2017年5月21日 更新

Twitterアンケート【マツダとスバル、どっちが好き?】アンケート集計結果!

chibica公式Twitterで、「マツダとスバル、どっちが好き?」というアンケートを行っていました。 貴方ならどちらのメーカーがお好きですか??

Twitterアンケート【マツダとスバル、どっちが好き?】アンケート集計結果!
 (8409)

マツダとスバル、どっちが好き?アンケート集計結果!

2017年5月19日にchibica公式Twitter上で行ったアンケートでは、以下のような結果となりました↓

参加してくれた92名の皆様、ありがとうございました!

集計結果ではスバル好きのほうが多かった!

chibicaフォロワーさんたちのアンケートの結果では、スバル好きと答えた方が43%と第一位!
マツダとスバルはよく比較されるメーカーですが、最近ではスバル好調のニュースはよく目にしますよね。

水平対向エンジンやアイサイトと言った、スバル独自の技術と、WRCなどのモータースポーツでのファンも多いのでしょう。
昨年はインプレッサがカーオブザイヤーも受賞し、北米を中心に業績好調なスバル。
硬派なクルマづくりと、早くからアイサイトで安全装備に力を入れたプランディングが成功しているのでしょうね。
また、最近、富士重工業からスバルへと社名変更もして、ますます勢いに乗ったスバルに今後も期待が高まります!

マツダ好きも34%と健闘!

スバル好きよりは少なかったものの、マツダ好きな方も34%と大差で敗れたわけではありませんでした。
魂動デザインでブランドイメージ向上に努めている最近のマツダですが、たしかにブランドイメージは徐々に向上しつつあると感じます。
一方で、今の戦略を好きでない人も一定数いるようです。
マツダは他のメーカーに先んじて、ディーゼルエンジンの開発に注力し、それが奏功して一時期は業績も回復しましたが、また昨年2016年あたりから業績が下向きになってきています。
強気な価格戦略や、SUVに特化しすぎたラインナップで、他社に流出しているユーザーも多いのだとか。
自分たちが作りたい車を自信を持って作るという姿勢は大切かと思いますが、ユーザーのニーズや販売店のニーズも汲んでいかないと、「車は良いけど売れない」という状況にならないかが心配です。
個人的にもマツダに1票を入れた身としては、今後のマツダの戦略を注視していきたいと思います!

どちらのメーカーも好きと言う人も18%!

どちらのメーカーも好きと答えた人も18%もいらっしゃいました!
車好きにメーカーの垣根はないですよね^^

他社の車を批判したり貶したりする人もたまにいますが、「自分が好きでない」だけで優劣など明確には決められないものです。
どの車も、持ち主にとってはアバタもエクボでかけがえのない相棒です。
他人の車の良さも認めて、その上で自分の車のここが好き!というところを語っていきたいものですね。

アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

chibicaではこうしたアンケートや、「このパーツで何の車かわかったらRT」というクイズもやっていますので、よかったらフォローをお願いいたします^^
11 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chibica編集部 chibica編集部