールエンドはボディをシャープに見せてくれそう。

T-Rocの内装もチェック!

動画の中では内装もちょっとだけ見えています。

見えているのは助手席ダッシュボードからドアトリムあたりまで。
 (13591)

いかにもフォルクスワーゲンらしい、直線基調の内装デザインですね。
最近のフォルクスワーゲン車のインテリアのデザインを踏襲されているようです。

最近公開された、次期新型ポロの内装にも似たテイストだと思います。

こちらが新型ポロの内装です↓
 (13593)

上記は新型ポロの内装ですが、フォルクスワーゲンUP!のように、ボディカラーとコーディネートされたパネルが、内装にもあしらわれる形でしょうか。

T-Rocも公開された動画を見るとそのようなパネルがつくようですね。
 (13592)

もう一枚、動画の中からインテリアのカットがありました。
こちらは別の角度から映したものですが、ドアのオーナメントにはイルミネーションが仕込んであるのが見えます。
これはゴルフなどでも見られるドアイルミですが、おそらくゴルフなどと同様にハイラインなどの上位グレードの装備になるのではないでしょうか。

VW T-Rocの日本発売は2018年か

2017年8月23日に発表されたT-Rocですが、欧州発売自体ももう少し先になると思いますので、日本発売はさらに先になるでしょう。

通常、ドイツ本国で発売されてから1年後くらいに日本で発売されることが多いので、T-Rocも2018年末〜2019年初に日本で発売されるかもしれませんね。
情報が入り次第、追って記事にしますのでお楽しみに!

30 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部