2018年3月12日 更新

ベントレーがBentayga(ベンティガ) Hybridを発表! 新採用PHVを調査。デザインやスペック等はどんな仕上がりに?

ベントレーから未来をつないでいくモデル、ベンティガハイブリッド(PHV)が、お披露目されました。このハイブリッドモデルを調査していきます。ベントレーとしては、EVへの架け橋になるモデルとなっているようです。

ベントレーがBentayga(ベンティガ) Hybridを発表! 新採用PHVを調査。デザインやスペック等はどんな仕上がりに?

ベントレーBentayga Hybridのコンセプトは?

ベントレーとしてオール電化への第一歩となるモデル、それがBentayga Hybrid。ハイブリッドであってもベントレーらしい高級感と豪華さをまったく損なうことなく作られているとの事。

ベントレー・モーターズの新会長兼最高経営責任者(CEO)のアドリアン・ホールマーク氏も

「Bentayga Hybridは、伝統的なBentleyの価値と最新の技術を組み合わせた電化への道のりの第一歩です。 Bentaygaの伝統に続いて、Bentayga Hybridは新しい自動車分野 - 豪華なハイブリッド - を開拓しています。持続可能な電化された未来への道にBentleyを向かわせます」と言っています。

このBentayga Hybridのデザインや仕様を追いかけて行きたいと思います。

ベントレーBentayga Hybridのエクステリアデザインは?

フロントビューはどうでしょうか?

ベントレーでは、通常モデルとしてベンティガを製造・販売しております。今回このベンティガにハイブリッドモデルを投入したともいえます。

フロントビューでは、ヘッドライトデザインが非常に特徴的であります。そしてベントレー固有の大型グリルにB型エアスクープ(商標)も備えられていますね!

デザインの全体的な構成はフロントビューでは、ベンティガを継承されていると思います。グリルやエアスクープのカラーは、ハイブリッド仕様でメッキシルバーになっています。
https://www.netcarshow.com/ (25301)

via https://www.netcarshow.com/
ベンティガとの違いは、ハイブリッドの刻印が銅色で飾られている点。そしてモール類もメッキに変更されていて高級感が更にアップしています。

https://www.netcarshow.com/ (25302)

via https://www.netcarshow.com/
リアビューはどうでしょうか?

まず目に行くのはテールランプ。
そうなんです「B」というラインが描かれていますね。
ベントレーでも、このクルマがベントレーであることがひと目でわかるようにBというデザインにしているとのこと。

リアバンパーにもメッキモールがあしらわれており、フロント周りからサイド、リアへと流れよいデザインになっていますね。
https://www.netcarshow.com/ (25303)

via https://www.netcarshow.com/
21インチアルミホイールに285/45R21のタイヤが標準装備。22インチホイールを選択することも可能です。
https://www.netcarshow.com/ (25304)

via https://www.netcarshow.com/

ベントレーBentayga Hybridのインテリアデザインは?

まず、ほぼ手作りで作業をしているということと、そして贅沢な仕様というだけでなく精密に作られていることがベントレーにとって大事なことであるようです。

メッキパーツは、勿論手作りで高度に磨き上げられている逸品。センターコンソール部は、ベントレーの象徴であるベントレーウィングデザインに!

豪華さを象徴する装備としては、フロントシートは6種類のマッサージ機能付きで、22パターンのシート調整も可能。そこにベンチレーターやシートヒーターも組み込まれています。まさに走るマッサージチェアといったところでしょうか?!
https://www.netcarshow.com/ (25305)

via https://www.netcarshow.com/
シートは、4席バージョンと5席バージョンが用意されているとの事。こちらも全てにコントラストステッチやキルティング加工されたダイヤモンドデザインを施しており英国風のデザインに仕上がっていることでしょう。

リアもかなり広く設計されていることがわかりますね。高級ラグジュアリーモデルであることが伺えます。
https://www.netcarshow.com/ (25306)

via https://www.netcarshow.com/
メーター類は、比較的シンプルなデザイン。中央にハイブリッド特有のバッテリー残量等車両情報が、表示されるシステムとなっています。これは、中央のオーディオモニターともリンクしているようです。
https://www.netcarshow.com/ (25307)

via https://www.netcarshow.com/
ベンティガハイブリッドの8インチモニターは、タッチ操作に対応し、60GBのハードディスクも備わっています。
そして世界各国にユーザーのいるベントレーでは、30カ国の言語にも対応。
https://www.netcarshow.com/ (25308)

via https://www.netcarshow.com/

ベントレーBentayga Hybridのパワートレーン等は?

3000㏄V6ガソリンターボエンジン+ Eモーターを搭載。EVドライブ、ハイブリッドモード、ホールドモードと3種類のモードでの走行が可能となっています。

充電システムは、通常の給油口の反対側に設置されていて家庭用電源または充電ステーションで充電可能としています。家庭用電源で7.5時間でフル充電。急速充電では、2.5時間。

ベンティガハイブリッドの安全装備。
①アダプティブクルーズコントロール
②パークアシスト
③Electronic Night Vision
※赤外線技術を使用して先行する潜在的な障害物を特定する技術が装備されています。

まとめ

ベントレーでは、EV自動車への第一歩として、このベンティガハイブリッドを手がけています。ベントレー伝統の豪華さを損なわず、そして走行性能もベントレーとわかるパフォーマンスに仕上げてきているでしょう。

エクステリア・インテリアともにベントレーとひと目でわかるという点が、ベンティガハイブリッドのポイントでもあります。

筆者の予想販売価格は、2500万円くらいではないかと予想します。3000万まではいかない価格だと良いなと考えます。
24 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me